茨城にヤンキーが多い理由は?中学校・高校はどこが荒れてる?

以前から、茨城にはヤンキーが多いと言われていましたが、その理由についてはご存じない方も多いのではないでしょうか?

 

何の理由もなしにヤンキーが増えるわけはありませんから、その意味で気になることでもあるかと思います。

 

そこで今回は、「茨城にヤンキーが多い理由は?中学校・高校はどこが荒れてる?」というテーマで書きました!

 

スポンサーリンク

 

茨城にヤンキーが多い理由

茨城にヤンキーが多いとされている理由ですが、ズバリ、ヤンキーになる要因が揃っていることですね!

「ヤンキーになる要因が揃っている」というのは、どういうことでしょうか?

 

詳しく見ていきましょう!

茨城の若者がヤンキーになる要因

  • 茨城では免許を取ったら、親が車やバイクを買い与えるのが一般的
  • 広大で真っ直ぐな道が多い

この2つがヤンキーになる要因となっても、過言ではありません。

 

茨城では免許を取ったら、親が車やバイクを買い与えるのが一般的

茨城では子供が免許を取ったら、親が車やバイクを買うのが一般的とされています。

これについては、2015年の10月28日に放送された「教科書に載せきれないニッポンのナゼ?」という番組内のインタビューでもそれを肯定する声が多く寄せられていました。

 

なぜ、肯定するのか?というと、まず、免許がないと、高校に通うことができないんです…(笑)

都会の人からすると「電車で通えばいいじゃん」と思ってしまいますが、そもそも電車が通ってないんです…(笑)

 

例えばですが、電車が通ってない高校に、毎日1時間も自転車で走るのはつらいですよね…

そうなると、バイクが必要です。

 

だけど、高校生だから、お金がありません。

なので、親にバイクをおねだりします。※またはおじいちゃん、おばあちゃん。

 

で、茨城では、バイクを持つ高校生が多くなります。

バイクを持っている人が多いので、そこからヤンキーが生まれる可能性が高くなります。

 

広大で真っ直ぐな道が多い

茨城は地形上、広大で真っ直ぐな道が多いです!

6号線、294号線、125号線などなど。

 

それだけならば、ヤンキーが増加する理由には繋がりません。

しかし、先に触れた「免許を取ったら、車を買い与えるのが普通」という理由と合わせるとヤンキーが増加しやすい理由にはなり得ますね!

 

若くして車やバイクを入手可能な状況と広大、且つ、走りやすい道があれば、かっ飛ばしたくなる衝動に駆られたとしても何らおかしくはないでしょう!

 

要するにバイクがあって、思う存分、走らせられる環境が揃えば、ヤンキーになりやすいと言えるわけです。

それは言い方を変えれば、ヤンキーを生む土壌が出来てしまっているとも言えるのではないでしょうか?

 

次章では、ヤンキーが多いと言われている茨城県の中学校、高校について書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ヤンキーが多いと言われている中学校・高校

茨城で、ヤンキーが多い理由が分かりました。

ここで気になるのが、ヤンキーが多いと言われてる学校です。

 

今回、ご紹介する学校は、その傾向があるとされている学校です。

※今現在、ヤンキーが多いかどうか?は定かではありません。

中学校

  • 赤塚
  • 土浦
  • 大穂

 

高校

  • 水農
  • 常陸大宮
  • 霞ヶ浦

 

土浦中学校や大穂中学校は以前からヤンキーが多いとされてきた学校で、赤塚中学校もヤンキーが多いと言われているところです。

 

高校では、水農高校は常陸大宮や霞ヶ浦に比べるとそれほど酷くないとも言われますが、全体的な数でいうと多い学校になるでしょう!

また、常陸大宮は公立高校では茨城県下NO.1とも評されるところであり、霞ヶ浦は公立、私立問わず、県下NO.1の高校という評判ですね!

 


まとめ

以上、「茨城にヤンキーが多い理由は?中学校・高校はどこが荒れてる?」
についてでした。

今回のポイントをまとめると以下のようになります。

  • 茨城県にヤンキーが多いのはそうなる要因が揃っているから
  • 免許を取ったら、バイク等を親が買ってくれる傾向にあり、乗るまでのハードルが低い
  • 広大で真っ直ぐな道が多く、かっ飛ばせる環境下にある
  • バイク等を入手しやすい状況と走りやすい環境がヤンキーの増加に繋がっている
  • 中学でヤンキーが多いとされているのは、赤塚・土浦・大穂
  • 高校で多いとされているのは、水農・常陸大宮・霞ヶ浦

 

ヤンキーが多いと言われている茨城県ですが、こうして見ると単にイメージの問題だけではないことが、お分かりいただけるかと思います。

 

実際に、「学校内をバイクで走ってる」という昔話も聞いたことがあります。

ちなみに、学校内というのは、学校の外ではなく廊下ですよ…(笑)

 

とはいいつつも、茨城県のヤンキーはお年寄りと共に暮らしている子供が多いです。

なので、比較的、心優しいヤンキーが多いのも確かです。

 

なので、「ヤンキー=怖い」というイメージをお持ちの方もいるでしょうが、そのすべてがそうではないことも頭に入れておいていただければと思いますよ!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ