バレンタインの次の日にチョコを渡すのってアリなの?

バレンタイン当日は、事情があって、お目当ての人に渡せなかった人も少数ですが、いますよね。

そんな時に困るのが、バレンタインの次の日って渡すのアリなの?という疑問です。

 

こればかりは、男性の人に直接、意見を聞いてみないとわかりません。

 

そこで、男性である管理人の登場です(笑)

 

男性の立場から、「バレンタインチョコを次の日」にもらう気持ちを本音で語ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

バレンタインの次の日に渡すのはアリなの?

まず、はじめに、バレンタインの次の日にチョコを渡すのがアリなのか?という疑問です。

本命、義理、いろいろな状況が考えられますが、管理人としては、アリだと感じます。

 

なぜなら、不意をつかれるからです。

男性からすると、「バレンタイン=当日にもらえる」という認識パターンがあります。

 

もし、去年も、バレンタイン当日に貰っていたとすると、「今年も、当日にチョコを貰えることを期待」します。

そこで、当日にバレンタインチョコを貰えないとなると、「アレッ今年は…?」となるでしょう。

 

もし、その男性があなたに好意があるなら、バレンタイン当日~次の日まで、ずっとあなたのことを考えているでしょう。

 

スポンサーリンク

 

バレンタインデーの次の日にも渡せない!いつ渡す?

前章で、バレンタインの次の日にチョコを渡すこと=サプライズになることをお伝えしました。

では、バレンタインの次の日に、チョコを渡せなかったら、いつ渡せばよいのでしょうか?

 

管理人の個人的な意見ですが、ズバリ、いつでもOK

 

なぜ?ここまで言えるかというと、バレンタインにチョコを渡すと決めたのは、チョコを製造している会社です。

 

1936年2月に神戸のお菓子メーカーである「モロゾフ」が、PR広告を出したのがバレンタインの始まりと言われています。

もう、バレンタインが始まって、70年以上経ちます。

 

要するに、お菓子メーカーが、勝手に決めているだけです(笑)

ですので、渡す日を深く考えないでください^^

 

 

バレンタイン「翌日にチョコ渡す」=「嫌い」というのはウソ

バレンタインの翌日に、チョコを渡す行為は、「嫌いという意味」とか「ブラックデー」と書かれている内容を見つけてしまいました。

 

正直、そんな話は、30年生きてきたなかで、初めて聞きました…(笑)

 

バレンタインの次の日に渡してる人って、単純に「当日渡せなかっただけ」ですよね^^;

 

なので、このあたりの神話も、誰かが広めた可能性があります。


さいごに

いかがでしょうか?

今回の内容をカンタンにまとめますね

  • バレンタインの次の日に渡すのはアリ
  • 次の日に渡す事はビックリするので逆に嬉しい
  • バレンタインチョコはいつ渡してOK
  • バレンタインの次の日に渡す=バレンタイン当日渡せなかっただけ

 

以上です。

 

最近は、バレンタインに告白も失敗確率が高いので、慎重に行ってくださいね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ