ガムをくちゃくちゃ音を立てる人に注意する方法

スポンサーリンク

ガムをくちゃくちゃ音を立てる人って、超イライラしませんか??

あのくちゃくちゃ音のせいで、仕事に集中が出来ない人もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、注意をしようと思っても、どのように注意したらいいのかわからないと思います。

 

そこで今回は、「ガムをくちゃくちゃ音を立てる人に注意する方法」というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

ガムをくちゃくちゃ音を立てる人に注意する方法

ガムをくちゃくちゃ音を立てる人に注意する方法についてですが、これは、場面やシチュエーションによって変わってきます!

 

いくつか例を挙げるなら、「職場」や「上司」「電車内」等になってきます。

それぞれの状況で注意する方法をご紹介させていただきます。

 

職場編

まず、職場の場合ですが、以下の手段が効果的です。

職場の場合の注意法

  • 上司に注意してもらう
  • 会社に禁止してもらう

 

上司に注意してもらう

 

これが一番現実的で、効果も高い方法になるでしょう!

 

職場で働いている関係上、上司の命令は絶対だと言えます。

注意された以上は基本、従う以外の選択肢はありません!

 

ですが、例外で、上司に反抗的な部下もいます。

一概には言えませんが、注意されたにも関わらず、無視できるような人は、ほとんどいないと言っていいと思います。

 

さらに、次の項目を加えることで、反抗的な部下を従わせることが可能です。

 

会社に禁止してもらう

 

多くの会社には社内ルールが存在しています。

一例としては、「○○をしてはならない」等が該当します。

 

そのルールに「ガムを噛んではならない」という項目を追加してもらえるように上司に掛け合ってみるのも一つの方法ではないでしょうか?

 

もちろん、自由時間まで噛まないように制限するというのは困難かもしれません。

 

しかし、業務時間内でのガム禁止を社則に入れることは不可能ではありません。

その理由が正当なものであれば、改善される可能性も出てくるかと思います。

 

例えば、「ガムを噛む音が原因で仕事に集中できない」などの理由です。

これは、作業効率の低下に繋がり、会社としても見過ごせない問題になってきます。

 

なので、相応の納得できる理由ありきになりますが、この方法も一つ、選択肢に入ってくるでしょう!

 

注意したい相手が上司だったら

相手が上司であるケースでは、注意し辛い状況が想定されます。

なので、自分で注意し辛い時は別の人にやってもらうのが一番ですね!

 

ただ、上司に対して「部下にあたる人」に頼んでも効果は、まず期待できません!

ですから、「上司よりも上の役職」または「上司と歳が近い人」のが、効果的です。

 

「注意したい人物の上の上司」がいない場合は、必然的に「上司と歳が近い人」に限られます。

年齢は上司より上だけど、上司の部下というパターンですね。

 

結局、上司との人間関係が構築されている人が一番です。

信頼関係が構築されていない人が注意すると、反感を買うことになります。

 

上司の反感を買えば、自分の立場を失う可能性も出てきます。

上司と信頼関係が出来ている人に頼みましょう!

 

電車編

 

電車内で注意する方法としては、「直接注意する」という手段に限られてきます。

 

ガムをくちゃくちゃと音を立てる人は自覚症状がない場合が大半です。

注意されないと気付かないことも多いです。

 

なので、注意されないと迷惑行為をしていることにも気づかないまま、くちゃくちゃと音を立て続けることになってしまいますね。

 

ですので、こうした人たちを相手にする際には自分が「周りにどんな影響を与えているのか?」を気付かせるかがポイントです。

 

言い方としては「ガムの音、周りの人も迷惑してるので、静かにお願いします。」

こんなカタチでしょうか?

 

次章では、ガムをくちゃくちゃ音を立てる人の心理について、書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ガムをくちゃくちゃ音を立てる人の心理

前章で、ガムをくちゃくちゃ音を立てる人に対して、注意する方法について、お伝えしました。

いろいろな方法をご紹介しました。

 

ここで、気になるのが、なぜ、ガムをくちゃくちゃ音を立てるのか?です。

ガムをくちゃくちゃ音を立てる人の心理について、考えてみました。

 

ガムをくちゃくちゃ音を立てる人の心理

  • 相手を不快にしているという認識を持っていない
  • 感情や気持ちを伝えようとしている

 

相手を不快にしているという認識を持っていない

 

先程も少し触れましたが、こうした人たちには自覚症状がないケースも多いです。

 

仮に明らかに聞こえるような音量だったとしても、本人はまさか自分がそのような音をさせているとは夢にも思っていない場合がほとんどです。

 

そのため、このような人は、悪意はありません。

無自覚で行っている行動だとも言えます。

 

感情や気持ちを伝えようとしている

 

また、以下の様に感情や気持ちを伝えようとしている可能性も考えられます。

感情や気持ちを表した行動

  • 嫌いな相手との食事中、その心情が伝わるようにわざと音をさせている
  • イライラしており、その感情を咀嚼(そしゃく)音という形で表現している

 

人間は感情や気持ちを必ずしも言葉で表すわけではありません。

このように態度や仕草で示そうとする人も多く見られますよね。

 

要するに「自分の感情に気付いてほしい」という気持ちが原因となり、くちゃくちゃと音を立てている可能性も否定できないでしょう!

 


まとめ

以上、「ガムをくちゃくちゃ音を立てる人に注意する方法」についてでした。

 

今回のポイントをまとめると以下のようになります。

  • ガムをくちゃくちゃ音を立てる人に注意には状況に応じた対処が必要
  • 職場の場合は「上司に注意してもらう」「会社に禁止してもらう」のが効果的
  • 電車の場合は「直接注意する」
  • 上司相手なら「上司より上の人」「上司と信頼関係がある年上の部下」がベスト!
  • ガムをくちゃくちゃ音を立てる人の心理は「相手を不快にしているという認識を持っていない」、「感情や気持ちを伝えようとしている」等。

 

この他、ガムをくちゃくちゃ音を立てている人の要因として挙げられる点には以下のようなことも含まれます。

ガムをくちゃくちゃ音を立てている人の要因

  • 年齢的な問題
  • 食べ方
  • 親のしつけ

 

相手が子供の場合、年齢的に仕方ないと感じてしまいます…

また、食べ方で言えば、周りを全く気にしない人は音を立てますよね…(笑)

 

親のしつけで言えば、小さいころから注意されていないと、本人も気づきません。

親自身も、音に対して無関心なことも多いでしょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ