バイトの顔採用「可愛い」「イケメン」が優先される理由 | トレンド総合ニュース

バイトの顔採用「可愛い」「イケメン」が優先される理由

スポンサーリンク

接客業において、店員さんが「可愛い子ばかり」だと店長さんの好みで採用していると感じてしまいますよね!

 

「見た目が良い方」がお客さんウケが良い事は間違いありません。

ですが、仕事においては、仕事が出来るのか?のが重要です。

 

ただ、現実的な問題として、「外見採用で決まるケース」が多いのも事実です。

 

そこで今回は、「バイトの顔採用の基準!「可愛い」「イケメン」が優先される?」というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

バイトの顔採用「可愛い」「イケメン」が優先される理由

基本、アルバイトの採用は、その店の店長に決定権があるのが一般的です。

つまり、店長の独断で決めることができるんです!

 

それを踏まえた上で、バイトの顔採用になっている理由をお伝えします。

なぜ?「可愛い子」や「イケメン」が優遇されるのでしょうか?

「可愛い」「イケメン」が優遇される理由

  • 雇う側(店長)の趣味or狙い
  • 内面の判断が難しい

 

雇う側(店長)の趣味or狙い

 

男性が店長の場合、「可愛い子」を採用する場合は、ズバリ店長の好みです!

その店長の顔のタイプ以外ありません…(笑)

 

メラビアンの法則というのがあります。

人は視覚で55%の情報を判断するというものです。

 

つまり、単純に、可愛いから採用している可能性高いです。

ただ、可愛い子を優遇するにも、「店長の趣味か狙い」で違いがあります。

 

趣味の場合、店長の好みです。
 

狙いの場合、可愛い子を入れる事で「集客して売り上げを上げる」ことを目的としている場合です。

 

やはり、居酒屋などの夜の仕事は、「可愛い」ことで、男性客が喜びます。

喜ぶことで、またリピーターになってくれる可能性あります。

 

可愛い子が集客になることを知っている店長であれば、可愛い子を活用するでしょう。

 

逆に、女性店長が「イケメン」を優先してしまうかどうかは、男性視点からは分かりません…(笑)

知っている限りだと、新大久保のイケメン店員とかですかね^^

 

内面の判断が難しい

 

アルバイトは雇ってみないと能力がわからないという実情もあります。

第一印象だけで他人を判断することは正直、難しいからです。

 

実際、「真面目そうに見えたので採用してみたら不真面目だった」といったことはありがちなケースの一つです。

 

ですので、雇われる側は「外見だけで判断してほしくない」という気持ちがあっても、採用する側はその見極めが困難と考えてます。

 

その意味で、唯一、判断可能な材料である「顔採用を行おうとする企業」が多くなってしまうのは仕方ありません。

 

次章では、顔採用が多いと言われている業種について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

顔採用が多い業種

前章で、顔採用で「可愛い」「イケメン」が優先される理由についてお伝えしました。

最終的に、店長の好みという事実は否定できませんね…(笑)

 

では、顔採用が多いと言われている業種は、どんな仕事でしょうか?

顔採用が多い業種

  • カフェ
  • アパレル業界
  • キャンペーンスタッフ

 

カフェ

 

カフェは顔採用される可能性の高い業種に挙げられます。

 

カフェを始めとした接客業は、やはり顔がいい方が客受けもいいです。

加えて、オシャレな人が多いイメージがあることも、顔採用に拍車(はくしゃ)をかける形になっています。

 

客側としてもイケメンや可愛い娘に接客された方が嬉しいですよね。

 

前章でも、ちょっと触れた新大久保のイケメン店員なんかは、完全に女性狙いです。

イケメンを見ながら、コーヒーを飲むという至福のひと時を女性は望んでます…(笑)

 

ウワサだと、一部のコーヒーチェーン店では顔がいい人が多く採用されているという説もあります。

 

アパレル業界

 

アパレル業界では身に付けている人の「見た目も商品の一部」という見方が強いため、顔採用されやすい業種に入ってきます。

 

顔が可愛いと「どんな洋服も似合ってしまう」ことって、ありますよね??

可愛い店員に洋服を勧められたら、買ってしまうのは、その店員さんが可愛いからかもしれません…(笑)

 

逆に、顔がイマイチだと身に付けている商品も映えません。

 

ですので、従業員の見た目も込みという考え方がある以上、顔採用の面が強くなることは仕方ありませんね。

 

キャンペーンスタッフ

キャンペーンスタッフは新商品などをPRする仕事です。

この仕事に関しては第一印象が何よりも大切になります。

 

何かをPRするときは、人が集まるかが超重要です。

人が集まるかどうかは、PRする商品によるものの、それを行う人の容姿も大きな要素です。

 

つまり、カッコイイ人や可愛い娘が行っていれば、足を止めてしまうといった感じですね!

 

ただ、キャンペーンスタッフは顔だけでなく、体型も重要です。

あまり、体格が良いキャンペーンガール見たことないですよね…^^;

 

次章では、不細工でも面接に受かる方法について、書いていきたいと思います。

 

 

不細工でも面接に受かる方法

前章で、顔採用を行なっている業種についてお伝えしました。

やはり、顔採用している企業が多い事は事実です。

 

ただ、そうなってくると「不細工でも面接に受かる方法はないのか?」というのも気にりますよね?

実は、不細工でも面接に受かる方法はあります。

 

ご紹介すると以下のような方法があります。

不細工でも面接に受かる方法

  • 美容院に行く
  • 大きな声でハキハキと話す
  • 裏方を希望する

 

美容院に行く

 

髪型というのは、見た目の中で一番重要です。

髪型次第で、年齢が若返って見えることも事実です。

 

そのように考えると、髪型をキレイにカットして、シャンプーして、セットしてもらうだけでいいんです。

 

髪型のプロは、間違いなく美容室さんです。

美容室さんに「面接で印象が良い髪型」とお願いすれば、希望通りにカットしてくれるでしょう。

 

ちなみに、ショートなら、ショートボブ。ミディアムなら、内巻。ロングなら、パーマ。などなど。

可愛く見える髪型は、長さによって違うみたいですね!

 

大きな声でハキハキと話す

 

次に大切なポイントは、大きな声で話すことです。

 

いくら、見た目が可愛い子でも、面接で暗い印象であれば落ちる可能性大です。

物凄い暗い人に、接客は任せられませんからね。

 

また、面接官が人を落とす時のポイントの一つは「相手の目を見て話すことができない人」だと言われています。

 

なので、「目をそらさずに話す」ことを意識しつつ、大きな声で話すことで「頼りがいがある」という印象を与えることもできます。

 

この2つだけを意識するだけで、コミュニケーション能力の高いと判断されますよ!

接客業においては、コミュニケーション能力が一番重要です。

 

裏方を希望する

 

3つ目は、裏方の希望です。

 

オモテに出なければ、顔が見られませんので、採用される可能性は高いです。

例えば、レストランで働くケースを例に取ると、「調理スタッフを希望する」等が該当します。

 

ですが、ここでも重要なのが、コミュニケーション能力です。

 

裏方でも、ホールの人たちと必ず話しますよね。

また、裏方でも、ホールに出ることもあるでしょう。

 

なので、今回お伝えした方法は、全部大切なことです!

 


 

まとめ

以上、「バイトの顔採用「可愛い」「イケメン」が優先される理由」についてでした。

 

今回のポイントは以下の通りです。

  • 「店長の好み」で顔採用しているパターン
  • 店長が「集客目的」で顔採用しているパターン
  • 顔採用が多い理由は「内面でも判断が難しい」
  • 顔採用が多い業種は「カフェ」「アパレル」「キャンペーンスタッフ」など
  • 顔以外に「体型」も重要
  • 不細工でも面接に受かる方法は「美容院に行く」「大きな声でハキハキと話す」「裏方を希望する」など

 

顔採用って、ある意味仕方ありませんよね。

ですが、顔が良いからといって、全て人生うまくいくとは限りません。

 

顔が良い人って、自分が顔が良いことを知っています。

つまり、顔で勝負している部分が多いです。

 

なので、年を取っていければ、落ちる可能性高いですよ!

 

ですが、元々、顔で勝負していない場合は、中身で勝負です。

中身で勝負する場合は、落ちる可能性はありません。

 

むしろ、上がっていくだけでしょう!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ