ヤンキーがよく聞く音楽は?昭和の名曲~最新曲までご紹介

スポンサーリンク

ヤンキーがよく聞く音楽と言えば、矢沢栄吉さんの曲などは人気があるイメージですね。

 

しかし、当然、その他にもヤンキーに好まれる音楽は存在しており、中でも昭和80年、90年代の曲は高い支持を集めています。

 

ヤンキーに憧れを持つ人にとっては、ヤンキーが聞くような音楽を聞くといった形から入っていこうとする人も少なくないでしょう!

 

そこで今回は、「ヤンキーがよく聞く音楽は?昭和の名曲~最新曲までをご紹介」というテーマで書いてみました。

 

ヤンキーがよく聞く音楽~2000年以降~

まず、2000年以降、ヤンキーに好まれるアーティストといえば、コチラ!

2000年以降ヤンキーに人気の音楽

  • EXILE
  • マキシマムザホルモン

 

EXILE

EXILEはヤンキーからの人気が高く、ヤンキーに好まれる音楽を探すのであれば、このグループの曲を探していれば間違いないとさえ言えるかと思います。

 

中でもヤンキーからの人気が高いのは以下の音楽ですね!

EXILEの中でヤンキーが好む音楽

  • R.Y.U.S.E.I
  • STORM RIDERS

 

どちらもEXILEの曲の中ではテンションをアゲてくれる曲調で、特にR.Y.U.S.E.Iはヤンキーに限らず、幅広い層から人気を得ています。

 

STORM RIDERSもワイルドな曲となっており、出だしから激しい曲調とリズムの取りやすさがウリとなっていますね!

また、STORM RIDERSはPVの中でメンバーが、いかつい車やバイクでカーチェイスを繰り広げる構成となっています。

 

その映像を見る限りだとヤンキーをファン層として意識しているようにも見えるのではないでしょうか?

 

マキシマムザホルモン

マキシマムザホルモンは1998年に結成されたバンドで、EXILEと同じく、2000年以降に人気を博したグループです。

 

マキシマムザホルモンの中でヤンキーが好む音楽

  • 恋のメガラバ
  • ぶっ生き返す!!
  • 爪爪爪

 

「恋のメガラバ」に関してはライブの定番ナンバーでもあり、マキシマムザホルモンと言えば、これ!という方も多いでしょう!

 

「ぶっ生き返す!!」や「爪爪爪」等もホルモンらしさとカッコよさを感じさせてくれますから、屈指の名曲と言えますね!

 

次章で、昭和80年代に流行した音楽について書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

ヤンキーがよく聞く音楽~昭和80年代~

次にヤンキーがよく聞く曲~昭和80年代~です。

以下のようなアーティストの曲が人気を博していました。

  • 横浜銀蝿
  • アナーキー

 

昭和80年代といえば、この2グループですね!

 

横浜銀蝿

昭和80年代と言えば、横浜銀蝿(よこはまぎんばえ)と言われる程の人気を誇っていた位、当時、ヤンキーが聞く音楽の定番はこの横浜銀蝿でした!

 

その当時の人気曲は以下の通りです。

  • 横須賀baby
  • ツッパリhigh school Rock`n Roll
  • 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

 

横浜銀蝿は横須賀babyをデビューシングルとして人気を博したバンドです。

この時代のヤンキーから絶大な人気を誇っていたことでも知られています。

 

ツッパリhigh school Rock`n Rollは登校編、試験編が制作され、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカはオリコンで5週連続一位を獲得。

その功績が認められる形で同年の紅白にも出演しました!

 

アナーキー

アナーキーはこの時代に人気を誇っていたバンドの一つで、その特徴は反抗的な歌詞にありました。

 

メンバー全員が国鉄の作業服を着用していたことや髪を逆立てたスタイルも当時の人気の要因となっていましたね!

 

そんなアナーキーで人気を誇っていた曲は以下のようになっています。

  • ノット・サティスファイド
  • 団地のおばさん

 

ノット・サティスファイドは当時の政治や警察を批判するような内容の歌詞となっています。

団地のおばさんもタイトルそのままに団地のおばさんを痛烈に批判していますね。

 

ただ、歌詞的には批判しているとはいえ、そうした姿勢が80年代の若者の心に響いた結果、一大人気を得ることに成功したとも言えるでしょう!

 

続いて、昭和90年代の音楽にいってみましょう!

 

 

ヤンキーがよく聞く音楽~昭和90年代~

最後にヤンキーがよく聞く曲~昭和90年代~です。

昭和90年代に人気があったのは以下のアーティストになります。

 

  • BOOWY
  • 矢沢栄吉

 

どちらも昭和90年代を代表するアーティストですが、ヤンキーに好まれていたという共通点も持っていますね!

BOOWY

BOOWYの楽曲の中でヤンキーからの人気も高かったのは以下の曲となります。

  • BAD FEELING
  • Marionette

 

BAD FEELINGはライブでほぼ欠かさずに演奏された曲で、BOOWY定番の曲と言ってもいいでしょう!

BOOWYを知っている人で「この曲を知らない人はほとんどいない」と言っても過言ではないと思います!

 

それから、Marionetteは歌詞のカッコよさが際立つ曲で、全体的なテンポの良さもヤンキーに好まれた要因の一つとして挙げられるのではないでしょうか?

 

矢沢栄吉

矢沢さんはこの時代、ひいては現在もそうですが、主に90年代に人気を博した方です。

 

特徴として、当時からヤンキーを中心に人気を集めていました。

その成り上がり人生は多くのヤンキーにとって憧れの的でもありました。

 

そんな矢沢さんの曲の中でも特に人気だったのは以下の曲ですね!

  • 時間よ止まれ
  • ボーイ
  • サブウェイ特急
  • 銀のネックレス
  • I love you OK

 

まず、「時間よ止まれ」は代表曲の一つでもあり、この時代、ヤンキーの定番となっていた曲です。

ボーイも90年代の良さを出していくような曲調で人気を得ることに成功。

 

サブウェイ特急はカッコよさを表に出した名曲で、銀のネックレスも隠れた名曲と言われています。

また、I love you OKは矢沢栄吉最大の名曲とも言われており、ファンなら誰もが知っている曲でもありますね!

 

還暦を過ぎて尚、活躍を続ける矢沢さんには今でも根強い人気があり、あらゆる世代のヤンキーにとっての尊敬の対象とも言えるのではないでしょうか?

 


まとめ

以上、「ヤンキーがよく聞く曲は?昭和の名曲~最新曲までご紹介」についてでした。

今回のポイントをまとめると以下のようになります。

  • 2000年以降のヤンキーがよく聞くのはEXILEやマキシマムザホルモン
  • 昭和80年代は横浜銀蝿とアナーキー
  • 昭和90年代はBOOWYと矢沢栄吉

 

EXILEやマキシマムザホルモンについてはご存じの方も多いのではないでしょうか?

ただ、時代を考えると横浜銀蝿やアナーキー、BOOWY等については初めて聞いた方も少なくないかと思いますね。

 

しかし、矢沢さんについては有名人が尊敬する人として度々、名前が挙がることから、名前だけは知っているという方も多いでしょう!

 

それから、現在人気の曲だけでなく、昔の曲にも相応の良さがありますので、興味を持たれた方は是非、一度、聞いてみていただければと思いますよ!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ