すき家はクレジットカード使える?カード使える牛丼チェーン

スポンサーリンク

あっ!すき家の牛丼が食べたい。

夜に突然思い立つことがありませんか?

 

でも、「現金はないし、どうしよう…」

すき家はクレジットカード使えるのかどうか?気になりますよね。

 

今回は、クレジットカードが使える牛丼チェーンというテーマでお送りします。

 

スポンサーリンク

 

すき家はクレジットカード使える?カードが使える牛丼チェーン

さっそく結論ですが、すき家ならクレジットカードが使えますよ!

 

すき家公式サイトによりますと、2018年3月までに全店導入予定です。

ですが、HP上はまだ店舗情報が更新されていないのか一部の店舗では取り扱いしていないことになっています。

 

ほぼ使えると思って間違いないでしょう!

すき家で使えるクレジットカードの種類

  • VISA
  • マスター
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナース

で、クレジットカードは上記の通り、だいたいのブランドが使用可能です。

なので、使えれば、さっそくすき家にGOです。

 

と、その前に、すき家以外に、他の牛丼チェーンでクレジットカードが使えるかどうか?も知りたいところです。

 

他の牛丼チェーン店ではクレジットカードが使える?

  • 吉野家:使えない!
  • 松屋 :使えない!
  • なか卯:使えない!

※2018年7月現在

 

ということで、他の3ブランドも全滅です。

「でも、今日は吉野家行きたい気分!」っていう人も、少なからずいるはずです。

 

そんな人におすすめなのが電子マネーです。

電子マネーを持っている人は、他の牛丼チェーンにも行くことが可能です。

 

 

スポンサーリンク

 

電子マネーが使える牛丼チェーン

では、牛丼チェーンの中で、電子マネーが使える店舗を見ていきましょう。

電子マネーが使える牛丼チェーン

  • すき家:楽天Edy・iD・交通系など
  • 吉野家:WAON・Tカード(共にポイントも貯まるのでおすすめ)
       ※Edyは少ない一部店舗のみ可能(沖縄やサービスエリア、空港などの特定施設)など
  • 松屋 :Suica(及び相互利用可能交通系カード)(券売機にかざして使います)
  • なか卯:使えない!(券売機で食券を購入しますが電子マネーをかざすタイプもなし)

 

すき家は楽天Edy&交通系ICが使えます。

なか卯は、今のところ、完全現金のようです。

 

吉野屋はWAON専門店のようにWAONシールが店舗のいたるところに貼られています。

割引券を使用してもWAONは使えますので便利です。

 

で、ここまでは、牛丼チェーンというテーマでお送りしました。

 

ですが、夜営業しているところであれば、他にも、沢山食べるところがあるはずです。

夜営業しているファーストフードを見ていきましょう。

 

 

夜営業してるファーストフード

すき家以外にも夜に営業しているファーストフードをご紹介しておきます。

 

深夜営業については、商業施設の中は条件が違いますし、一部店舗であることがほとんどです。一部でも営業していれば○とします。

クレジットカードや電子マネーが使えるかどうか、一部不可やかなり期待できる時には○、商業施設や駅などごく一部の時は△です。

深夜営業しているファーストフード

  • マクドナルド:深夜○、クレジットカード○、電子マネー○
  • モスバーガー:深夜○、クレジットカード○、電子マネー○
  • ロッテリア :深夜×、クレジットカード×、電子マネー△
  • フレッシュネスバーガー:深夜○、クレジットカード×、電子マネー△
  • ロイヤルホスト:深夜×、クレジットカード○、電子マネー○
  • ガスト:深夜○、クレジットカード○、電子マネー○
  • ココス:深夜○、クレジットカード○、電子マネー×

 

深夜営業を試みた店舗でも、近年取りやめるなど試行錯誤している様子が見えます。各HPで確認して行きましょう。

 


まとめ

まとめてみると、すき家はさまざまなカードに対応していて気軽に行ける牛丼店だということがわかりました。

今回の内容をカンタンにまとめてみます。

  • すき家はクレジットカードも電子マネーも共に使える
  • 電子マネーだと使える店の幅は広がる
  • 深夜のファーストフードやレストランではマックかガストが営業の可能性が高く、各種カードも使える
  •  

    夜中って、お腹すきますよね!

    牛丼食べて、お腹いっぱいになって、寝てください…(笑)

     

    行くときは、クレジットカード忘れないでくださいよ(笑)!

    スポンサーリンク

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ