腸内洗浄の効果は?メリットデメリットを体験談でご紹介

腸内洗浄をやってみたいと思っているけど、不安…

ネットでは、腸内洗浄が危険だとか言うウワサが広まっていますよね!

 

実は、管理人、自宅での腸内洗浄(コーヒーエネマ)をやって、早1年になります。

腸内洗浄をやってからは、スゴク体の調子が良くて、毎日頭がスッキリしています。

 

ですが、腸内洗浄をやった経験がない方からすると、「やっぱり浣腸は抵抗あるな…」「便が出てるならやる必要ないじゃん」などなど、様々な不安があります。

 

そこで、今回、「腸内洗浄が不安」な方向けに、腸内洗浄のメリット・デメリットを体験談をもとにご紹介したいと思います。

 

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

腸内洗浄のメリットはコレ

では、さっそく、腸内洗浄のメリットについて、書いていきますね。

※あくまで個人の感想です。

腸内洗浄の効果

  • 太らなそう(太る気がしない)
  • 病気にならなそう(病気になる気がしない)
  • 病院より自宅のが安い
  • 便秘改善
  • 美肌効果

 

太らなそう(太る気がしない)

まず、最初にお伝えしたいのは、ダイエット効果です。

ダイエットと言ってしまうと、大げさになるので、管理人としては、「太らなそう」という表現にしておきます…(笑)

 

ご存知の方も多いと思いますが、腸内には宿便と呼ばれる便が存在してます。

便通が良い人でも、必ず宿便があり、一定の時間大腸に溜まることで、体の中が腐敗されるといわれています。

 

この宿便は、人によって違いますが、約1~3キロぐらい腸内に存在します。

 

実際に、管理人が腸内洗浄をやる前と、やったあとで体重を比較してみました。

何と、腸内洗浄をやったあとは、やる前に比べ、体重が1キロ減っていました…(笑)

 

ここ1年、コーヒーエネマによる腸内洗浄をやっていますが、極端に食べ過ぎなければ、今後太ることはないだろうなという感覚です。

腸内に便が残っている感覚がある方は、かなり宿便が溜まっているかもしれません。

 

病気にならなそう(病気になる気がしない)

続いて、病気になるリスクが減るということです。

完全に病気にならないと言ってしまうと、ウソになるので、病気にならなそうという表現にさせてください(笑)

 

日本成人病予防協会によりますと、食の欧米化(油分の多い食事)によって、便が長時間、大腸にとどまるといわれています。

特に、動物性たんぱく質を食べることにより、悪玉菌が増えます。悪玉菌が存在すると、腸内環境が悪化します。

 

2006年の政府のデータを見てみても、ガンの死亡率のうち、1位が大腸がんというデータ(女性)が出ています。

男性に関しても、4位が大腸がんということで、腸内に便が残っていることは、とてもリスクがあります。

 

大腸がんに関しては、飲酒、たばこ、運動不足、肥満、遺伝等、様々な原因が考えられますが、宿便が溜まり続けることが原因の一つということは間違いありません。

 

病院より自宅のが安い

次に、腸内洗浄のメリットですが、病院より自宅のほうが費用が安いことです。

 

管理人は、病院でやった経験がないので、費用がわかりませんでした。

ですが、病院での腸内洗浄料金を調べてみたところ、驚きの金額でした・・・

 

病院でやると、約18000円前後です。

かなり、高いなと感じました。

 

18000円あれば、2Lのミネラルウォーターが216本買えます(笑)

コーヒーに関しても、最高級のオーガニックコーヒーが買えてしまいます。

 

そうはいっても、自宅での腸内洗浄が不安という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、病院で腸内洗浄をやってみたあとに、自宅での腸内洗浄を検討してみるのがベストです。

 

ですが、病院で腸内洗浄をやると、「自宅での腸内洗浄は危ない」と言われるかもしれません。

変な引き留め(営業)に合うかもしれませんので、自宅で腸内洗浄をやりたい場合、正しい腸内洗浄のやり方を病院でマスターしてから、自宅へ移行するのがおすすめです。

 

あくまで、個人的な考えですが、病院で腸内洗浄が出来なければ自宅でも腸内洗浄は出来ないと思います。

病院でも腸内洗浄が出来るなら、自宅でも腸内洗浄が出来ますよ!

 

便秘改善

続いて、便秘の改善です。

 

男性より女性のほうが、便秘になりやすいです。

便秘になりやすいということは、大腸に便が溜まっている時間が長いです。

 

女性のガンの死亡率のうち、最も多いのが大腸がんというデータも納得できます。

 

腸内洗浄のリスク<便秘のリスクの深刻さ

 

また、個人的な意見ですが、便秘によるリスクのほうが、遥かに上回っていると思います。

腸内洗浄のリスクが20%だとしたら、便秘のリスクは80%だと感じます。

 

美肌効果

最後に美肌効果です。

何で腸内洗浄が美肌に効果があるのか?というと、細胞が綺麗になるからです。

 

宿便を出すことで、体内に溜まったガスや老廃物が排出されます。

腸内が綺麗になることで、栄養素の吸収が良くなるといわれています。

 

美肌効果に関しては、管理人的には、正直なところ、あまり実感しておりません…(笑)

 

美肌効果に関しては、食生活のほうが、重要度が高い気がします。

やっぱり、脂っこいモノはよくありませんよね…(笑)脂分が多い食事は、ニキビも出やすいです。

 

次章では、腸内洗浄のリスクに関して、体験談をもとに書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

腸内洗浄のデメリット!自然に便が出なくなるってホント?

前章で、腸内洗浄のメリットについて、お伝えしました。

腸内洗浄のメリットばかりお伝えしましたが、デメリットも存在します。

 

この章では、デメリットについて、書いていきたいと思います。

腸内洗浄のデメリット

  • 自力(自然)での排便が難しくなる可能性アリ
  • 間違ったやり方で行うと腸を傷つける可能性アリ
  •  

    自力(自然)での排便が難しくなる可能性アリ

    一つ目は、自然に便が出なくなる可能性があることです。

     

    管理人も腸内洗浄を1年間実践していますが、自然での排便が難しくなるということは、ありませんでした。

    時間が経過すれば、自然に便が溜まっていき、排便されてます。

     

    あくまで予測の範囲ですが、自然での排便が難しい方は、腸内洗浄のやりすぎかもしれません…(笑)

    腸内洗浄をやりすぎることで、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が低下する可能性があります。

     

    蠕動運動(ぜんどううんどう)って何?

    蠕動運動とは、カンタンにいうと、腸内の筋肉が収縮する運動のことです。この運動により、排便が促されます。

     

    管理人は、毎日ではなく、週1,2回程度で、腸内洗浄を行っています。

     

    自然排便が出来ない原因は、腸内洗浄以外にも、食生活や運動が影響されます。

    特に、運動は超重要です。運動をやることによって、蠕動運動が起こり、排便が促されます。

     

    適度な腸内洗浄×運動の組み合わせが、自然排便につながると思います。

     

     

    間違ったやり方で行うと腸を傷つける可能性アリ

    管理人自身、腸を傷つけた経験はありません。

    ですが、変な姿勢で腸内洗浄をやってしまうことで、腸を傷つけてしまう可能性もあります。

     

    上記の図は、腸内の図です。

    見ていただくと、分かりますが、肛門から左脇腹にかけて、反時計回りに、腸が巻いています。

     

    つまり、腸内洗浄をする体勢は、最初は、左脇腹が下になります。

    これを、右わき腹が下の状態にしてしまうと、液体が体内にうまく注入できません。

     

    このように、間違ったやり方でやることで、腸を傷つける可能性があります。

     

    管理人愛用のエネマキットはコレ

    自宅のトイレでできる腸内洗浄スリムエネマキット

     


    さいごに

    腸内洗浄の効果について、メリット・デメリットをご紹介しました。

     

    いろいろな理由で、腸内洗浄を検討している方がいると思います。

     

    個人的に、便秘でお悩みの方は、早急に、何かしらのカタチで、宿便を出したほうがよいです。

    それだけ、長時間、腸内に宿便が溜まっていることは、体が腐敗し、大腸がんの原因になります。

     

    また、便通が良い人でも、宿便というのは、腸の中に数%存在します。

    数%存在しているということは、一部が腐敗しているかもしれません。

     

    実は、管理人が、腸内洗浄をやるまでに半年間かかりました^^;

    腸内洗浄をやるかどうか悩みましたが、本当にやってよかったと実感しています。

     

    腸内洗浄のことで、何か疑問・不安・ご相談ありましたら、コメントやメッセージください。

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    CAPTCHA


    サブコンテンツ

    このページの先頭へ