免疫力を高める運動法は?効率的に健康になる秘密はコレ

「最近、やたら、体力が落ちたな…」とお感じですか?

体力が落ちただけでなく、風邪も引きやすいとお悩みの方も多いと思います。

 

その原因は、ズバリ、免疫力が落ちているからです!

 

免疫が落ちると、風邪が引いたり、体が弱くなったりします。

そんな時に、超効果が得られるのが、運動です。

 

ですが、普段から運動をしていない人にとって、運動は、とても面倒です…

出来れば、カンタンな運動で免疫高めたいですよね。

 

そこで、今回、健康マニアと呼ばれつつある管理人が、「免疫力を高める運動法」について、徹底リサーチしました。

運動をして、強いカラダを作っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

なぜ、運動することで免疫が高まるの?

「運動することで免疫が高まる。」と言われても、具体的な「理由が分からないと動きたくない!」って人多いです。

管理人も、その中の一人です・・・(笑)

 

はじめに、免疫と運動についての関連性について、リサーチしたことを書いてみます。

 

日本運動免疫学研究会によりますと、適度な運動は、体を防御してくれると言っております。

主に2つの防御機能があります。

 

適度な運動が体を防御する2つの理由

  1. 外から侵入する病原体を食べる(貪食)機能
  2. 活性酸素を発生させ異物を排除する機能

 

1.外から侵入する病原体を食べる(貪食)機能

白血球には、全部で5種類あります。

そのうちの1種類に好中球というモノ(細胞?)があります。

 

この好中球は、外部から侵入してきた病原体を食べて(貪食)、殺菌を行うことで、感染を防ぐ役割を果たしています。

つまり、適度な運動が、好中球を活性化させ、病原体を殺菌してくれるということです。

 

2.活性酸素を発生させ異物を排除する機能

運動をすることで、活性酸素が発生します。

この活性酸素も異物を排除するのに、有効といわれています。

 

ただ、活性酸素が増えすぎると、逆に細胞が傷つきます。

細胞が傷つくことで、皮膚や骨など、様々な組織にダメージを与えます。

 

いろいろな場所にダメージを受けることで、老化の原因、ガンへとの繋がります。

 

このように考えると、「運動しないほうがいいんじゃない!?」という考えになります。

ですが、運動はしたほうがいいです(笑)

 

そこで、次章では、免疫力を高める運動法について、具体的に書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

免疫力を高める運動法!効率的に健康になる秘密は?

前章では、運動することで、なぜ免疫が高まるか?についてお伝えしました。

 

前章をカンタンにまとめると…

適度な運動は外部の病原体を排除する」です。

 

ここで、重要なのが、適度な運動です!

前章の最後でお伝えしたとおり、「激しい運動」は活性酸素を増加させます。

 

そのため、適度が一番なんです。

では、適度というのは、どのくらいの運動なのでしょうか?

 

管理人が考える適度な運動

  • 適度な運動→物足りなさを感じるくらい(ツライと思う直前)
  • 激しい運動→キツイ・体(ヒザ・腰・足等)痛いと感じる

 

上記が、管理人が考える適度な運動の定義です。

 

イメージとしては、2~3日に30分~1時間以内で、無理ない範囲で運動することです。

単純にウォーキングをして気分転換する程度でOKです。

 

なので、辛いと感じたら、すぐ運動を中断することが重要です。

やはり、「過度な運動も健康にはよくない」ということですね!

 

次章では、適度な運動しても免疫力が下がる理由について書いていきます。

 

「適度な運動」以外に、もう一つ重要なことがあります。

 

 

適度な運動しても免疫力が下がる理由はコレ

前章で、適度な運動の重要性について、お伝えしました。

「無理せず、2~3日に1回継続できる範囲で運動する」

 

これが、効率的に免疫力を高める運動法だと管理人は考えます。

ですが、運動というのは継続が難しいんです。

 

継続することが一番大切ですね!

 

それで、適度な運動しても免疫力が下がる理由ですが、、、

それは、、、

 

 

ストレスです!

 

動物実験で、ストレスを負荷した運動を行ったところ、貪食機能低下・活性酸素産生能のバランスが乱れるという結果が出ました。

カンタンにいうと、外部の病原体を排除する機能がストレスにより衰えるということですね。

 

つまり、適度な運動をしていても、ストレスを感じながら運動していては、逆効果ということです…(笑)

 

ということで、運動は楽しみながら、やりたいですね♪

 


まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の内容をカンタンにまとめてみました。

  • 運動で免疫が高まる理由は主に2つ
  • 一つは外から侵入した病原体を食べる(貪食)機能
  • 2つ目は活性酸素を発生させ異物を排除する機能
  • 激しい運動は活性酸素を増加させるので逆効果
  • 2~3日に1回無理ない範囲で運動する
  • ストレスにより病原体を排除する機能が衰える

 

以上です。

 

楽しみながら(ストレスなく)適度に運動を継続して行う

これが、免疫を高める運動の秘密です。

 

カンタンそうで、意外と難しいですね(笑)

管理人も、完璧とは言えませんが、今回の内容を意識して、運動に取り組みたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ