男性は結婚の挨拶にカジュアルな服装で行ったらNG?

結婚が決まって、「さぁ、両家の挨拶に行こう!

そのように考えた時に、超悩むのが服装です!!

 

特に男性の服装は、かなり重要ですよね。

なぜなら、女性側の父親がシビアに見てるから…(笑)

 

でも、全国の父親全員がシビアか?というと、それは違います…(笑)

場合によっては、スーツ以外のカジュアルという服装でも、アリでしょう。

 

今回、結婚の挨拶を経験した既婚の管理人が、女性側のお宅へ訪問する時の、男性側の服装について、詳しく書いてみました。

カジュアルがアリなパターン、カジュアルがNGなパターン、両方のパターンを想定しました。

 

これを読むことで、服装の悩みが解決されますよ♪

それではいってみましょう!!

 

スポンサーリンク

 

男性は結婚の挨拶にカジュアルな服装で行ったらNG?

男性が、女性側の両親に挨拶に行く場合、カジュアルの服装で行っていいか?についてですが、、、

 

ズバリ、スーツ以外のカジュアルは、アリです。

ただし、全部アリではなく、NGのパターンもあると思うのが、個人的な意見です。

 

では、まず、カジュアルがアリなパターンをお話します。

カジュアルがOKなパターンはコレ

  • 彼女の両親からスーツで来るなと言われたパターン
  • 彼女の両親と何回も会っていて信頼関係が出来ている

 

彼女の両親からスーツで来るなと言われたパターン

彼女の両親が気を使って、「スーツで来ないで」と言っているパターンです。

 

気を使っている時点で、彼女の両親は、かなり優しそうな印象がありますよね(笑)

ここで、彼女のお父さんが、どんな人なのか?が少しでも知れると、挨拶に行くときに安心です。

 

ですが、油断は禁物。

油断させておいて、変な服装で来ないか?様子見している可能性もありますよ…(笑)

 

彼女の両親と何回も会っていて信頼関係が出来ている

2つ目が、彼女の両親と何回も会っていて、信頼関係が出来ているパターンです。

 

信頼関係という言葉が、非常にあいまいな言葉ですが…

 

信頼関係を分かりやすく説明すると「ほぼ結婚の許しが出ている状態」です。

 

上記の写真のように仲良くなっているイメージが理想です。

このような理想の状態でしたら、服装は、ほぼ関係ないでしょう。

 

かなりド派手な服装をしなければ、どんな服装でも問題ないと感じます。

 

次章では、カジュアルがNGなパターンについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

カジュアルはNG!スーツで行くべきパターンはコレ

いかがだったでしょうか?

 

前章で、カジュアルで行っていいパターンをご紹介しました。

既に信頼関係が構築していれば、そこまで服装にこだわる必要がありません。

 

では、スーツで行かないといけないパターンはどんな状況でしょうか?

 

カジュアルはNG!スーツで行くべきパターン

  • 彼女の両親と初対面
  • 彼女の両親とまだ信頼関係が構築されていない

 

彼女の両親と初対面

一つ目は、彼女の両親と初めて会う場合です。

なぜなら、人の第1印象は「見た目で6~7割」決まるからです!

 

分かりやすい例を出しますね。

 

もし、あなたがコンビニの店長だとします。

新しいアルバイトを1人採用しようと思い、募集をかけます。

 

ある日、面接に2人の男性が来ます。

 

一人は真面目で時間をキッチリ守る好青年A。だけど、服装はジャージに金髪。

もう一人は、時間に超ルーズで、約束が守れない青年B。だけど、今日だけは、黒髪にスーツ。

 

※性格に関して、店長であるあなたは何も知りません。

 

第一印象で決めるなら、間違いなく第一印象が良い青年Bをとることでしょう。

 

そうなんです。いくら、性格が良かったとしても、外的要因である見た目で、判断されるのが現状です。

 

そうなると、服装をキッチリして、好印象を与えるしかありません。

スーツを着ることで、かなりの好印象を与えることは間違いありません。

 

彼女の父親と初対面の場合は、必ずスーツで行くように心がけてください。

 

彼女の両親とまだ信頼関係が構築されていない

2つ目は信頼関係がまだ構築されていない状態です。

先ほどもお伝えした通り、信頼関係=「結婚の許し」なので、結婚の許しがない状態です。

 

この場合、スーツを着ることで、「彼女の父親に結婚の本気度」を伝えることが出来ます。

スーツを着て、最後のクロージング(結婚の許し)をもらいましょう(笑)!!

 

次章では、男性の服装で気を付けたい超重要5項目について書いていきます。

 

 

男性の服装で気を付けたい!超重要な5項目

前章では、スーツで行くべきパターンについてお伝えしました。

ここでバシッと決めたい」と思うなら、間違いなくスーツで行ってください。

 

今回、スーツ以外のカジュアルの場合、スーツの場合、両方のパターンをご紹介しました。

どちらのパターンにしても、身だしなみが超重要です。

 

この章では、身だしなみについて、細かく触れていきます。

 

髪型

髪型については、サッパリとした印象を与えることが大切です。

重要なのは、短めに切ることです。

 

なぜなら、お父さんお母さん世代受けがいいからです。

ボサボサで悪印象を与えると、その後も、悪印象が続きます。ここだけは、サッパリ切っておきましょう!

 

歯の清潔感も大切です。

 

普段からタバコを吸っていたり、コーヒーを飲んでいる人は、歯が黄色くなります。

 

歯医者さんでホワイトするのは、数十万円のお金が必要ですよね。

数十万円払わないでも、1000円以内でゲットできるホワイトニンググッズがあります。

 

「歯が異常に黄色い人」は是非、ゲットしておいてください。

 

ヒゲ

ヒゲに関しては、そり残しがなく綺麗に整っていれば大丈夫です。

 

私の友人で、「朝にヒゲを剃って、夕方にヒゲが生えてくる人」がいます…(笑)

その友人は、それをよくネタにされていました…(笑)

 

そのネタを踏まえた上で言うと、ヒゲは、結婚の挨拶に行く直前に剃ってくださいね^^;

 

爪は、彼女のお母さんに特に見られます。

 

爪が長くても、正直言って、問題ありませんが、爪の中にゴミが溜まっていたりすると、かなり不潔に見られます。

 

出来ることなら、短く切って、戦場(結婚の挨拶)に挑んで下さい。


 

手荒れ

爪のケアが完了しました。

 

ついでに、手のケアも行っておきましょう。

夏場は特にケアが必要ありませんが、冬場は手荒れが起こります。

 

あまりにも、ガサガサな手をしていると、神経質なお母さんが、黙っちゃいません…(笑)

ニベアなどのクリームで十分ケアできますので、挨拶に行く前に、塗っておいてください♪

 

靴に関しては、カジュアルの場合、ボロボロの靴だけはやめましょう…(笑)

玄関先に、靴が並んだ時、ボロボロ靴だと、かなり目立ちます。

 

ある程度、使い慣らした靴で、汚れているぐらいなら、綺麗に洗えば大丈夫です。

挨拶に行く前は、靴を洗ってください^^

 

ちなみに、今はコインランドリーで靴専用の洗濯機というのがあります。

管理人は、まだ利用したことありませんが、今後利用したいですね!

 

 


まとめ

いかがだったでしたか?

 

今回の内容をカンタンにまとめてみますね。

  • 彼女の両親から「許し」が出ていればカジュアルもアリ
  • 許しが出ていても、油断は禁物
  • 信頼関係が構築されていない場合、スーツがいい
  • 初対面は必ずスーツで行くべき
  • 第一印象は超重要!
  • パジャマでは行かないでね…(笑)
  • 身だしなみの5項目をチェックしてね

 

彼女の両親は、娘を手放すのが、とても悲しいと思っています。

しかも、遠方に嫁に行ってしまったら、余計心配です。

 

服装だけでなく、相手側の両親の気持ちになって、結婚の挨拶に望んでくださいね!

それでは、ご検討をお祈りします。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ