柔道で耳が潰れる原因は?なぜ餃子みたいに変形するの?

スポンサーリンク

柔道をしている人を見ていると、耳が潰れてしまっている人が多いですよね!

 

あれは、寝技のやりすぎで、耳が潰れているのは、なんとなく分かる気がします。

しかし、あれだけ耳が潰れていると「なんで?」と思ってしまうことも多いでしょう!

 

また、「なんで餃子みたいに見えるのか?」も気になるところだと思います。

そこで今回は、「柔道で耳が潰れる原因は?なぜ餃子みたいに変形するの?」というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

柔道で耳が潰れる原因は?

まず、この耳が潰れる状態の病名ですが、「耳介血腫(じかいけっしゅ)」と呼ばれています。

 

「耳介血腫」になる原因としては、複数の医学関係者が監修しているサイト、gooヘルスケアによると「耳への圧迫刺激が繰り返された場合」に生じるとされています。

 

柔道で言う耳の圧迫は、「投げ技等で叩きつける時の衝撃」や「寝技の際に摩擦(まさつ)を繰り返すこと」などの動きになります。

 

なぜ餃子みたいに変形するの?

また、「餃子みたいに変形する理由」についても触れておきます。

 

耳介血腫はドクター監修のサイト、「Docters me」によれば、外部からの刺激が原因で内出血を起こし、「皮膚と軟骨の間等に血液の固まりができている状態」のことを指しています。

 

この血液の固まり、つまり、「血腫が定着してしまう」とその部分が腫れ上がる形になります。

そうして腫れ上がった血腫は、「餃子の形に非常に近くなる場合が多い」です。

 

あと、個人的な意見ですが、耳自体が餃子っぽいカタチというのもあります…(笑)

さらに、耳が腫れてしまい、より餃子のように見えるのでしょう!

 

なので、柔道耳が餃子みたいに変形する理由としては、「外部からの刺激+血液が固まる」ことことですね!

 

次章では、柔道耳を放置すると、どうなってしまうのか?について書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

柔道耳を放置するデメリット

前章で、柔道で耳が潰れる原因について、お伝えしました。

外部からの刺激により、耳が圧迫され、出血して血が固まることが分かりました。

 

では、柔道耳になってしまった場合、放置するとどうなるのでしょうか?

 

前章でも少し触れましたが、出血したまま放置すると、血が固まります。

血液が固まった状態の場合、形成手術以外での治療はできません!

 

ここで、柔道耳を放置することのデメリットを見ていきましょう!

柔道耳を放置することのデメリット

  • 見た目が悪い
  • イヤホンが耳に入らない

 

放置することのデメリットは何といっても、見た目が悪いことです。

気にならない場合もありますが、多くの場合、少し気持ち悪く見えます。

 

また、イヤホンが入らないことも放置するデメリットです。

柔道耳が軽度の場合は、イヤホンが入りますが、取れやすいです。柔道耳が重度の場合は、そもそもイヤホン自体が耳に入りません…(笑)

 

耳が潰れている場合は、ヘッドホン限定になりますね!

 

ですので、定期的な血抜きを行うことが対処法としては望ましいと言えます。

 

この段階の治療については普通の耳鼻科でも行ってくれます。

ただ、可能であれば、ヘッドギアやイヤーガードのような耳を守る道具を活用することが予防対策としては一番効果的と言えるでしょう!

 

ところで柔道耳って、男性しかならないイメージがありますよね。

女性は柔道耳になっている人が少ないです。

 

次章で、女性が柔道耳にならない理由について書いていきます。

 

 

女性が柔道耳にならない理由

女性が柔道耳にならない理由ですが、主に2つ考えられます。

女性が柔道耳にならない理由

  • 血抜きをして予防している
  • 髪の毛で耳が隠れていて見えない

 

血抜きをして予防している

 

一つは、血抜きをして予防していることです。

 

予防している理由は、やはり、見た目が悪いからでしょう!

女性の場合は、男性より外見を気にします。

 

メイクバッチリでかわいいのに、柔道耳だったら、男性も「アレっ」って思ってしまいますよね。

耳も外見の一部ですので、男性より女性の方が、柔道耳を気にしていることは間違いありません。

 

髪の毛で耳が隠れていて見えない

 

もう一つは、柔道耳だけど髪の毛で隠れて見えないケースです。

髪の毛をかき分ければ、柔道耳になっているパターンです。

 

なので、この場合は、「柔道耳にならない」のではなく、「柔道耳を隠している」ことになります。

結論を言えば、女性柔道家で、柔道耳になっていれば、耳を隠しちゃえば、バレませんね…(笑)

 


 

まとめ

以上、「柔道で耳が潰れる原因は?なぜ餃子みたいに変形するの?」についてでした。

 

今回のポイントは以下の通りです。

  • 柔道耳は通称、「耳介血腫」と呼ばれている
  • 中耳血腫の原因は「耳への圧迫刺激が繰り返された場合」
  • 柔道耳が餃子みたいに変形するのは、血液が固まり、血腫ができるため。その血腫が餃子の形に見えるから
  • 柔道耳を放置すると「血液が完全に固まり見た目が悪い」
  • 女性が柔道耳にならない理由は「血抜きをしている」
  • 女性柔道家の場合、髪の毛で耳を隠せる

 

柔道耳は、男の勲章のイメージがあります。

男性柔道家であれば、「柔道やっている感」はアピールできますね!

 

しかし、柔道引退後は、見た目も悪いですし、イヤホンも耳に入りません…

柔道耳であることにメリットはありませんので、早めの治療するのがいいですね!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ