男性が結婚を意識するタイミングとは?彼の本音はコレ【彼女必見】

女性にとって、20代後半は結婚に対して、焦りを感じる時期ですよね…

 

なぜなら、30代を過ぎると、高齢出産という苦労が待ち受けているからです…

高齢出産にならないためには、タイミングよく、30代までに結婚することが、苦労を避けるヒケツです。

 

結婚後は、元気な赤ちゃんを産みたいですね!

 

で、ズバリ、あなたの問題は「彼氏のあいまいな態度」ではないですか?

彼からは結婚したいと言われているけど、いざ「結婚の話になる」と、はぐらかされる…

 

このようなパターンって、実は、結構多いんです…

 

実は管理人も同じような状況でした…

管理人は男性なので、当時の彼女(現奥様)から同じように「結婚話」をされていました。

 

で、何だかんだあって結婚して、現在は2人の子供がいます。

そんな管理人の経験を踏まえて、彼氏は今現在、どんな心境なのか?男性である管理人が、男の立場から本音を暴露トークします。

 

今回のお話を聞くことで、彼氏と結婚するべきか?いや別れるべきか?の見極めが分かります。

それでは、いってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

男性に結婚話すると「うやむや」にする理由!男の本音はコレ

まずはじめに、女性の大多数が悩んでいる問題について、男性の立場からお話します。

なぜ女性から男性に対して、結婚話をすると「うやむや」もしくは、「まだ待って」と言われるのでしょうか?

 

管理人なりに当時の状況を思い出してみました。

彼の本音はコレかも…

  • 男の立場からすると自分はまだ若い
  • 当時(25歳位)は貯金が少なかった
  • 貯金が少ないので、結婚できるか不安

このような感じです。

特に、内向的な男性で、優柔不断な男性にこのような傾向があります。

 

また、一番の問題点は、男性と女性で意識の違いがあることです。

男性側の立場からすると、「まだ自分は若い」と思っていますが、女性は「出産を意識」するので、焦りを感じます。

 

また、管理人のように貯金が少ない(当時)と、結婚後の生活に不安を抱きます。貯金が少ないことは、なかなか言いずらいですからね…

 

ですので、ココは、男性の本音を聞いてみるのが、一番の解決法です。

  • 「何で結婚するのに迷ってるの?」
  • 「結婚する気あるの?」
  • 「結婚したら、子供欲しい?」

などなど、聞けることは、ズバズバ聞くべきです。

なぜなら、このままダラダラいくと、時間の無駄になるからです。

 

何も聞かない事で、2年、3年、4年、5年と時間だけが経過します。

仮に5年もの歳月が経過して、彼氏と別れた場合、「私の時間返してくれ~」状態になります。←このフレーズは管理人もよく言われます…(笑)

 

5年間という時間があれば、1年に1人のお付き合いとして、5人も品定めできます!

時間は帰ってきませんので、期日を決めるのが超重要です。

 

なので、「あと〇ヵ月以内」に決めてくれないなら、別れると言うのも、アリかと…

これで、別れてしまうなら、それまでの関係ではないかと感じます。

 

是非、勇気を持って、彼氏にアタックしましょう。

 

スポンサーリンク

 

男性が結婚を意識するタイミングは?

前章で、なぜ女性が男性に結婚話すると「うやむや」にするか?についてお伝えしました。

 

主な原因として…

  • 男性と女性で意識の違いがある
  • 女性に対して結婚に対する不安が言えない…

このような原因が、主に考えられます。

 

では、「男性はどのような場面で結婚を意識する」のでしょうか?

緊急度の高い順に並べてみました。

  1. 子供が出来たタイミング
  2. 年齢的なタイミング
  3. 女性から迫られたタイミング
  4. 引越のタイミング
  5. 転職のタイミング

 

1.子供が出来たタイミング

男性にとって、子供ができることは、相当「責任感が重い」です。

 

子供ができたことで、結婚を意識するのは、ごく自然です。むしろ、子供が出来て嫌な顔する男性は、即別れるべきです。

結婚後の生活が想像できますので…

 

巷では、子供が出来ることを、「できちゃった婚」と言い、寒い目で見てくる人がいますが、これも立派な結婚のタイミングです。

結婚後も不妊治療で、何百万円使う人もいますので、子供が出来ることは、喜ばしいことです!

 

2.年齢的なタイミング

女性にとって、「30歳」が節目の歳であり、結婚を意識するタイミングです。

 

前章の繰り返しになってしまいますが、男性にとって30歳は、まだまだ若い年齢。なぜなら、男性には「高齢出産」という概念がないからです。

 

高齢出産がないということは、30歳、40歳、50歳でも、結婚が可能です。

とはいっても、男性も焦りは感じます。個人的な考えですが、男性は40歳前後が年齢的なタイミングだと思います。

 

理由はとてもカンタンです。

男性が40歳で結婚→子供1人出来る

男性が60歳になる頃→子供が20歳

40歳で子供が出来ると、このようなシュミレーションです。

これが、50歳で結婚→子供を持つと、子供が成人する頃、父親が70歳…60代で、まだ子供が10代です。60代でバリバリ働くのは、体力的にも厳しいです。

 

このあたりも、彼氏に話すと、納得してくれるはずです。

 

3.女性から迫られたタイミング

結構、これは「よくあるパターン」です。

 

実は、管理人がこのパターンでした…(笑)ここだけのお話です。

何度も何度も、彼女(現奥さん)に「結婚って、いつぐらいにしたいの?」と言われていました…^^;

情けない男ですね…(笑)

 

4.引越のタイミング

引越は、男女が「同棲・結婚」をする一番のタイミングです。

管理人も、引越のタイミングで、今の奥さんと同棲をしました。

 

引越は、転勤族を除いて、頻繁に行うものではないので、引越するタイミングは、ある意味チャンスです。

 

5.転職のタイミング

転職で、特に大変なのが、人間関係。

これから全く知らない人達と接する事になるなるでしょう。

 

これは、かなりのストレスになります。

 

ですので、転職の時は、「少し落ち着いてから、結婚を考えたい」というのが個人的な意見です。転職をした場合、結婚は、2,3カ月は様子見たいです。

 

彼氏と最短で結婚するには?

前章で、「男性が結婚を決めるタイミング」について、お伝えしました。

 

一番のタイミングは、「子供が出来る」だと思います。男性には責任感が生まれますし、家族としての意識が生まれます。

 

これ以外の理由だと、緊急性がないので、基本的に男性は動きません…

 

では、男性を行動させるためには、具体的に、どのようにアプローチすればよいのでしょうか?

 

 

ズバリ、婚姻届けを差し出すです。

 

彼氏の本気度を見るSTEP

  1. 市役所から、婚姻届けを入手
  2. その後、彼氏に婚姻届けを渡す

 

ここで、重要なのが、婚姻届けにサインすることではありません。

 

婚姻届けを持ってきて、彼氏の反応を見ることです。

「あなた、ここにサインする気ある?」と聞いてみて下さい。

 

彼氏の反応を見て、相手の結婚に対する本気度を見ます。

おそらく、誰もやった経験がないでしょうし、もしかすると、引かれる可能性もあります。

ですが、5年も待たされるよりは、彼氏に気持ちを聞いてスッキリしたほうが、気分的にラクです。

 

もう一つの方法

もう一つの方法ですが、それは、彼氏の両親に挨拶に行くことです。

 

彼氏の両親に挨拶に行くことで、「結婚に対して緊急性」が生まれます。

 

ここでのポイントは、「結婚の挨拶」だと彼氏に言わない事です。

彼氏の両親に行く理由は、「遊びにいく」「久々に行きたい」など、違う理由にします。

 

違う理由で訪問し、いざ、彼氏の両親の自宅に着いたら、「結婚をにおわせる挨拶」をします…

「結婚を考えている的な…」

少し強制的なやり方ですが、こうでもしないと、結婚に対しての緊急性が生まれません。

 

ちなみに、本当の結婚の挨拶は結婚の挨拶!女性から男性の親への言葉は?という記事で書いています。

 

結婚した時に、とてもお役に立つはずです。

 

◆合わせて読みたい関連記事◆

30~40代独身女必見!男性に求める結婚の条件ランキング【男目線】

結婚できない女の特徴ランキング!30代の共通点は?【男目線】

お盆に結婚式を開催!迷惑?非常識?

 


まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、男性が結婚を決めるタイミングということで、男性の立場から本音を書いてみました。

 

まとめると…

  • 男性は結婚に対して、あまり焦っていない
  • 男性にはズバズバ聞くのがおすすめ
  • なぜなら、時間の無駄になるから
  • 子供が出来たタイミングが一番動く
  • 最後は強制的な作戦もアリ

 

以上です。

男性も結婚したくないわけではありません。

 

男性なりに、いろいろ悩んでいると思われます。

 

ですので、上手く男性の本音を聞き出すのがあなたの役目です。

 

何か「ご質問・ご意見」ありましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ