ガム噛みながら勉強すると集中力アップするの?

スポンサーリンク

受験を控えている人にとって、この時期は正念場ですよね!

とはいっても、イマイチ集中できないとお悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

よく言われている方法としてはガムを噛みながら勉強すると集中力が増すという話。

本当にそうなら、是非試してみたいところですよね?

 

そこで今回は、「ガム噛みながら勉強すると集中力アップするの?」というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

ガム噛みながら勉強すると集中力アップするの?

まず、ガム噛みながら勉強すると集中力がアップするのかどうか?について、過去に実験が行われたことがあります。

 

2013年に実施されたとある研究では、38人のボランティアに対して2つのグループに分け、以下の実験が行われています。

30分間、ランダムに出される数字を奇数か偶数か判断する実験

  • ガムを噛むグループ
  • ガムを噛まないグループ

 

この実験の結果としてわかったのは以下の通りです。

実験結果

  • 序盤の成績⇒ガムを噛まないグループの方が優れていた
  • 終盤の成績⇒ガムを噛むグループの方が優れていた

 

この結果からわかるのは、ガムを噛むグループは序盤こそ噛まないグループに劣っていたものの、時間経過と共に成績が逆転していることにあります。

 

すなわち、長時間、集中力を維持することができたのは、ガムを噛むグループであると言えます。

 

わずか30分間の実験ではありましたが、それでもガムを噛むことで集中力を長く保つことができたのでは事実です。

よって、結論としては「ガムを噛むと集中力が増す」ということが言えるのではないかと思います!

 

あごを動かすと脳が活性化する説

それから、ガムを噛むことによる集中力の向上には、あごを動かすことが関係しているという説もあります。

この説は、だいたい合っていますが、少し補足が必要ですね!

 

まず、何か食べ物を食べるには、噛む必要があります。

噛むことで、唾液が分泌しますよね!

 

私たちは、唾液を分泌しながら、どんな味なのか?どんな固さなのかを判断しています。

 

その判断された情報が、脳へと送られます。

脳にそれらの情報が送られてきて、脳が刺激され活性化するということです!

 

一方で、ガムは30分以上噛み続けると味が無くなってしまい、その状態のガムを噛んでいても不快になるばかりで、逆効果となってしまうケースもあります。

 

なので、「30分程度を目安にして取り換える」ようにすることをおすすめします。

 

次章では、勉強するのにおすすめの味のガムについて書いていきたいとおもいます!

 

スポンサーリンク

 

勉強するのにおすすめの味のガム

前章で、ガムを噛むことは集中力UPに効果的だということが証明されました。

 

ですが、ガムと言っても、さまざまな味があります。

美味しいガムから、美味しくないガムまで、いろいろなガムがあります。

 

この章では、勉強するのにおすすめのガムについて書いていきたいと思います。

勉強の際に用いると効果的なガム

  • ブラックガム
  • キシリトールガム

 

ブラックガム

 

「ブラックガム」は眠気覚まし用のガムとして有名です。

主に、車の運転中に使われることが多いですね!

 

このブラックガムの味は、刺激のある辛さが特徴です。

なので、集中力UPというより、気分転換として使用するほうが、おすすめです。

 

キシリトールガム

 

「キシリトールガム」は皆さんもご存じの通り、虫歯予防に使われるガムです。

加えて、カロリーが低いこともあり、継続的に噛んでいても太りにくいメリットも存在しています。

 

最近では、様々な味のガムが販売されていますので、昔に比べるとバリエーションも豊富です。

「虫歯予防」&「集中力UP」で、一石二鳥のガムですね!

 

次章では、ガム以外で勉強に集中する方法について書いていきます。

 

 

ガム以外で勉強に集中する方法

前章で、おすすめのガムについて、ご紹介しました。

 

眠い時に頑張りたいときは、ブラックガム。

普段噛みたいときは、キシリトールガム。

 

このように、ガムは集中力UPに効果的です。

ですが、ガムばかり噛んでいても、飽きてしまいますよね。

 

この章では、ガム以外で勉強に集中する方法について、書いていきます。

ガム以外で勉強に集中する方法

  • 耳栓を付ける
  • カフェインを摂取する
  • 仮眠を取る
  • 深呼吸をする

 

耳栓を付ける

 

この方法は、周りの音が気になってしまう人におすすめです。

耳栓を付けることにより、音を遮断することができます。

 

ちなみに、おすすめの耳栓は「フォームタイプ」です。

 

フォームタイプの耳栓は、スポンジ素材になっているので、耳の中で膨らみます。

柔らかい素材なので、長時間付けていても、耳が痛くなりません。

 

誰にも邪魔されずに勉強したいときには特に効果的なアイテムと言えるでしょう!

 

カフェインを摂取する

 

受験勉強もそうですが、長時間作業しているとどうしても眠気に襲われることが多くなってしまいます。

そうなると集中力の低下を招いてしまうのは避けられませんよ。

 

そんな時はカフェイン入りの飲料、代表的なのはコーヒーです。

良かったら、こういった記事も書いているので、ご覧ください。

勉強用の眠気覚ましドリンク!味重視のおすすめランキングBEST7

 

ですが、最近は、カフェインの短時間摂取で、急死した事例もあります。

カフェインの摂取し過ぎには、十分注意しましょう。

 

仮眠を取る

 

「ウルトラディアンリズム」は、ご存知でしょうか?

こちらは、時間生物学の概念で、睡眠周期において、使われるテクノロジーです。

 

数十分から数時間の時間で、レム睡眠、ノンエム睡眠を繰り返します。

 

一般的には、90分周期と言われています。

ですが、90分も仮眠してしまうと、熟睡してしまいます。

 

そのため、15~20分程度で十分です。眠気も冷めますよ!

45分間勉強、15分間仮眠。勉強するなら、この周期がベストです。

 

最近は、小学校でも昼寝をさせることが新聞でも話題になりました。

仮眠は、科学的にも証明されてるので、とても有効ですよ♪

 

深呼吸をする

 

集中力が保てない原因の一つとして、呼吸の浅さがあります。

 

呼吸が浅いことで、脳に酸素が行き渡りません。

脳に酸素が行き渡らないことで、眠気がおきたり、頭がぼんやりしたりします。

 

単純なことですが、深呼吸が大切です!

やり方としては、鼻で吸って、口で吐く。

 

吸った空気は、しっかり吐ききることが重要です。

ブラックガムを噛めば、鼻の通りがよくなるので、試してみてください…(笑)

 


まとめ

以上、「ガム噛みながら勉強すると集中力アップするの?」についてでした。

 

今回のポイントをまとめると以下のようになります。

  • ガムを噛むと長時間、集中力を維持することができる
  • 勉強するのにおすすめの味のガムは「ブラックガム」と「キシリトールガム」
  • ガム以外で勉強に集中したいなら、「耳栓」や「カフェインの摂取」
  • 「仮眠」「深呼吸」がおすすめ!

 

ガムは、集中力UPするための一つの手段です。

 

集中力UPといっても、さまざまな手段があります。

自分の体調を考えながら、今回の方法を実践してみてください。

 

個人的には、「仮眠」「深呼吸」を習慣化するのがおすすめです。

やっぱり、「寝る」「呼吸」することで、根本的に問題が解決されますからね!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ