ダンボールの購入はどこが安い?無料で入手する方法は?

スポンサーリンク

ダンボールは、贈り物するときに、とても便利ですよね。

ですが、「いざ、ダンボールが欲しい!」と思ったときに限って、手元にありません!!

 

なので、どこからか、入手する必要があります。

とはいっても、どこから調達するべきか?結構、悩みますよね!

 

そこで今回は、「ダンボールを無料で入手する方法、安い金額で入手する方法」の2つのテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

ダンボールを無料で入手する方法

「引越」や「カンタンな荷物配送」など、単純に送るだけの目的の場合、ダンボールの品質(見た目の綺麗さ)は、それほど重要ではありません。

 

「ダンボールを買ってまでいらない…」

 

その場合は、無料で入手する方法をおすすめします!

※プレゼント用できれいな梱包にしたい場合は次章をご覧ください。

 

で、無料で手に入れる方法には、いろいろな方法(入手経路)があります。

数ある入手経路の中で、最も入手がカンタンなのは次の2つです!

ダンボールを無料で入手する方法

  • コンビニ
  • スーパー

 

コンビニ

 

まず、コンビニは、商品の鮮度を保つ目的で1日に3~4回程度、商品の入れ替えが行われています。

 

特に繁盛している店舗では、商品の入れ替えが、頻繁です。

そのため、繁盛店は、商品を入れるダンボールが常に溜まってる状態です。

 

コンビニの場合、ダンボールがなくなる心配がないのがおすすめポイントです。

 

ですが、中には、商品の入れ替えが日に一回程度の店舗も存在します。

その場合、ダンボールがないケースも出てきます。

 

とはいっても、ほぼ入手できる場所に間違いはありません!

地域を問わずに入手しやすい場所と言えますね。

 

スーパー

 

スーパーは商品の入れ替えが、何度も行われません。

ですが、一度に大量発注する店舗が大半です。

 

コンビニと同じくダンボールが余りやすい傾向にあります。

身近にある場合には入手場所として利用することもできます。

 

どちらにも言えることですが、基本的にダンボールは処分されるだけです!

「処分」=「ゴミ扱い」ですから、「ご自由にお持ちください!」という感じです。

 

その意味で、無料で貰うことに引け目を感じる必要はないと言っていいでしょう!

 

ダンボールをもらう時に注意する事

入手しやすい場所を2つご紹介しました。

 

ダンボールはお店側からすると「ご自由にお持ちください。」という考えです。

ですが、自由に持って行ってよいからといって、最低限の礼儀は必要になります。

 

当たり前の話ですが、勝手に持っていくのは窃盗に当りますので、その前に声掛けしておくのがマナーです。

 

たかがダンボールと思われる方もいらっしゃるでしょうが、例え、使用済みだとしてもダンボールが店側の所有物である点は変わりません!

 

ですので、「ダンボールを貰えませんか?」といった声掛けは必ずしておくようにしてください!

 

次章では、ダンボールはどこで購入するのが一番安いのか?について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ダンボールはどこで購入するのが一番安い?

前章で、無料でダンボールを入手する方法についてお伝えしました。

 

無料のメリットはお金がかからないことですが、デメリットもあります。

無料ダンボールのデメリット

  • 使用済みなので汚い事がある
  • 柄がある

 

プレゼントを贈るために、ダンボールを使用する場合、有料でダンボールを買うことをおすすめします。

 

なぜなら、ダンボールが汚かったり、変な柄だったりすると、プレゼントの価値が半減します・・・(笑)

せっかくのプレゼントですから、ダンボールにちょっとお金をかけてください。

 

有料の場合、3つの場所がおすすめです。

有料でダンボールを入手する方法

  • 郵便局
  • 百円ショップ
  • ホームセンター

 

値段で選ぶなら、郵便局か百円ショップの2つです!

郵便局や百円ショップでは100円から販売されています。

 

ホームセンターは店舗によるものの、いちばん小さいサイズであれば、百円を切る物が販売されているケースもあります。

ただ、相場としては200円程度かかるとされていますので、この中では一番高くなってしまいますね。

 

では、値段以外の比較をしてみましょう。

 

百円ショップ、ホームセンターは、梱包材やガムテープなども購入可能なため、一通りの道具が揃う点も魅力ですね!

 

強度で選ぶなら、ホームセンターが一番おすすめです。

大事な物を入れるのであれば、相応の強度も必要になってきます。

 

「プレゼント用」または「大切な物」を入れるなら、しっかりした作りのダンボールがおすすめですよ!

 

※百円ショップの場合、小型の店舗だとダンボールの販売をしていないケースもあります。

あらかじめ、店舗に電話して販売されているかどうか確認しておいた方がいいですね!

 


まとめ

以上、「ダンボールの購入はどこが安い?無料で入手する方法は?」についてでした。

 

今回のポイントをまとめてみました。

  • 無料で入手するならコンビニかスーパー
  • 貰う前には必ず声掛けを!
  • 有料のおすすめはホームセンター
  • 値段で決めるなら郵便局か百円ショップ

 

ダンボールって、どこでもありそうですが、探すとないんです!

 

もし、1日待てるのであれば、アマゾンで何か買ってみてください。

1日後にアマゾンのダンボールが届きます。

 

結構、アマゾンのダンボールって、デザインがおしゃれなんです。

注意としては、アマゾンのダンボールは、プレゼントというより、宅急便だと思わます…(笑)

 

やっぱり、最終的には普通のダンボール買ってください(笑)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ