昼休みに仕事をする人の心理は?なぜ迷惑行為をするの?

スポンサーリンク

昼休みに近くで仕事されると、落ち着きませんよね。

休憩時間ぐらいゆっくり休ませてほしい」と考える人も多いでしょう!

 

ですが、昼休みに仕事している人も理由があって、仕事をしています。

なので、迷惑をかけてるつもりはないかもしれません。

 

では、一体、昼休みに仕事している人は、どんな心理なのでしょうか?

 

そこで今回は、「昼休みに仕事をする人の心理は?なぜ迷惑行為をするの?」というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

昼休みに仕事をする人の心理

昼休みに仕事をする人は「頑張り屋さん」なイメージがあります。

ですが、その一方で周囲への配慮に欠く部分もあるように感じます。

 

こうした人たちはなぜ、昼休みにも関わらず仕事をするのでしょうか?

いくつか考えられる理由を挙げてみました。

昼休みに仕事をする人の心理

  • 残業をしたくないので、少しでも仕事を進めておきたい
  • お昼時間=自由時間なので仕事をしてもいいと考えている

 

残業をしたくないので、少しでも仕事を進めておきたい

 

インターネットの質問サイトを調べたところ、「残業をしたくない」「定時に帰りたい」という声が多く見られました。

 

これらの理由は、「仕事を早く終わらせたい。」という気持ちがあるからです。

自由時間の内に少しでも多く仕事をこなすことにより、残業のリスクを減らそうとしていると考えられます。

 

また、時間通りに進まないことも理解済なのかもしれません。

別の言い方をすると、余裕も持って仕事しているとも言えますね。

 

お昼時間=自由時間なので仕事をしてもいいと考えている

 

昼休みは自由時間です。

なので、「何をやっていても文句を言われる覚えはない」というのも理屈も正しいです。

 

このように考える人は、「勤務時間と自由時間の境目がない」のかもしれません。

他人から見ると「楽しんで仕事している」とも思われますし、逆に「ゆっくり休めないから仕事しないで欲しい」とも思われている可能性もあります。

 

 

まとめると、昼休みに仕事をしている人は、昼休みを自由時間と考えているパターンが多いですね!

 

では、労働基準法から見た場合、昼休みは、どんな法律になっているのでしょうか?

次章で詳しく書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

「労働基準法」から見る昼休みの考え方

前章で休憩時間中には何をしていてもいいという内容のお話をさせていただきました。

 

しかし、これはあくまでも働く側の考え方になります。

では、法律的な視点から見ると、昼休みはどのような考え方なのでしょうか?

 

日本労働研究機構と厚生労働省が統合して設立された労働政策研究・研修機構によると以下のように定義されているとの記載があります。

「使用者は、労働者に対して、労働時間が6時間を超え8時間以内の場合は少なくとも45分、8時間を超える場合は1時間の休憩時間を与える(労働基準法34条1項)」

 

ここで触れられている休憩時間というのは、完全に労働から離れる時間を意味しています。

ですので、労働基準法で定義されている休憩時間を取るというのは、意味合い的に一切の業務をしない時間帯を作るということです。

 

ですが、これはあくまで労働者を守るために作られたルールになります。

なので、法律違反か?というと、法律には違反してないでしょう。

 

休憩時間が少なくて、過酷労働をされて、裁判のケースはあり得ます。

逆に、昼休み中に仕事をしていて、「訴えた。」って事は現実的にないですよね…(笑)

 

よって、休憩時間中に仕事をすることは、アリだと思います。

ですが、周りが迷惑と感じているなら、やめてもらったほうがいいですね。

 

解決法は、「上司に相談する」または、あなた自身が「別の場所に移動して休憩する」などの方法が考えられますね!

 


 

まとめ

以上、「昼休みに仕事をする人の心理は?なぜ迷惑行為をするの?」についてでした。

 

今回のポイントは以下の通りです。

  • 昼休みに仕事をする人の心理は「残業をしたくない」「お昼時間=自由時間」と考えている
  • 労働基準法では使用者側が「休憩を与える」義務になっている
  • 休憩時間に仕事することは法律的には問題ない
  • 昼休みに仕事する人がいて迷惑なら、その場から離れる

 

会社とは一種のコミュニティです。

わかりやすく言えば、チームワークが求められる場所ですよね。

 

特に日本の場合は、個人よりチームワークを大切にする文化です。

やはり、和を乱すような行動は慎むべきですよね!

 

ファミレスに「喫煙コーナー」「禁煙コーナー」があるように、会社にも「休憩コーナー」「昼休みに仕事コーナー」があるといいですね!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ