銀行の待ち時間が長いのはなぜ?短くする2つの方法

銀行の待ち時間って超長いですよね!

後ろに暇そうな人達(銀行員さん達)がいるのに「なんで、対応してくれないの!?」とイライラします。

 

なぜ?窓口業務が、忙しいにも関わらず、対応してくれないのか?ものすごく、疑問に感じた管理人です。

 

そこで今回、銀行の待ち時間が長い理由について、リサーチしました。

銀行の待ち時間を短くする方法も調べましたので、これからは待ち時間が限りなくゼロになるかもしれません。

 

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

銀行の待ち時間が長いのはなぜ?

では、さっそく本題にいってみたいと思います。

銀行の待ち時間が長い理由についてですが、主に2つあると考えられます。

 

  • 窓口業務に予算をかけられない
  • 銀行の利益になる業務を優先

 

窓口業務に予算をかけられない

一つ目は、窓口業務に予算をかけられないです。

 

窓口にいる銀行員さんって、だいたい地域雇用社員(パートなど)ってご存知でしたか?

何年たっても、「窓口の顔ぶれが変わらない」と気づいている方もいると思います。

 

要するに、あの窓口にいる人たちは、ほとんどが転勤なしのパートなんです。

※管理人経験談予想

 

つまり、「店舗によって窓口は●人」と決まっているはずです。

 

これは、「店舗の売上」や「支店長の方針」よって、最低限の人数が窓口に配置されています。

※管理人の予想

 

結局、銀行も株式会社であり、慈善事業ではありません。

予算というのが、決まっているということですね。

 

銀行の利益になる業務を優先

もう一つの理由は、利益になる業務を優先していることです。

 

銀行は、主に、「預金業務」「貸付業務」をして利益を得ています。

特に貸付業務は、銀行のメイン業務といっても、言い過ぎではありません。

 

窓口の裏側では、それらの事務手続き、などをやっています。

 

また、大口預金者に向けて、投資信託、生命保険、医療保険を販売しています。

銀行も、一般企業と同じで「数字!」「数字!」の世界なんです。

 

結論を一言で言うと、「窓口に来る小口預金者は後回し」にされているという感覚が合っている気がします。

 

ちなみに余談ですが、、、

 

知り合いにお金持ちの方がいます。

 

その知り合いの方(大口預金者)は、「銀行に行く。」ものではなく、「銀行は自宅に来る。」という感覚らしいです^^;

 

大口預金者になると、銀行に行かずとも、出張VIP待遇になるんです…

その理由は、銀行員さんが預金通帳の金額を見て、行動してるからです(笑)

 

次章では、銀行の待ち時間を短くする方法について、書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

銀行の待ち時間を短くする2つの方法

前章で、なぜ?銀行の待ち時間が長いのか?という理由について、お伝えしました。

「銀行はサービス業」とは言っても、どうしても、銀行さんのほうが立場が上になっているのが現実です。

 

では、待ち時間を短くするにはどのようにすればよいのでしょうか?

2つの方法をご紹介します。

 

  • 混雑時を避ける
  • 店舗来店予約サービス

 

混雑時を避ける

一つは、混雑時を避ける方法です。

会社員をやっていると、どうしてもみんなと同じ行動になりがちです。

 

「昼休みしか銀行行けない。」のは理解できますが、できれば、みんなと時間をズラしたいところです。

銀行で混雑する日と時間帯

  • 月初
  • 月末
  • 月曜日
  • 金曜日
  • 5日→給料日の人が多い
  • 10日→給料日の人が多い
  • 15日→年金支給日(偶数月)
  • 25日→給料日の人が多い
  • 連休前→お金を降ろしたい人が多い
  • 連休明け→会社関係の人が多い
  • お昼の時間帯→会社員の休憩時間
  • 閉店直前の15時前→駆け込みで混む

 

給料日や連休の前後は、特に混雑します。

「今日は混みそうだな~」という日は間違いなく1時間待ちとかになります…(笑)

 

出来るだけ混雑時は避けたいですね。

 

店舗来店予約サービス

続いて、店舗来店予約サービスです。

 

事前に電話予約することで、待ち時間をなくすことが可能です。

※完全に待ち時間ゼロというサービスではありません。

 

店舗来店予約サービスがある銀行

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 千葉銀行
  • あおぞら銀行
  • 北國銀行
  • イオン銀行
  • 阿波銀行
  • 東邦銀行
  • 十六銀行
  • 七十七銀行
  • りそな銀行

※上記銀行は管理人調べ。全銀行分は調べ切れていません。

 

このように、かなりの数の銀行が「店舗来店予約サービス」に取り組んでいます。

今後も、実施する銀行が増えそうですね。

 

この「店舗来店予約サービス」は、「●営業日までに予約」というルールがあります。

また、「普通預金の入出金、振込み、税金・公共料金のお支払いなどは出来ない」というルールも存在します。

 

「店舗来店予約サービス」をする時には、注意事項をしっかりと読んでおきましょう!

 


さいごに

銀行の待ち時間なんとかなくして欲しいですね!

 

今後は、「書類の電子化」「印鑑不要」「マイナンバー導入」などで、手続きの簡素化が進んでいくはずです。

銀行に行かなくても、「パソコン上で指紋認証」という時代が来るかもしれません。

 

どちらにしても、時間は本当に大切です。

時間の大切さをわかる人が改革してほしいですね…(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ