歯医者の待ち時間が長いのはなぜ?歯医者変えるべき?

歯医者さんの待ち時間が長すぎるとイライラしますよね!!

さすがに1時間以上待つと、「予約時間1時間ズラせばいいじゃん!」と思います。

 

管理人も、昔通っていた歯医者さんの「待ち時間長かった」ので、その気持ちよくわかります。

では、いったい、なぜ?歯医者さんって、待ち時間が長いのでしょうか?

 

今回、歯医者さんの待ち時間が長い理由について、解明していきたいと思います。

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

歯医者の待ち時間が長いのはなぜ?

歯医者さんの待ち時間が長い理由ですが、一言で言うと、院長の方針次第ですね。

待ち時間が長い主な理由

  • 遅刻してくる人を診察する
  • 患者さんを多くとりすぎる
  • 急患(当日に来る患者)の受け入れが多い
  •  

    ※管理人の個人的な意見です。

 

などなど、上記3項目が、待ち時間を長くしている大きな要因だと思います。

 

さらに、、、、

 

  • 1人あたりの治療時間を長めにとってない
  • 患者ごとの治療時間の予測が出来ていない

 

このような理由で、患者さんの待ち時間を長くしています。

 

患者さんが子供であれば、言うこと聞かないので時間かかります。

また、大人の場合でも、予想外の治療が入ったりします。

 

「予想外」「予想外」で、待ち時間が長くなるパターンですね。

ですが、これは歯医者さん側の時間管理の問題です。

 

待ち時間を最重要視するなら、予定時間×2倍~2.5倍くらいの余裕を見てほしいですね。

※管理人の勝手な意見です。

 

ですが、歯医者さんの院長さんが、「患者さんの待ち時間を最優先」しているわけではありません。

 

1日に30人の患者を診るのと、1日10人診るのでは、当然1日30人診たいのが、「歯医者さんのホンネ」だと思います。

※管理人の勝手な予想

 

つまり、より多くの患者を診て、利益を得るのが歯医者さんの目的です。歯医者さんも慈善事業じゃありませんからね!

歯医者さんの院長さんも、歯科衛生士・受付スタッフを雇用している以上、仕方ないことだと思います。

 

といっても、患者側からしたら、「そんなの歯医者側の事情でしょ…」と思います。

次章では、歯医者を変えるべきか?について、書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

歯医者を変えるべき?

前章で、歯医者の待ち時間が長い理由について、お伝えしました。

いろいろな事情があり、待ち時間が長いことがわかりました。

 

では、歯医者を変えるべきか?について、管理人なりの意見を書きたいと思います。

  • お気に入りだけど、待ち時間に不満→歯医者さんを変える
  • その歯医者さんがお気に入り→歯医者さんを変えない

 

待ち時間に超不満があるのであれば、ある程度、治療が終わったところで、別の歯医者を探すべきです。

結局、イライラして、歯医者に通っていても、不満になるだけです。歯医者変えるとスッキリするかもしれませんよ。

 

逆に、その歯医者さんの腕がよくて、「待ち時間は気にしない」または、「別の歯医者さんが見つかっていない」のではあれば、変えるべきではないと感じます。

 


さいごに

いかがだったでしょうか?

 

管理人が通っている歯医者さんは、待ち時間がほぼゼロです。

ちなみに、以前、2分くらい遅刻したことがあって、治療を断られました…(笑)

 

結局、別の日に、治療の予約を取り直ししました。

 

その歯医者さんは、「30分に1人」というのを徹底してるみたいで、いつも駐車場に車がないイメージです。

「あの歯医者、人いないけど、潰れないのかな~!?」と逆に不安になります。

 

歯医者さんの待ち時間の問題、ぜひ、解決してほしいですね!

時間は人生で一番大切なものですからね。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ