親戚の集まりに行きたくない!上手く断る理由は?

スポンサーリンク

親戚の集まりって、とてもイヤですよね。

普段、全く話さない割に、年に数回集まれば、近況の報告です…

 

管理人の場合、「何で知らない人たちと…」と考えてしまいます。

特に、遠い親戚となれば、ほぼ他人としか思えません。

 

当然、「毎回行きたくない」というのがホンネです。

ですが、理由もないのに、断ることはできないのが現状です。

 

そうなると、上手いこと断る理由を作りたいです。

出来れば、相手が納得する理由がベストです。

 

そこで今回は、「親戚の集まりに行きたくない!上手く断る理由は?」というテーマで書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

親戚の集まりを断る時の理由

親戚の集まりを断る時の理由には以下のようなものが挙げられます。

上手く断れそうな順に並べてみました。
 

  1. 仕事関係を理由にする
  2. 体調がよくないと言う
  3. パートナーの実家に呼ばれていると言う
  4. 旅行に行く予定があると言う

では、一つずつ見ていきましょう。

 

1.仕事関係を理由にする

これが一番、相手との関係性を悪化させない方法です。

 

やはり、「仕事行ったらダメ。」とは言えませんからね。

仕事は、親戚もやっているでしょうし、「仕事が忙しい」ことを強調すれば、理解もカンタンです。

 

具体的な状況を話すことで、相手も納得してくれるはずです。

 

たとえば、「急に仕事が入ったので、休めない。」など、が考えられます。

他にも、出張があるお仕事であれば、「○○県に行く」などが挙げられます。

 

また、仮に専業主婦の方でも旦那さんが仕事をされている場合は、旦那さんのお仕事を理由にしてもいいかもしれません。

 

2.体調が良くないと言う

体調の悪さを理由に断るのも一つの方法ですね!

体調の悪さも、仕事同様、自分しかわからない事の一つです。

 

なので、自分の体調が悪いことにしてもいいですし、「パートナーの具合が悪く、看病しなくてはならないので行けない」でもいいと思います。

 

ですが、この理由を使うデメリットが一つあります。

 

このパータンを使いすぎると「逆に心配されるかもしれない」というリスクがあります!

そうなると、「親戚の集まりに行く」ではなく、「親戚が自宅に見舞いに来る」という事態が発生します…(笑)

 

そうならないためにも、断る理由の一つとして考えましょう。

 

3.パートナーの実家に呼ばれていると言う

上記2つまでは、自然に断る方法でした。

ですが、自然な形で断る方法となるとある程度限られてもくるでしょう!

 

そのように、考えると、一つ出てくるのが、パートナーの実家にいくという方法です。

自分にとって生家と同じく、もう一つの家族でもあります。

 

「どっちの実家が大切なんだ!?」と言われれば、それまでですが、事情を話せば納得してくれるはずです。

仕事が忙しくて「1年くらい○○家には行けてないので。」といった理由にすれば、「じゃあ久しぶりに行ってきなさい」という流れになるでしょう。

 

親族もその辺りの事情ならと引き下がってくれる可能性は高くなりますね。

 

4.旅行に行く予定があると言う

4つ目は旅行に行くです。

この理由も、単純に「旅行行きます。」というのは、あまりおすすめしません。

 

普段仕事が忙しいので、「こういった休みにしか行けない」ことを伝えることが重要です。

これを言うことで、「たまには気分転換もしないとね。」と相手も同情してくれるでしょう。

 

何度も使える断り方ではないものの、一度か二度ぐらいならば効果的な断り方です。

さすがに毎度、この断り方をしていれば、「何か遊んでばかりだな…」という印象になってしまいます。

 

 

スポンサーリンク

 

上手く断る上では親戚の関係性も良好でありたい

先ほどまで、断る理由についてお伝えしました。

ですが、いくら上手く断る理由を考えたからといって、親戚関係が悪化してしまうのでは、どんな断り方しても逆効果です。

 

重要なのは、パートナーやその実家関連との「関係が良好であることが前提での断り」です。

一言でいえば、信頼関係です。

 

ある程度、信頼関係があれば、どんな理由でも問題ないでしょう。

ですが、信頼関係がない状態での断りは、言い訳にしか聞こえません。

 

結果として疑われやすくなります。

下手をすると避けられていることに勘付かれてしまい、関係の悪化にも繋がってしまうでしょう!

 

そうならないためには口裏を合わせてくれる味方を作ることが大切になり、その相手はパートナーやその親になってきますよね?

その意味で、こうした人たちとの関係性を保つことも、上手く断る上では重要になってくるのではないでしょうか?

 


まとめ

以上、「親戚の集まりに行きたくない!上手く断る理由は?」についてでした。

上手い断り方としては間違いなく仕事関連を挙げるのが一番です。

 

まとめとしては、

  • 仕事関係を理由に
  • 体調がよくないと言う
  • パートナーの実家に呼ばれていると言う
  • 旅行に行く予定があると言う
  • パートナーやその親との関係を良好に保つのも大事!

 

とりあえずは、仕事関係を中心に理由としておけば安全です。

 

ただ、毎年同じ理由を使うのは、ちょっと怪しまれる可能性大です。

他の理由も、織り交ぜることで、怪しまれる心配が減ります。

 

結論として「行きたくない」というのが、ホンネだというのは十分理解できます。

ですが、関係良好にするためにも、たまには、親戚の集まりに顔出ししてくださいね!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ