ヤンキーがよく乗る車の特徴は?人気の車種と内装

ヤンキーがよく乗る車のイメージは昔だと「カッコよさを追求した車や派手な外装」といったものですが、今はどうなっているのでしょうか?

 

基本は変わっていないと思われますが、ヤンキーに人気の車も時代によって異なる部分が少なからずあるのではないかと思います。

 

そこで今回は、「ヤンキーがよく乗る車の特徴は?人気の車種と内装」というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

ヤンキーがよく乗る車の特徴

ヤンキーがよく乗る車の特徴ですが、いくつか共通点があります。

それは、「見た目」と「音」!!

 

ヤンキー車の特徴

  • 目立つステッカーを張っていることが多い
  • マフラーがうるさい
  • シャコタン(ローダウン)の車が多い
  • ナンバーにこだわりがある
  •  

    これらの特徴があります。

    では、一つずつ見ていきましょう。

     

    目立つステッカーを張っていることが多い

    ヤンキーの乗る車と一般車のわかりやすい違いは目立つ外装をしているかどうか?が一つ、挙げられます。

     

    そのため、目立つステッカー、DADや日の丸をモチーフにしたステッカーを張ることによって、一般車との違いをアピールしているのですね!

     

    ちなみに日の丸ステッカーについては、イメージがつくと思います。

    ですが、DADについては知らない方が多いので、ここで特徴をご紹介します。

    DAD車の特徴

  • 自動車パーツのメーカー
  • 高級カスタムがウリ
  • 手がけた車には一億円の物も!
  •  

    極端な話、このメーカーのステッカーを張るだけで高級感を演出することができるのですね!

     

    日の丸ステッカーも目立つという点では文句なしなので、ヤンキーからの人気も高いのでしょう!

     

    マフラーがうるさい

    これは多くの人が体験していると思われますが、ヤンキーはマフラー部分を改造しているケースが多く見られます。

     

    乗らない人にはわからないことかもしれませんが、改造すると基本、音がうるさくなってしまうため、本人は良くても周囲は迷惑ですよね?

     

    ただ、ヤンキーからすると周りとの違いをアピールする狙いがあり、別の言い方をすると注目を集めたい気持ちの表れとも言えるでしょう!

     

    シャコタン(ローダウン)の車が多い

    また、シャコタン(ローダウン)の車が多いのも特徴の一つですね!

     

    シャコタンというのは、車高が低い車のことを指して言われる言葉です。

    地面スレスレまで車高を下げることで、「かっこよくなる」「安定感が増す」などのメリットがあります。

     

    ですが、逆に、段差が多い街中での運転は、車体下部にひっかかるため、大変危険です。

    シャコタンは「かっこよさ」だけで、ヤンキーに好まれるのは間違いありません。

     

    ナンバーにこだわりがある

    それから、ナンバーに特徴がある場合もヤンキー車の可能性が高いですね!

    • ゾロ目
    • 一桁
    • キリ番

     

    などがこれに該当します。

     

    例えば、ゾロ目なら7777といった数字になります。

    キリ番の場合だと7000といったキリのいい数字のことを指していますね。

     

    一桁もレア度が高いため、目立ちたがりの人には人気が高く、ヤンキーに好まれる傾向にあります。

     

    では、次章で、ヤンキーに人気の車種を見ていきましょう。

     

    スポンサーリンク

     

    ヤンキーに人気の車種

    次にヤンキーに人気の車種についても触れていきます。

    以下にご紹介する車は人気が高いようです。

    ヤンキーに人気の代表車種

    • 30系セルシオ
    • bB
    • ヴェルファイア

     

    30系セルシオ

    30系セルシオは高級感と低価格、そして何よりもエアサスペンションが搭載されている点が人気の秘訣となっています。

     

    これにより、いつでも車高調整が可能。

    この点はシャコタンを好む傾向にあるヤンキーにとって大事なポイントでもあるでしょう!

     

    それらの点を踏まえるとヤンキーの求める要素を兼ね備えた車だと言えるのではないでしょうか?

     

    bB

    bBはトヨタが販売している車種で、見た目がややいかついのがヤンキーの心を掴むのか、人気の高い車となっていますね。

     

    価格としても比較的、安価である点も人気を集める要因の一つではないかと思います。

     

    bbの車種は開発コンセプト

    • 自分の個性を強く主張できる
    • 存在感のあるコンパクトサイズの車
    • カスタマイズしやすい

     

    ということもあり、ニーズが限りなくヤンキーの性質に近いのも、ヤンキーからの高い支持に繋がっているのではないでしょうか?

     

    ヴェルファイア

    ヴェルファイアは見た目の大きさといかつさが特徴なので、この車種もヤンキーに好まれる傾向にあります。

     

    カラーを黒にすれば、迫力もさらに増しますね!

     

    実際に、開発元であるトヨタが「マイルドヤンキー(ヤンキー的思考を持つ人)」をターゲットにしています。

    この辺りもヴェルファイアの購入層にヤンキーが多いことの証明になっているのではないでしょうか?

     

     

     

    ヤンキーに人気の内装

    最後にヤンキーに人気の内装についても触れさせていただくと次のようなものが挙げられます。

    ヤンキーに人気の代表的内装

    • フットライト
    • ダッシュボードマット
    • ハンドルやシフトレバーの装飾

     

    フットライト

    HP:https://www.amazon.co.jp/

     

    フットライトは一般の方でも付けますが、ヤンキーの場合、青色やピンクといった目立つ色を好みます。

    他にも車内全体を照らす派手な色のライト等が設置されているケースも多く見られますね!

     

    ヤンキーの方は基本、目立つ物が大好きですから、ライト一つでも派手な色にしたがる傾向があるのです。

    よって、人気の内装という意味では、青色やピンクといった色のライトも入ってくるのではないでしょうか?

     

    ダッシュボードマット

    HP:https://www.amazon.co.jp/

     

    ダッシュボードマットというのは文字通り、ダッシュボードの上に乗せて使うものですね。

    ヤンキーが好むという観点から見るとヒョウ柄や白・黒の毛皮をマットとして乗せるのが定番なようです。

     

    ハンドルやシフトレバーの装飾

    HP:https://www.amazon.co.jp/

     

    ヤンキーは目立つのも好きですが、周りとの違いも意識しますので、ハンドルやシフトカバーをヒョウ柄にしたりする人も少なくありません。

     

    このように装飾を施すことで自分たちと周囲の一般人との違いを明確化しようという意図もあるのでしょう。

    実際、こうした形で個性を出していくヤンキーは多いですね!

     


    まとめ

    以上、「ヤンキーがよく乗る車の特徴は?人気の車種と内装」についてでした。

     

    今回のまとめは以下のようになっています。

  • 目立つステッカーやショコタンを好む傾向、ナンバーにこだわりも!
  • ヤンキーに人気の車種はセルシオ30系、ヴェルファイア、bB。
  • 派手な色のフットライト、ヒョウ柄等の毛皮、ハンドル等の装飾が内装としては人気!
  •  

    今回の記事の中で注意していただきたいのは、車高の低さについてで車高が低くても規定以上であれば、原則、違法にはなりません。

     

    ただ、違法かどうかはともかく、車高を低くすると車を傷つけてしまう可能性等はあります。

    なので、その点は予め、頭に入れておくようにしてくださいね!

    スポンサーリンク

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ