ボクサーが減量中にやってる食事メニューは?やるとNGなこと

スポンサーリンク

夏がくると、水着が着たくなります。

ビシッと締まったカラダで水着を着たいけど、お腹がダルダルだと、着るのに抵抗あります。

 

急いで痩せたいと考えるときに、思いつくのがボクサーの減量法です。

ボクサーって、試合前に減量するのが当たり前ですから、減量のプロです。

 

一体、何を食べれば、そんなに痩せるのか?が、気になるところです。

そこで、今回は、ボクサーの減量中にやっている食事法というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

ボクサーが減量中にやってる食事メニューは?

実際、ボクサーは減量の為にどのような食事メニューを続けているのでしょうか?

ボクサーの減量時の食べ物は6つの基本ポイントがあります。

ボクサーの減量時の食べ物

  1. 低カロリー高たんぱく質の食事
  2. 炭水化物は完全に抜かない
  3. 極度の水抜き
  4. 辛い物は食べない
  5. 夕食は炭水化物を控え野菜中心の鍋、スープ
  6. 就寝2,3時間前に食事を済ませ、以降は摂らない

 

脂肪を落として、筋肉量を増やすためには、低カロリーで高たんぱくな食事が重要です。

 

また、炭水化物はしっかりと摂取することが、大切です。

炭水化物を完全に抜くと、食べ物を体で燃焼するエネルギーがなくなり消費カロリー減につながります。

 

また、水分に関しては、水抜きが基本です。

なぜなら、人間の60%が水で出来てますので、一番手っ取り早く減量するのが、水分を減らすことです。

 

では、食事メニューを見ていきましょう。

朝食

洋食派

  • 食パン
  • 野菜ジュース(りんご、ほうれんそう、人参、レモン、キウイなどをミキサーで)
  • りんご、パイナップルなどの栄養ある果物
  • シリアル(ビタミン、ミネラルなどバランスよく摂取)

 

和食派

  • 味噌汁(なめこ、あおさ、野菜たくさん)
  • サラダ
  • 豆腐または納豆
  • 白米
  • 目玉焼き

 

朝食は、いたって、普通の朝ご飯ですね!

続いて、昼食を見ていきましょう。

昼食

  • 朝より少なめの白米(更に雑穀米だと可)
  • サラダ
  • 温かい具だくさんスープ
  • 低カロリー高たんぱく

昼食は、ご飯の量を少なめにして、低たんぱく高カロリーのメニューを意識します。

大豆、豆腐、鶏のささみ、納豆、卵白の煮物、冷奴、コンビニのサラダチキンなどを食べます。

 

夕食

  • 卵1個や豚肉や鶏のささみを少量
  • 野菜ときのこ類の鍋やスープ(大根、白菜、人参、きのこ、豆腐、スープも飲めばお腹いっぱい)
  • もやしたっぷり炒め(もやしに鰹節をかけ、塩や醤油などシンプルな味付けで大量に食べる)
  • キャベツときのこのたっぷり炒め(しょうゆとマヨネーズの味付けで大量に歯ごたえがあり満腹感を得られる)

 

夜は、昼同様、炭水化物の量を極端に減らします。

炭水化物を減らした分、お腹が空くので、野菜たっぷりで満腹感を出します。

 

このように考えると、「へぇー普通のご飯だから出来そうじゃん」と思います。

しかし、出来ない人には理由があります。

 

単純に、目的意識がないからです!

目的意識がないことで、すぐ挫折します…

 

次章では、ボクサーの減量でNGなことについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

一般人はNGなボクサー流、減量法

ボクサーはやってもいいけど、一般人がやってはいけない減量法をご紹介します。

一般人はNGなボクサー流、減量法

  • 水分制限
  • 過度の運動

 

水分制限

前章で、ボクサー流減量法は水抜きが基本とお伝えしました。

ですが、水分制限は、脱水症状の他に、様々な悪影響があります。

 

※極度な水抜きはNGということです。

  • 血流が悪くなる
  • 便秘傾向になる

 

水分制限は、血流が悪くなることで、酸素がカラダに回りづらくなります。

酸素がカラダに行かないと、様々な病気を引き起こします。

 

先ほどもお伝えしましが、人間の60%は水分で出来てますので、取らないことは死に近づきます。

 

過度の運動

縄跳びや長時間ジョギングなどボクサー流にやってしまうのはNGです。

 

ボクサーには縄跳びは減量目的でもありますが、リズム感を養うなどの目的もあります。

短期間はできても辛すぎて継続できなければリバウンドを引き起こす可能性が高いです。

 

では、次に、ボクサーと一般人の違いについて見ていきましょう。

 

 

ボクサーと一般人が減量する目的の違い

ボクサーの減量する目的

  • 一時的な体重が減れば良い
  • 脂肪と水分を落とす

 

一般人が減量する目的

  • 脂肪を落とす必要あり!
  • 体重が減った後も持続しなければならない!

 

一般人は、ボクサーと違い、体重が減った後も、継続しなければいけません。

一般人が一時的に減量に成功したかのようにみえてもリバウンドしてしまう危険が大です。

 

体の水分を落とせば、一時的に体重減少するのは当然です。

しかし、それを続けると…どうなるかというと…

 

基礎代謝が落ちる

食事制限だけでは筋肉も落ちていき、基礎代謝も落ちていく!

基礎代謝が下がると…

体温低下、筋肉力の低下、消費できるカロリーが減る=同じ分量を食べても消費しにくい…

つまり…食べる量を制限すると一般人は体力がなくなり、フラフラになってしまう&消費カロリーが保てない

やせない。リバウンド可能性あり!なのです。しかも、女性の大敵である肌の老化…老け顔になる可能性も大です。

 

一時的に痩せても意味ないし、リバウンドの方が恐ろしい…と思いませんか?

 

 

ご飯の量を減らすアイディア

ここで、私が行っているご飯の量を減らすアイディアをご紹介します。

 

それは、単純に野菜ジュースをご飯前に飲むことです。

理由はシンプルで、水分を補給する事で、ご飯の量を沢山食べれません。

 

ご飯の量は食べれませんが、野菜の栄養素はしっかりと摂取しているので、栄養的にはカラダに行き届いてます。

ちなみに、普通の野菜ジュースじゃありませんよ…(笑)

 

ヒューロムという低速ジューサーで、野菜を砕き、液状にします。

必要な栄養素が凝縮されて、一回で大量の栄養素を摂取できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【野菜など豊富な特典】ヒューロムスロージューサー H-AA 1台【ポイント10倍】【送料無料】【人参ジュースセット付】【低速ジューサー】【コールドプレスジューサー】【hurom】【HAA】【日経新聞】【h-aa-rba17】
価格:34480円(税込、送料無料) (2018/7/28時点)

 

メニューは、ニンジン・トマトが定番です。

 

朝、フルーツジュースの場合は、夜、野菜ジュース。

朝、野菜ジュースの場合は、夜、フルーツジュースというパターンがいいでしょう。

 

栄養素に関しては、こちらの記事も参考にしてみてください。

免疫力を高める食べ物は?最も効果があるのコレ!

 


まとめ

減量で一番大切なのは、食事です。

食べまくって、ジョギングしてる人がいますが、あまり効果が出ないです。

 

では、今回の内容を振り返ってみましょう。

  • 低カロリー高たんぱくの食事をする
  • 炭水化物を抜くとエネルギーが燃焼されづらいので痩せづらい
  • 極度の水抜きは一般人のダイエットには向いていない
  • 消費カロリーを保つ運動で体作りをする
  • ご飯前に水分を補給することで、ご飯の量を減らす

 

一般人の人がボクサー流減量法を続けるには、継続が一番大切です。

とりあえず、一日一食だけでも、ボクサー流の食事にしていけば、だいぶ、体重も変わってくると思いますよ。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ