好きな人にバレンタインは渡さないってホント?男はこう考える

好きな人にバレンタインを渡すか?渡さないか?って、かなり迷いますよね。

なぜ?迷うかと言えば、「好きな人の気持ちがわからない…

 

これが、バレンタインチョコを渡せない最大の原因だと思われます。

 

これが、分かれば、バレンタインチョコを渡すことができ、さらに、告白まで成功します。

 

そこで今回、バレンタインを渡すか?渡さないか?どうか迷っている女子のあなたに、男性の立場から本音をお話します。

 

今回のお話を聞く事で、バレンタインの時の男性の心理状態が分かるでしょう。

また、期待を裏切る作戦を活用することで、男子の心が揺さぶられます。

 

是非、今回の内容を見逃さないように、注意深く読み込んでください。

 

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

好きな人にバレンタインは渡さないってホントなの?

好きな人にバレンタインを渡すのが、一般的ですが、管理人としては、渡さないのが、おすすめです。

 

なぜなら、渡さないことで、あなたの希少価値が、さらに上がるからです。

希少価値が上がる理由は、これからお話します。

 

それで、渡さないには、条件があります。

バレンタインを渡さない条件

  • 好きな人があなたに好意がある
  • メール・LINEのやりとりが途切れない

あなたに好意があることが、バレンタインを渡さない前提条件です。

好意があるかどうか?は以下の項目をチェックすることで、ある程度分かります。

好意があるかどうかのチェックリスト

  • メールやLINEが頻繁
  • メールやLINEの返信が早い
  • たまに男性から視線がある
  • いざ近くで話すと視線が合わない

あなたに好意があることで、「当日、バレンタイン貰えるのでは?」と、好きな人(男子)は、かなり期待します。

 

で、当日バレンタインを貰えることを期待した男子が、当日に貰えないとなると「あれ、なんでだろう?」と思います。

 

要するに、期待を裏切るという事です!

期待を裏切ることで、あなたの事が気になり、あなたの希少価値が上がるのです。

あなたの希少価値が上がるSTEP

  1. あなたへ好意がある
  2. バレンタインに期待→けど貰えない…
  3. 気になり始める→希少価値アップ

 

このようなステップです。

 

スポンサーリンク

 

バレンタインをあげない!その後の対応はどうする?

前章では、バレンタインをあえて渡さないという選択のお話をしました。

 

基本的に、あなたに興味を持っている状態なので、今後もLINEや会話が続くはずです。

バレンタインイベントにこだわらず、いつも通り、LINEや電話など続け、あなたと好きな人との距離感を縮めていきましょう。

 

では、バレンタインを渡さない場合、その後どのように対応すれば、よいのでしょうか?

 

ズバリ、ホワイトデーでチョコをあげてみる

 

期待を裏切る作戦PART2です…(笑)

 

この場合に、困るのが男子です。なぜなら、ホワイトデーにチョコを渡されると、お返しが出来ないからです。

 

ここで、ある作戦を実行します。

 

その作戦とは、「お返しはデートでお願い作戦」です。

ホワイトデーにチョコを渡して、ホワイトデー当日にデート(食事)の約束だけしておきます。

 

このデートの時に、告白をするという作戦もありです。

 

 

バレンタインチョコを渡す場合の条件は?

前章では、バレンタインを渡さなかった後の対応のお話をしました。

 

では、バレンタインを渡す場合の条件とは、どんな状況でしょうか?

この章で見ていきましょう。

バレンタインを渡す条件

  • 好きな人があなたに関心ない・もしくは関心が薄い
  • メール・LINEのやりとりが続かない

最初の章で、お伝えした逆のパターンです。

 

やはり、関心がない状態というのは、空気も同然です。

ここは、バレンタインのチョコを通して、あなたの存在感を出していきます。

 

で、具体的に、どんなチョコか?というと、生チョコです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神戸魔法の生チョコレート(R)・プレーン 【チョコレート チョコ 】【バレンタイン ギフト】
価格:1290円(税込、送料別) (2017/1/4時点)

 

理由は、2つあります。

 

  • とても美味しい
  • 差別化になるから

一つ目の理由は、とても美味しいからです。生チョコって、本当にとろけるような感触ですよね。

ちなみに、上記の生チョコは、かなり口コミも高評価です^^

 

二つ目の理由は、差別化です。

おそらく他の女子は、このレベルの生チョコを、男子に渡していないはずです。

 

他の女子が普通のチョコを渡している中、最上級の生チョコを渡すことで、チョコに興味が惹かれます。

チョコで興味を惹いておいて、あなたに興味を湧かせる作戦です。

 

 

バレンタインで告白は必要なの?

チョコレートをお渡ししました。

では、その後、告白は必要なのでしょうか?

 

ズバリ、告白はやめておきましょう!

 

なぜなら、まだあなたに関心を持っていないからです。

関心が持っていない段階で、告白をしても、撃沈に終わるだけです。撃沈に終わった後は、気まずい中になるはず…

 

ここは、告白せずに友達としての信頼関係を構築していきましょう。

 

先ほど、「Rの法則という番組」を見ていましたが、バレンタインで失敗している女子って、7割もいるみたいですよ。しかも、手紙を目の前でビリビリにした男子もいるとか…^^;

 

そんなヒドイ男子を見つけたら、チョコレートを溶かして、顔にベトベトに塗ってやりましょう。

 


まとめ

いかがでしょうか?

今回のお話をまとめます。

  • バレンタインは渡さないのもアリ
  • 渡さない条件はあなたに好意があること
  • 渡さない事で希少価値アップ
  • ホワイトデーにチョコあげる作戦
  • デートの約束をする
  • その時に告白も考える
  • バレンタインを渡す場合は、関心が薄い時
  • 生チョコは差別化になる
  • 関心がない状態での告白は失敗に終わる

今回、通常のバレンタインでは、あり得ない発想をしてしまいました。

 

好きな人にバレンタインを渡すこと自体は、間違った選択ではありません。

ですが、関心がない状態での告白は、確実に失敗に終わります。

 

ですので、あせらず、彼の気持ちが今、どのような状況か?を理解してみてください。

 

それでは、ステキなバレンタインになることをお祈りします♪

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ