免疫力を高める食べ物は?最も効果があるのコレ!

お医者さんから「免疫が低下してますね。」と言われたご経験はありませんか?

免疫は低下することで、「風邪」や「高熱」になります。

 

「風邪」「高熱」になれば、すぐ病院に直行ですよね…

病院に行ったら、お薬を処方され、それを飲んで治すのが一般的です。

 

ですが、本来であれば、自分の免疫力で治すのが、自然の治し方です。

免疫力を高めることで、薬の副作用も防止できますし、さらに「風邪」や「病気」に強いカラダが作られます。

 

でも、「免疫力が高い食べ物」って、意外と知られていません。

 

そこで、今回、最近、健康にうるさい管理人が、免疫力が高い食べ物について、徹底リサーチしました。

免疫力が高い食べ物を食べて、強いカラダをご自身で作っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

免疫力を高める食べ物は?

免疫力を高める食材について、調べてみました。

調べてみたところ、かなりの数の食材が出てきました(笑)

 

「え、これって、どうやって栄養摂取すればいいの?」という食材も多く、日常的に食べれないモノも存在しました。

今回は、スーパーで買えるモノの中で、免疫力を高める食材をご紹介したいと思います。

 

また、免疫というのは「高める」以外に「サポート」する役割の栄養素もあるんです。

要するに、免疫は高めるだけでなく、調整する(サポート)役割も重要なんです。

 

実は、管理人も調べるまで、全く知らなかったです…(笑)

ということで、免疫力を調整する栄養素もご紹介します。

 

まずはじめに、免疫力を高める食べ物をご紹介します!

 

 

免疫力を高める食べ物!最も効果があるのはコレ

にんにく

今から約6000年前、当時のエジプト王の墓から、9個のにんにくの粘土模型が発見されました。

 

なぜ?王の墓に、にんにくが入っていたのかは、紀元前450年頃に発覚します。

当時、歴史の父と呼ばれているギリシャの哲学者「ヘロドトス」が、エジプトを旅行しました。

 

ヘロドトスは、ピラミッドに登りました。

ピラミッドに上がると、そこには象形文字が刻銘されていました。

 

そこに書かれていた文字とは・・・

 

「ピラミッドの建設に従事する労働者は、大量のニンニク、たまねぎ、ラディッシュを摂取していた…」

ヘロドトス著書「エジプト史」

 

労働者にとってエネルギーの源だったニンニクです。

 

ある日、ニンニクの配布が止まる出来事がありました。

配布が止まったところ、労働者たちは、ストライキを起こしたそうです…(笑)

 

何千年前もの前から、パワーが実証済みのニンニクです。

 

ニンニクには、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。

また、発ガン性物質がある毒を消す効果があるといわれています。

 

にんにくは、細かく刻むことで、効果が発揮されます。

細かく刻むと、アリシンという成分が、にじみ出ます。

 

アリシンが出ることが、最も効果を得られやすいです。

ですので、にんにくは、出来るだけ細かく切り刻んでください(笑)

 

デザイナーフーズ計画

アメリカ国立ガン研究所が1990年代にデザイナーフーズ計画というプロフェクトを行いました。

当時の予算約20億円で行われたデザイナーフーズ計画。

 

このプロジェクトで、がん予防に有効性がある野菜類40種類が公開されます。

その中の、頂点に君臨しているのが、実はにんにくなのです。

HP:http://kuro-ninniku.net/black-garlic/reason

 

そんなニンニクの唯一のデメリットは、あの強烈なニオイ…^^;

あれさえなければ、ニンニクは史上最強の食材といっても間違いないです。

 

 

きのこ類

お味噌汁の具で、お馴染みの、きのこ類です。

 

普段、食卓に出てくるきのこ類といえば、マイタケ、シイタケ、です。

これらの、きのこ類には、ベータ(β)グルカンという成分が入っています。

 

ベータ(β)グルカンは、リンパ球の中でも、NK(ナチュラルキラー)細胞とマクロファージを活性化させます。

 

NK(ナチュラルキラー)細胞

NK細胞というのは、ウイルスに感染すると、最初に活動する細胞といわれており、とても重要な役割を果たしています。

NK細胞は、主に、体内を巡回しながら、常時、ウイルス感染細胞、がん細胞などを退治してくれます。

 

物凄く重要な役割をしているNK細胞ですが、弱点が一つあります。

それは、栄養が足りてないと、攻撃力が落ちることです。

 

ロックフェラー大学の科学者の研究結果でも、「NK細胞は、常時、栄養摂取・常時教育が必要」ということが分かっています。

 

マクロファージ

マクロファージは、体の中に侵入したウイルス・細菌等を食べて消化する役割があります。

また、がん細胞も食べて消化するとまで言われており、とても重要な役割を果たしています。

 

その他にも、マクロファージは、数え切れないくらいの役割をしており、リンパ球の中で大活躍中です。

 

ということで、毎日違う種類のきのこ類を食べておくことが、悪い細胞をなくすうえで、とても重要なことが分かりますね!

 

 

海藻類

野菜、お味噌汁の具として、おなじみの海藻類。

昆布、メカブ、もずくが代表的な存在です。

 

海藻類には、フコイダンという重要な成分が入っています。

フコイダンは、細菌が侵入しないような役割があります。

 

特に、フコイダンは胃の中に入ると、大活躍します。

フコイダンは胃の粘膜に張り付きやすく、私たちの胃を保護してくれます。

 

また、フコイダンはピロリ菌とも付着しやすいです。

ピロリ菌は、感染することで、胃腸炎、十二指腸潰瘍などが起きます。

 

ピロリ菌は、感染経路の一つに集団感染があります。

そのため、生活するうえでは、避けられない菌の一つです。

 

海藻類全般に、フコイダンは入っていますが、特に多く含まれているのが、ガゴメ昆布

とても、ネバネバしていて、毎日食べたら、とても健康になりそうです。

 

次章では、免疫力をサポートする食べ物について、詳しく書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

免疫力をサポートする食べ物

前章では、免疫力を高める食べ物をいくつかご紹介しました。

「にんにく」「きのこ類」「海藻類」ということで、日常的に手に入るものばかりです。

 

日常的に手に入るので、普段から意識していれば、摂取可能ですね^^

 

この章では、免疫力をサポートする食材をご紹介したいと思います。

 

とその前に、免疫力向上をするうえで、超重要なのが腸というのはご存知でしょうか?

 

京都府立医科大学の吉川敏一教授によると、腸内環境を整える事が健康長寿の要と言っております。

免疫細胞の約70%が腸で作られているという説もあるくらい、腸はとても重要です。

 

腸内環境を整えて、免疫を強くするには、2つのステップがあります。

 

免疫力を強くする2ステップ

  1. 腸内環境を整える(悪玉菌を減らし善玉菌を増やす)
  2. 腸内細菌を増やす

 

1.腸内環境を整える食べ物

まず、腸内環境を整えるうえで、重要なのが悪玉菌を減らすことです。

 

悪玉菌が腸内に長期間存在することで、腸に吸収されます。

腸に吸収された悪玉菌は、徐々に血液に回ります。

 

血液に悪玉菌が回ることで、風邪やインフルエンザにかかりやすい体質になります。

さらに、悪化すると、血液系の病気や動脈硬化などの症状が出始めます。

 

このように、悪玉菌が増えることが、腸によって良くありません。

ですので、悪玉菌を減らすことを、まず第一に考えます。

 

悪玉菌を減らすのに、効果があるのが食物繊維です。

食物繊維をしっかりとることで、便を外に排出します。

 

便が排出されないことが、悪玉菌増殖の原因なるため、食物繊維が必須なのです。

 

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類あります。

一般的には、水溶性:不溶性=1:2の割合で、摂取することが推奨されています。

 

バランスよく取れるのは、やっぱり、野菜類です。

ほうれん草、ブロッコリー、キャベツなどを積極的にとることで、便通が良くなります。

 

また、ゴボウに関しては、水溶性食物繊維が多く含まれているので、特におすすめです!

前章でお伝えした海藻類も、水溶性食物繊維が多いので、併せて摂取すると効果的です。

 

2.腸内細菌を増やす

次に考えたいのが、腸内菌を増やすことです。

善玉菌と呼ばれる良性細菌を増やすことが、免疫力向上につながります。

 

スーパーでカンタンに手に入るものは、ヨーグルト、味噌、キムチ、納豆、チーズなどですね。

 

特におすすめなのが、キムチです。

キムチは、1グラムあたり1億~数億個モノ乳酸菌が含まれていると言われています。

 

キムチは、胃酸に強いのが特徴で、生きたまま腸に届きます。

腸に届きやすいということは、吸収もされやすいです。

 

これらの食べ物を食べることで、腸内環境を整えることが出来ます。

 


まとめ

免疫力を高める食べ物をご紹介しました。

今回の内容をまとめてみたいと思います。

 

  • 免疫は高めるだけでなく調整する役割も重要
  • にんにくは免疫力を高める上で最強の食べ物
  • きのこ類を継続して食べることでNK細胞・マクロファージが活性化
  • フコイダンは細菌が侵入しない役割
  • フコイダンは海藻類に多く含まれている
  • 特にフコイダンが多いのは、ガゴメ昆布!
  • 腸内環境を整えるには食物繊維
  • 食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類ある
  • 野菜類、ごぼう、海藻類を積極的に摂取るすることが重要
  • ヨーグルト、味噌、キムチ、納豆、チーズをもっと食べよう

 

以上です。

 

今回、免疫力を高める食べ物を書きましたが、やっぱりバランスが重要です。

バランスよく食べることで、腸内環境だけでなく、体の調子がよくなります。

 

免疫力が高まるからといって、沢山食べすぎないように気を付けてください^^

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ