1000円カットと美容室の違いを大暴露!技術の差はアリナシ?

1000円カットと美容室って、いったい何が違うのか?気になりますよね!

ぶっちゃけ、「シャンプーがあるか、ないか、だけの違いじゃん!」と、思う人も多いでしょう。

 

管理人も、つい最近まで、同じように思っていました。

ですが、実は、シャンプー以外にも、いろいろな違いがあるんです!

 

今回、1000円カットと美容室の違いについて、徹底リサーチしてみました。

両者のメリット・デメリットを比較したうえで、どちらに行くか?を検討してみてください。

 

それでは、いってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

1000円カットと美容室!技術の差はアリナシ?

1000円カットと美容室の違いを見るうえで、一番気になるのが、技術面です!

 

あなたは「1000円カットは安いから腕悪そう。」とお考えですか?

 

管理人の体験談から言うと、「そんなに変わらない。」というのが本音です。

何回か1000円カットに行ったことありますが、変な切り方になった経験は一度もありません(笑)

 

やはり、お客さんの注文の仕方によって、出来栄えが変わると感じます。

管理人は、1000円カットを行くときに、次のことを意識して注文しています。

 

  • 絶対に短めに切らない→直しがきかないので
  • イメージ写真を持参(出来れば)→イメージ通りにできる

 

いつも行っている美容室の美容師さんなら、お客さんの髪質やカット後のイメージを熟知してます。

ですが、単発で行く1000円カットだと、毎回、理容師さんが入れ替わります。※指名すれば別

 

なので、この2つさえ、押さえておけば、失敗する確率は、格段に減るでしょう!

 

次章で、1000円カットと美容室の違に関して、徹底分析をしてみます。

 

スポンサーリンク

 

1000円カットと美容室の違いを大暴露

前章で、1000円カットと美容室の腕の違いについて、お伝えしました。

結論をお伝えすると、「腕の違いに大差はない」と感じます。

 

まぁ、1000円カットの理容師さんによっても、腕の差はあるのは事実です・・・(笑)

 

1000円カットの理容師さんも、理容免許を持っていますので・・・(笑)

その辺は安心していただいて大丈夫です。

 

では、1000円カットと美容室の違いについて、具体的に見ていきましょう。

  • 時間の無駄をカット
  • シャンプーのアリナシ
  • 無駄話のアリナシ

 

時間の無駄をカット

  • 1000円カット:原則10分
  • 美容室:50分~1時間半

 

やはり、一番違うのは、徹底的な無駄時間のカットです。

 

1000円カットが無駄を省いている例

  • シャンプーなし→1人あたり5~10分の無駄時間をカット
  • 券売機の導入→1人あたり1~2分の会計時間をカット
  • 電話応対なし→1人あたり1~2分の電話の応対時間

 

これらの無駄を徹底的に、省いています。

 

よって、1時間に最高6人切れる計算になります。

※10分で1人×6人=1時間で6人=6000円の売り上げ

 

お客さんとしては、早く切れるので、忙しいサラリーマン、主婦には超おすすめです。

 

ですが、理容師さんの給料の差は、「切った人数によって変わる」と予測されます。

「数をこなせばお金がチャリーン」と入ってくる仕組みだと思います。※勝手な予想

 

なので、数をこなしすぎて、夕方くらいになれば、疲労感タップリになっているかもしれません。

 

そんな時に、行ってしまったら、やっつけ仕事の可能性もあり得ます…(笑)※勝手な予想

かなり雑に切られるかも^^;

 

その点、美容室なら、時間がたっぷりあるので、その心配もないでしょう。

 

シャンプー

  • 1000円カット:なし
  • 美容室:あり

 

続いて、シャンプーです。

 

1000円カットは、基本的にシャンプーはありません。

 

お店側のメリットは、シャンプー・コンディショナー代がかかりません。

その分、経費が削減できるでしょう。

 

1000円カットのお客さん側のメリットは、「早く終わる」「値段が安い」の2つです。

それ以外は、メリットないですね…(笑)

 

1000円カットは、シャンプーの代わりに、掃除機で、毛(頭)のゴミを吸います。

掃除機で毛を吸いますが、完全に毛が落ちません。

 

なので、1000円カットの後は、食事がしずらいです。

ご飯に毛が落ちたら嫌なので←管理人だけ!?

 

なので、1000円カットは、「仕事終わり」とか、「お風呂入る前」とか行く時間を気にしてしまいます。

その点、美容室はシャンプー込なので、行く時間帯を気にせずに済みます。

 

無駄話

  • 1000円カット:なし
  • 美容室:ある

 

意外と気づかないのが、無駄話(世間話)です。

 

そもそも、1000円カットは無駄話している余裕がありません。

制限時間約10分なので、「切り方の注文等」で、ほぼ会話終了。

 

その点、美容室は、無駄話があることがあります。

 

仕事、家族、髪の毛のクセ、などなど、いろいろなことを聞かれます。

これが「人によってはイヤ」という人もいるでしょう。

 

管理人も、その時の状況によりますが、話かけられるとイヤな時、あります。

 

なので、しゃべりたくない、内向的な人は1000円カットが向いているでしょう。

逆に、喋りが好きな外交的な人は、美容室向きです。

 


まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回の内容を、カンタンにまとめてみました。

1000円カットに向いてる人

  • 節約したい
  • 時間がない
  • 忙しい
  • 無駄話したくない
  • 「1000円カットに行ってる」と他人に言える

 

美容室に向いてる人

  • 節約したいけど美容室代はケチりたくない
  • 時間に少し余裕ある
  • おしゃべりも好き
  • 「1000円カットに行ってる」と他人に言いたくない

 

以上です。

 

管理人は、普段、地元の理容室に行っています。

そのため、普段は1000円カットに行きません。

 

ですが、忙しいときは、1000円カットも利用します。

その時の気分によって、1000円カットに行くか、美容室に行くか、決めるのもアリだと思いますよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ