わざと冷たくする男の心理は?好きだから素っ気無いの? | トレンド総合ニュース

わざと冷たくする男の心理は?好きだから素っ気無いの?

スポンサーリンク

好きな相手が、あなたに対して、好意を抱いているなら、優しくするのが普通だと考えている女性は多いと思います。

 

しかし、男性の中には好意を持っているにも関わらず、わざと冷たくする人って、必ず存在します。

 

女性からすれば、意味不明に見える行動ですよね。

ですが、そんな行動を取る以上、何らかの理由があるのも確かでしょう!

 

そこで今回は、「わざと冷たくする男の心理は?好きだから素っ気無いの?」というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

わざと冷たくする男の心理

わざと冷たくするのは、相手に対して悪影響を及ぼすだけですよね。

そう考えると、冷たくすることは損する行動に間違いないです。

 

ただ、女性にも独特の考え方があるように、男性にも男性ならではの考え方があります。

その意味で男性心理を把握しておくことも重要なのではないでしょうか?

 

それを踏まえた上でご紹介させていただくと以下のようなことが挙げられます!

わざと冷たくする男の心理

  • 自分を印象付けることで気にかけてほしい
  • 拒絶されることを恐れている
  • 照れ隠し
  • 自分のプライドを優先する

 

自分を印象付けることで気にかけてほしい

 

これは、子供の頃に好きな女の子に対して意地悪をすることで、興味や関心をひこうとするのと同じ意味を持ちます。

 

つまり、幼稚ということです!

無視や素っ気無い態度を取ることで自分の存在をアピールしているわけです。

 

ただ、子供の頃も同じですが、女性側からしてみるとこうした行為は「嫌われている」と受け取ってしまうことが多く、逆効果になることが大半です。

 

男性は女性に比べると精神的に幼い傾向があるとも言われます。

このケースはまさにそれで、子供のまま大人になってしまった男性が取りがちな行動の一つでしょう!

 

拒絶されることを恐れている

 

これは臆病な男性に多く見られるケースです。

傷つくことを恐れるあまり、冷たい態度を取る場合もあります。

拒絶を恐れている男性の考え

  • 恋愛が上手くいかないのではないか…
  • 失敗するのが怖い
  • 見込みがあれば行動したい

 

このように、嫌われたくないという意識が強いです。

このタイプの人は「成功よりも失敗の可能性」の方が先に頭に浮かんでしまう傾向にあります。

 

そのため、成功が確信できるまでは極力、好意を表に出さないようにしているのです!

その意味では、自分を守っているとも言えますね。

 

照れ隠し

 

この場合、相手に好意を持っているのは間違いないです。

 

ですが、その裏には「相手に好意を持たれていることを悟られたくない」という気持ちがあります。

その表れで、素っ気ない態度になります。

 

これは、「気持ちが伝わるのが恥ずかしい」という気持ちの表れです。

相手のことが嫌いだという意味ではありませんので、その点にはご注意ください!

 

代表的な例として、まともに顔を見れず、「サッと目を逸らすようなリアクション」を見せます。

この場合は、照れ隠しの可能性が高いと見て間違いないでしょう。

 

自分のプライドを優先する

 

プライドの高い人は、「自分からサインを出すこと」を嫌います。

相手に対して好意を示すような行為を避けたがる傾向にありますね。

 

なので、プライドが高い人は以下の行動パターンを取ります。

プライド高い男性の行動パターン

  • 相手からのアプローチを待つスタイルを取る
  • 相手に気持ちが伝わるのを避けたい

 

このような心理が働き、結果、素っ気無い態度になってしまうわけです。

男性側が待ちの態度の場合は、この可能性が高いですね。

 

次章では、好きか、嫌いか?分かる態度について書いていきたいとおもいます。

 

スポンサーリンク

 

相手が「好きか」「嫌いか」分かる態度

前章で、わざと冷たくする男性の心理と行動パターンについてお伝えしました。

「素っ気無い態度」だったり、「照れ隠し」だったり、いろいろな行動が分かりました。

 

ですが、相手が私を好きかどうか?が分かることが、一番重要ですよね。

以下のようなポイントを見ておく、「好きか」「嫌いか」の見分けがつくようになります。

好きな場合

  • 顔が赤くなる、言葉を噛む、挙動不審な仕草が見られる
  • 相槌を打つ、お互いの共通する話題に笑顔を見せる
  • 異性と接した後の態度が明らかに冷たくなる

 

シャイなタイプの男性の場合には「顔が赤くなる」といったわかりやすい行動が出てくるのが一般的です。

相手に好意を持っている場合、「言葉を噛む」といったことも見られますね!

 

また、会話をしている時に相槌を打ってくれたり、共通する話題に笑顔を見せてくれるような状態だと好意を示していると見ていいと思います。

 

嫌いな場合

  • 挙動不審な様子が全く見られない
  • 相槌を打たない、お互いの共通する話題に対して興味を全く示さない
  • 誰と接していても態度が一貫している

 

一方で、相槌を打ってくれない、共通の話題に対し、興味を全く示さない場合は、嫌われている可能性が高いですね。

嫌いな人との共通点についての話を避けたくなるのは当たり前です。

 

最後に、「誰と接しても態度が一貫している」ですが、意識してやっている男性もいます。

その場合は、本当は好きなのかもしれません。

 

好きか、嫌いか?の判断が難しいところです。

好きかどうか?の判断が難しい時って、どう接すればいいか?考えちゃいますよね。

 

次章では、好きな彼とどう接すればいいのか?について、書いていきます。

 

 

好きな彼と、どう接すればいいのか?

前章で、相手が「好きか」「嫌いか」分かる態度についてお伝えしました。

 

相手が真面目な男性の場合、わかりやすい態度になると予想されます。

ですが、女性慣れしている男性の場合、好きかどうか?の判断が難しいです。

 

その時、女性側はどう接すればいいのでしょうか?

好きな彼との接し方

  • 脈アリサインを送る
  • 優しい態度で接してあげる

 

脈アリサインを送る

 

前章でも触れましたが、冷たい態度を取る男性の心理は多くの場合、「好意は持っているが、遠回しに表現している」ケースが多いです。

 

そのため、脈アリのサインを送ることにより、男性も安心し、両想いになれる可能性が高くなりますね!

プライドが高い人の場合は、駆け引きがうまいので、自分からは脈ありサインは出さない可能性あります。

 

ただし、嫌われている場合、脈アリのサインや直接、好意を伝えるのは逆効果になる恐れもあります。

なので、先程、ご紹介したような「好き」、「嫌い」の見極めを参考にした上での慎重な判断も求められると思いますよ。

 

優しい態度で接してあげる

 

相手が冷たい態度をとっているからといって、必ずしも嫌っているとは限りません。

自分まで冷たい態度を取ってしまうと当然、関係が悪化するのは間違いありません!

 

男性は、幼稚な生き物ということを理解して、女性が大人の態度になる必要があります。

優しい態度で接してあげることが、結果的に上手くいくコツと言えるのではないでしょうか?


 

まとめ

以上、「わざと冷たくする男の心理は?好きだから素っ気無いの?」についてでした。

 

今回のポイントは以下の通りです。

  • わざと冷たくする理由は主に4つ
  • 「自分を印象付けることで気にかけてほしい」
  • 「拒絶されたくない」
  • 「照れ隠し」
  • 「自分のプライドを優先している」
  • 好きか?嫌いか?の判断は3つ
  • 「挙動不審な態度が見られるか否か」
  • 「共通の話題に興味を示すかどうか」
  • 「別の異性と接した後の態度に変化が見られたかどうか」
  • 好きな彼との接し方は主に2つ
  • 「脈アリサインを送る」
  • 「優しい態度で接する」

 

女性はストレートな表現を好む人が多いので、男性心理には理解できない部分も多いでしょう。

 

しかし、異性と付き合うためにはある程度、相手の考え方を尊重するのも大切です。

その意味で、当記事がお役にたてれば嬉しく思います!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ