アパートのwifiが遅い理由は?根本的な改善策

アパートでwifiを使っている際、「ネット回線が非常に遅い」と感じた経験はありませんか??

これが、単純に速度が遅い回線を使っている場合なら納得できる話ではあります。

 

しかし、通信会社が明記している速さよりも明らかに遅い場合は問題になってくる話でもあるでしょう!

そこで今回は、「アパートのwifiが遅い理由は?根本的な改善策」というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

アパートのwifiが遅い理由

アパートのwifiが遅い理由として考えられるのは以下のようなケースです。

アパートのwifiが遅い理由

  • 回線の混雑
  • 夜は利用者が増加するため、さらに回線が混雑しやすくなる
  • アパートでは一つの回線をシェアしている場合もある

 

主に、3つあります。

では、一つずつ見ていきましょう。

 

回線の混雑

これはアパートのような集合住宅で利用する場合によく見られるケースの一つです。

基本、wifiは周辺の利用者が多ければ多いほど、回線が混雑してしまい、速度も低下する傾向にあります。

 

特に近年では、パソコン以外にもスマホやタブレット、ゲーム機等、様々な形でのインターネット接続がされています。

それだけ、混雑しやすい状況にあるとも言えるでしょう!

 

まして、それがアパートのような集合住宅ならなおさらですから、可能性としてはこれが一番に考えられると思われます。

 

夜は利用者が増加するため、さらに回線が混雑しやすくなる

前述の通り、回線が混雑するとその分、速度も落ちてしまうことから、アパート等ではインターネットの速度は低くなる傾向にあります。

それに加えて、夜は「利用者が増加する傾向」にあるため、利用地域でアクセスが集中。

 

結果として更なる速度の低下、場合によっては動画のように重いデータの閲覧が困難になるケースも考えられますね!

 

アパートでは一つの回線をシェアしている場合もある

アパートにインターネット回線を通す場合、各部屋にそれぞれ別の回線を通していることはほとんどありません!

 

大半のアパートでは「一つの回線を団地内すべての人が共有する形」を取っており、10人が住んでいるとすれば、実際の速度は既定の1/10になってしまうのです!

そのため、このケースが理由として該当している場合、大幅な速度の低下が見られると思います。

 

次章では、wifiの遅さを根本的に解決する方法について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

根本的解決策は?

アパートでのインターネットの速度低下の原因は利用の混雑にあります。

最も確実な解決策としてはプロバイダの変更です!

 

現状、使用している回線が原因になっている以上、変更せずに対応するには限界があると思います。

 

ただし、プロバイダの変更は事前に大家さんや管理会社に伝えておかないとトラブルの元になる可能性も出てきます。

 

インターネット工事等で壁に穴を空けてしまうとその補修費を請求できる権利が大家さんに発生することになります。

 

補修費は、現状回復義務と呼ばれる法律(民法616条)が存在しています。

この法律の内容は「築年数に見合った建物の状態に戻し、生活に支障がない環境にする」というものです。

 

特に目立たないように補修するとなれば、高額になるケースもあるようですので、その点はご注意ください!

 

ただ、事前に確認を取っておけば、その辺りは問題ありませんので、くれぐれも無断で行うようなことは避けてくださいね!

 

次章では、アパートにおすすめのネット回線について書いていきたいと思います。

 

 

おすすめのネット回線

根本的な解決策は、プロバイダの変更ということをお伝えしました。

原状回復義務のポイントを押さえれば、あとは、ネット回線を選ぶのみです。

 

で、おすすめのネット回線は2つあります。

アパートにおすすめのネット回線

  • NURO光
  • auひかり

 

NURO光

このNURO光は、初めて聞いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

このプロバイダの特徴は何と言っても通信速度の早さにありますね!

 

上り1.0gbps、下り2.5gbpsという他社にはない圧倒的な速度を誇っています。

ですので、集合住宅での使用でも十分なスピードを感じることができるでしょう!

 

NURO光の問題点

  • 1都6県の関東だけのサービス
  • 月4743円という若干、割高の料金

 

このような問題点があります。

対応エリアの狭さはどうしようもない問題であります。

 

ですが、メリットもあります。

NURO光のメリット

  • プロバイダ料金
  • 回線利用料
  • 無線ルーター契約料
  • セキュリティ契約料

 

これらがセットでの料金ですので、内容を見れば十分、お得と言えるのではないでしょうか?

 

2017年11月20日~関西・東海地方でも利用可能

  • 関西(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良)
  • 東海(愛知・静岡・岐阜・三重)

 

先ほど、デメリットで、1都6県の関東だけのサービスということをお伝えしました。

ですが、徐々にエリアも拡大してます。

申し込みはコチラ↓

NURO 光

 

続いてのおすすめは、auひかりです!

 

auひかり

auひかりは多数のキャンペーンやauユーザーであれば、お得になるサービスの提供など、条件の良さがウリですね!

 

具体的には以下のようなサービスを行っています。

auひかりのサービス

  • 高額のキャッシュバック
  • 工事費の実質無料
  • 月額2550円から始められる低料金
  • auユーザーは最大2年間2000円OFF(スマートフォン利用料から)
  •  

    何よりも工事費の実質無料と「月額2550円から始められるお手軽さ」は魅力ではないでしょうか?

    回線の面を見てもauの回線は集合住宅に多い、NTTの回線とは別になります。

     

    なので、問題解消に繋がりやすい点もメリットとして挙げることができるかと思いますよ!

     


    まとめ

    以上、「アパートのwifiが遅い理由は?根本的な改善策」についてでした。

     

    今回のまとめは以下のようになります。

    • アパートのwifiが遅い理由は回線の混雑にある
    • 根本的な改善を図るなら、プロバイダの変更がおすすめ!
    • ただし、無断で工事を行ってしまうとトラブルの元になることも!
    • おすすめのネット回線はNURO光とauひかり

     

    先程も触れましたが、プロバイダの変更をすれば解決する問題ではあるものの、原状回復義務等があることは必ず頭に入れておいてください!

    これは「してはいけない」ということではなく、「無断で行う」ことが問題に繋がってしまいます。

     

    ですので、事前の管理者への連絡は忘れないようにしましょう!

    難しいことでもありませんから、行う際の注意事項として覚えておいていただければと思います!

    スポンサーリンク

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ