電気代の平均!二人暮らしだと月にどれくらい?

二人暮らしを始めて1ヵ月。初めての電気代の請求がきましたか??電気代の請求書をパッと見て、感じた疑問。

 

二人暮らしの電気代の平均ってどのくらいなんだろう?

 

二人暮らし生活は既に10年前に経験済みの管理人です。私もちょうど、10年前に今の奥さんと二人暮らしを経験しました。当時はまだ結婚していなかったので、未婚の同棲です。生活スタイルとしては、私が仕事。奥さんは家で家事。こんなライフスタイルでしたね。

 

ですが、私たちのような生活スタイルでなく、男性が仕事。女性も仕事。今はこのような生活スタイルが非常に多いです。

 

ということで、各家庭によって、生活スタイルが違うので、二人暮らしの電気代の平均といっても、人それぞれな感じがします。

 
 

そこで、今回は生活スタイルが違う方でも、わかりやすいように政府の調査データなどを参考に、二人暮らしの電気代の平均について、調べてみました。

 

また、エアコンを1時間つけっぱなしにすると電気代がいくらになるのか?や冷蔵庫の年間の電気代はいくらになるのか?など、かなり細かい部分まで、リサーチしてます。

 

どんなライフスタイルを送っている方でも、参考になると思いますよ^^それでは、まず二人暮らしの電気代についてみてみましょう!
 

スポンサーリンク

 

二人暮らしの平均的な電気代(料金)はどれくらい?

二人暮らしの電気代っていくら位が平均なんだろうなという疑問に早速答えていきます。今回は政府による調査データを参考にしてみました。

 
dennki

 

2011年の政府の調査によりますと、二人暮らしの電気代の平均は月8298円です。電気・ガス・水道の光熱費の合計が18949円です。

※出典:「 2011年度家計調査家計収支編」(総務省)

ライフラインの固定費の約半分が電気代ということがわかります!!

 

地域によって違いはありますし、季節によって変わりもします。年間を通して半分以上の時期を「冷房」として電力を使用する沖縄県と関東地方のように比較的温度変化がない地域が同じ電気代ということは違いますよね^^;

 

節約サイトによると、1ヶ月の平均的な電気代は、下限が4000円で上限が1万2000円と書いてあります。

 

節約を意識するのであれば、「月4000円を目指すのが良いでしょう。」です。現実的な平均は7000円前後です。光熱費としてガス代と電気代をくるめて「光熱費は1万2000円以内で収めましょう。」と説く生活アドバイザーも多いです。
 

スポンサーリンク

 

電気代の主な内訳は?

前章では、二人暮らしの平均的な電気代についてお伝えしました。

 

電気代というとやはり、冬が一番出費しますよね。まぁ寒いので電気代がかかるのは仕方ないと思います。この章では、電気代の主な内訳について、かなり細かく書いてみましたので、ご覧ください。
 

denkiheikin1

その前に電気代の計算方法を簡単にご説明します。今回は基本料金の説明ではなく従量料金のご説明です。従量料金は使った分の料金ってことですね。
 

電気代の計算式

消費電力×1kWhあたりの電力量単価=電気代(目安)
 

皆さんがご契約されているのはだいたいが従量電灯Bではないでしょうか?

最初の120kWhまでが、1kWhあたり19.43円。

120kWhを越え300kWhまでが、25.91円。

300kWh超過が、29.93円。

※東京電力HP 参照 2015年2月10日現在

難しい説明は皆さんも聞きたくありませんよね^^;1ヶ月に300kWh使うと従量料金だけで9000円はいきますよと覚えておけばよいでしょう。

 

エアコンの電気代の内訳

エアコンの大手電化製品メーカーのサイトによると、エアコンの1時間あたりの電気代が約3円~21円だそうです。管理人がエアコンの電気代のシュミレーションをしてみましたので、下記をご覧ください。

エアコンの電気代シュミレーション

二人暮らしの電気代の使用量のみを考えてみました。基本料金は除きます。

二人暮らしなので、2DKのアパートに住んでいると想定します。

2DKなので、キッチン、部屋が2部屋なので、エアコンが2台。

1日8時間エアコンをつけたと仮定。

エアコン1時間あたり21円の単価。

21円×8時間×31日=5208円

ちなみに、室内の温度とエアコンの設定温度の差が大きいと、エアコンの運転が強くなりますので、その分、電気代も跳ね上がります。室内の温度とエアコンの温度差がなくなれば、電気使用量が緩やかになります。

ですので、冬にエアコンをつけるときは、つけ始めが料金が高いってことが言えますね。
 

照明の電気代の内訳

関東電気保安協会さんのHPのQ&Aに面白い質問がありました。

40Wの蛍光灯を1日つけっぱなしだと電気代がいくらか?

気になりますね^^答えは約23円。

1日つけっぱなしでコレだけの料金って結構安いですね。1時間あたり0.96円ほどです。1ヶ月で700円。2DKのアパート暮らしで、2部屋で1日あたり12時間づつ付けていれば、1ヶ月で700円くらいになるでしょうね。
 

今はLED電球もあるので、もっと安いかもしれませんよ。

 

冷蔵庫

某節約サイトによると、二人暮らしの年間の冷蔵庫の電気代が8300円と書いてあります。
 

1ヶ月にすると691円。1日にすると22円。ちなみに、大型の冷蔵庫になれば、なるほど電気代が安くなると書いてありました。私は「冷蔵庫が小さければ電気代が安い」と思っていましたが実は違うのですね^^;
 

今の新しい冷蔵庫は、電気代も非常に安いです。古い冷蔵庫を使って電気代が高いとお感じの方は、電気屋さんに行ってみて、古い冷蔵庫と新しい冷蔵庫の電気代を比較してみてください。
 

テレビ

某質問サイトによると、1日テレビをつけっぱなしにして約50円と書いてありました。

 

1ヶ月で1500円ですね。1日24時間つけっぱなしということはないので、二人暮らしだと、付けていたとしても朝1時間、夜5時間としても合計6時間です。6時間だと1500円の4分の1ので、1月で約375円ほどの電気代です。テレビは電気代が安いですね^^
 

節約できる項目は?

エアコン、照明、冷蔵庫、テレビという主要4項目を見てきました。
 

この中で節約できる項目というとエアコンとテレビですね!理由はエアコンとテレビはなくても我慢できるからです!照明はつけないと暗いですし、冷蔵庫はないと食材の置き場がありません。テレビはさほど、電気代が安いのでそれほど気になりません。
 

やはり、一番はエアコンですね!!

 

冷暖房が一番電気代がかかるので要注意!

前章の結論として、一番節約できるのがエアコンということがわかりました。ですが、冬場にエアコンなしの生活を送るというのは現実的ではありません。

 

ですので、それに代わる暖房設備が必要です。ここに関してはあまり選択肢がありません。結論から言うと石油ファンヒーターです。

問題は初期投資と灯油代です。石油ファンヒーターがだいたいホームセンターで9800円位で売っています。高いのだと、19800円くらいです。

 

灯油は2015年2月10日現在、13Lで1300円位【店頭販売】になっています。1万3000円分買うと、130Lです。130Lってかなり多いですよ!!電気代が冬に2万円もかかるなら、130L分の灯油を買った方が安上がりですね。

2016年1月現在は灯油も安いので、2016年は石油ファンヒーターで過ごすのがベストですね。

 

◆気になる関連記事◆

「将来、年金もらえるか不安…」そんなあなたは是非、読んでください↓

老後の生活費の平均!月々最低限いくら必要?

 

冬の断熱対策におすすめの2記事↓

断熱カーテンライナー!明和グラビアの口コミ!効果ある?

窓の断熱シートの効果!冬の寒さにも有効!?


 

まとめ

二人暮らしの電気代の平均ですが、ざっくり7000円くらいと覚えておくとよいでしょう。また、エアコンが一番お金がかかるので、何か対策を考えないといけません。

 

冬は灯油もありですが、時期によって相場も変わりますので、灯油が安い時期は灯油で過ごすのも一つの節約対策です。

でも、節約ばかりを考えて、風邪引いたら、もっとお金がかかりますからね。病院代が…(笑)

ですので、バランスを考えながら、電気代を使っていきたいところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ