ドリンクバーで元を取るには何杯飲めばいい?ジュースの原価は高いの?

ファミレスに行くと、必ず注文するドリンクバー。

あれって、「何杯飲めば元取れるのか?」って、超、気になりますよね!

 

管理人も、毎回「元取るぞ!」と思って、ドリンクバーとスープバーをガブ飲みしてます…(笑)

ですが、ウワサだと、「元を取るのは不可能」であるとか、ないとか。。

 

今回、ドリンクバーで元を取るには何杯飲めばいいのか?について、リサーチしてみました。

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

ジュースの原価は高い?それとも安い?

「ドリンクバーで元を取ろう!」と思ったときに、まず、考えなければいけないのが、ジュースの原価です。

これを知ることで、何杯飲めば、元が取れるか?が明確になります。

ジュースの原価一覧

  • 炭酸飲料  →約10円
  • 非炭酸飲料 →約3~5円
  • ティーパック→約10円
  • コーヒー  →約5円

※宝島社「値段のカラクリ」参照

 

めちゃくちゃ安すぎですね…(笑)

ファミレスの店長に取材したと書かれていたので、数値は間違いないと思います。

 

で、何でこんなに原価が安いのか?調べてみたところ、ある事実がわかりました。

それは、、、

 

 

「濃縮液」+「水道水(浄水されてる水)」だからです!

 

ドリンクバーの注ぎ口を見るとわかりますが、、、

 

  • 片方からは「濃い液体」→濃縮液
  • 片方からは「透明な液体」→水道水・もしくは炭酸水

 

これらの液体が、混ざってジュースが出来上がります。

 

つまり、濃縮液が超激安。水道水に関しては、水道代程度(無料同然)しか、掛かっていないということです。

炭酸水に関して

ここで、疑問に残るのが炭酸水です。

「炭酸水はファミレス側が買ってるんじゃない?」と思ってしまいますが、実は炭酸水も水道水で作られているんです…(笑)

ドリンクバーの機械の中に、二酸化炭素のタンクがあるので、それを通すことで、炭酸水が作られます。

 

つまり、炭酸水も、水道代+α(電気代程度)しか、掛かっていないのです。

 

次章では、本題の「ドリンクバーで元を取るには何杯飲めばいいか?」について、書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ドリンクバーで元を取るには何杯飲めばいい?

前章では、ドリンクバーの原価について、おつたえしました。

濃縮液+水道水(浄水)を使っていることが、原価が安い理由です。

 

では、ドリンクバーで元を取るために、必要な量について書いていきます。

今回は、ガストさんのドリンクバーメニュー料金を参考にしてみました。

 

ガストのドリンクバー料金

  • セットドリンクバー→199円(税抜)
  • ドリンクバー単品 →399円(税抜)

 

セットドリンクバー(食事も一緒)の場合

  • 炭酸飲料  →約20杯
  • 非炭酸飲料 →約40~66杯
  • ティーパック→約20杯
  • コーヒー  →約40杯
ドリンクバー単品の場合

  • 炭酸飲料  →約40杯
  • 非炭酸飲料 →約80~133杯
  • ティーパック→約40杯
  • コーヒー  →80杯

 

このように比較すると、セットドリンクバー(食事も一緒)のほうが、元を取れる可能性は大です。

ですが、炭酸水で、最短、約20杯ですので、到達不可能な数値ですね・・・(笑)

 

ドリンクバー単品に限っては、最短で、約40杯という数字です^^;

このように、考えると、「ドリンクバーで元を取るのは無理だな…」と思ってしまいます。

 

ですが、ドリンクバーで確実に元を取る方法があります!

 

 

次章では、ドリンクバーで確実に元を取る方法について、書いていきます。

 

 

ドリンクバーで確実に元を取る方法

前章で、ドリンクバーで元を取るには、何杯飲めばよいか?についてお伝えしました。

最短約20杯~最長約133杯と、かなりの長期戦になることがわかりました…(笑)

 

「ドリンクバーで元を取るのは不可能」という意見が多いですが、管理人はできると思います。

ドリンクバーで確実に元を取る方法は2つあります。

 

一つ目は、ファミレスに長くいる!

 

二つ目は、沢山飲むです…(笑)

 

ドリンクバーで元を取るためのシュミレーション

  • 1時間に1杯→20時間で20杯
  • 1時間に2杯→10時間で20杯
  • 1時間に3杯→7時間で21杯
  • 1時間に4杯→5時間で20杯
  • 1時間に5杯→4時間で20杯
  • 1時間に6杯→4時間で24杯
  • 1時間に7杯→3時間で21杯
  • 1時間に8杯→3時間で24杯
  • 1時間に9杯→3時間で27杯
  • 1時間に10杯→2時間で20杯

 

このように、見ていくと、現実的なのが、1時間に4~7杯といったところでしょうか?

このペースで飲んでいけば、3~5時間で、約20杯を達成できます。

 

これ以上の時間をファミレスで過ごすと、お店側から注意を受ける場合があります。

そのため、だいたい、これくらいの時間が一つの目安と言えます。

 


さいごに

今回、ドリンクバーで元を取ることについて、管理人なりに結論が出ました。

ドリンクバーで元を取るのは辞めておきましょう(笑)

 

よく考えてみてください。

 

仮に、ファミレスに3時間長居したとします。

その間に、約30杯を飲んで、ドリンクバーの元を取ったとしましょう。

 

その3時間で、アルバイトでもすれば、約2400円稼げます。

※時給800円の場合

 

何が言いたいか、というと、時間の無駄です…(笑)

あと、ジュースを沢山飲みすぎることで、逆に不健康になります。

 

不健康になることで、病院に行く可能性大になります。

病院に行くことになれば、診療代+薬代がかかります。

 

ということで、ドリンクバーは適量を飲んでくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ