すき家の味噌汁は無料?大手3社を比較してみた

スポンサーリンク

すき家って、味噌汁が有料なんですよね。

確か、他の牛丼チェーンでは、無料で味噌汁が付いてたような付いていないような…

 

味噌汁が無料でないすき家では何か損した気分になってしまいます。

そこで今回は、牛丼大手3社の味噌汁という超マニアックなテーマをお届けします…(笑)

 

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

すき家の味噌汁は無料?大手3社を比較

はじめに、結論からいうと、すき家の味噌汁は無料ではありません!

 

でも、「松屋って、牛丼頼むと無料」ですよね!?

牛丼大手3社を比較しても、圧倒的に松屋がコスパ最高です。

 

下の表を見てみましょう。

いかがでしょうか?

 

おそらく、あなたは、「なぜ?松屋がこんなに安いのか?」って疑問に思ったでしょう。

その理由は、一言でいえば、経営のやり方の違いです!

 

松屋の牛丼が安い理由

  • 券売機の導入
  • 大量に味噌汁を作ってコストダウン

 

上記のような理由により、松屋の牛丼が安いことが分かります。

 

ただし、松屋は、味噌汁サービスは店内飲食のみです。

持ち帰りになると容器に入れてくれて60円取られます。

 

松屋的には、持ち帰りの場合、容器代がかかるので、「そこはお金もらっておこう」という、考えでしょう。

では、ここで、「並盛+味噌汁」で各社の価格を比較してみました。

 

お得に食べれる順番

松屋320円<すき家430円<吉野家440円

 

松屋は安くて満腹になれます。やはり松屋がコスパ良いようです。

 

松屋が良いのはわかったので、残りのすき家と吉野家を比較するとどっちがお得なのでしょうか?

 

すき家は中盛と大盛の値段が同じですが、ご飯と肉の量が反転し、大盛りはご飯が増えますが肉が減ります。

そこで中盛に関して2社を比較すると10グラム前後の差ですが、、、

  • ごはんの量 すき家<吉野家
  • 肉の量   すき家>吉野家
  • 価格    すき家=吉野家

 

同じ価格の中盛では、すき家の方が肉を多く食べられます。

肉にこだわるのかご飯の量なのかで選ぶ店が変える必要がありそうです。

 

次章では、大手3社の味噌汁の違いについて、書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

大手3社味噌汁の味の違い!まずいと感じてしまうのはなぜ?

前章で、松屋の牛丼がコスパ的には一番最高ということがわかりました。

では、味噌汁の味に違いはあるのでしょうか?

 

1社づつ味噌汁の特徴をまとめました。

 

松屋の味噌汁

  • 松屋の無料提供の味噌汁は、以前は薄いと不評
  • だが化学調味料などを使用せずにダシを濃くした結果、味噌汁が美味しく感じるようになった
  • 逆に塩味が濃いという意見も出るようになった

 

すき家の味噌汁

  • すき家は味噌汁1杯のカロリーは3社の中で一番高い
  • いたって普通の味噌汁です
  • 使っている具材の揚げとネギ
  • 味が安定している

 

吉野家の味噌汁

  • すき家を超えてあっさりした普通の味噌汁
  • 具も少なく、決して濃くはない
  • 濃い目の牛丼にはちょうど良い味
  • 吉野屋の味噌汁はインスタントではないかという噂
  • インスタントの理由は、店舗ごとに味の差が生まれないようにする為の企業努力

 

このような感じです。

味に差が出る理由

  • 作っている人の味付けの違い
  • 時間経過によって、まずく感じる

 

結局のところ、味噌汁の味に違いが出る理由は、上記2点に集約されると思います。

 

次章で、すき家の牛丼を安く食べる方法について、書いていきます。

 

 

すき家の牛丼を安く食べる方法

各社の牛丼を安く食べるには色々な方法があります。

知っている人も多いとは思いますが、JAFカードを会計時に提示すると割引が受けられます。

 

面倒と言わずに、会計前にサラッとスマートに差し出すだけで安くなれば儲けもんです!

安くなった分で味噌汁だってお漬物だって卵だってプラスできるので嬉しい限りです。

 

では、各社のJAFカードのサービスの違いについてみていきましょう。

<すき家>
JAF:JAFカード提示で30円引き(3名まで可能)
LINEクーポン:○
モバイルメルマガクーポン:○
株主優待:年間で500円×4枚(=100株の時)もらえます。

 

<松屋>
JAF:×
LINEクーポン:○ 初回50円引き他キャンペーンなどあり
モバイルメルマガクーポン:○ 
株主優待:年間で食事券10枚(=100株の時)がもらえます。

 

<吉野家>
JAF:期間限定優待クーポン利用で50円引き 
通年割引ではありませんが結構、頻繁にクーポンが会員誌に掲載されます。
LINEクーポン:○
歩数計連動型アプリ:山歩きなど頂上達成でクーポンGET
株主優待:年間で300円×20枚のチケット(=100株の時)がもらえます。

 

JAFカードは何かと役に立ちますね。

吉野家はJAFカードではなくJAF会員誌のクーポンが必要なので切り取ってお財布に入れておきましょう。

 

3社共に食事に使える株主優待があります。

どれも100株単位で購入でき20万~40万円程が必要です。

 

中でも吉野家は100株を比較的安価な20万前後で購入でき、年間6000円分の食事券と配当@20(変動あり)×100株=2,000円がもらえます。

 

つまり年間8,000円程を手に入れることが出来る為、株主の間では人気があります。

株主優待食事券を使えば、これだけ食べても無料?って嬉しくなること間違いなしです。

 


まとめ

松屋は味噌汁無料でカロリー的にも満たされてお得感がありました。

今回の内容をカンタンにまとめてみました。

  • すき家の味噌汁は無料ではない
  • 松屋の味噌汁は無料だけど味がしっかりしている
  • 牛丼チェーン店はLINEクーポンをはじめ安く食べる方法を利用するとお得!
  •  

    吉野家のあっさりした味噌汁が比較的人気が高いとはいえ味噌汁の好みって、育った環境などで大きく差がでる食品だと思います。好みがわかれます。

     

    各社の牛丼の味でチェーン店を選ぶことはあっても、サイドメニューや味噌汁でこだわることはあまりないですね。

    クーポンで安くなった分、味噌汁や漬物を各社食べ比べてみてはいかがですか??

    スポンサーリンク

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ