【高校生必見】通学用自転車おすすめメーカーランキング2017

通学用の自転車でおすすめのメーカーないかな…

 

これから、自転車通学になりますね!おめでとうございます。

毎日の自転車通学は、空気が気持ちよくて最高です。気分が最高だと、学校の授業もはかどります。

 

毎日の自転車通学を快適にするには、自転車選びが、とても重要です。

 

そこで、今回、通学用の自転車で特におすすめのメーカーを独自のランキング形式にしました。

  1. 通学の自転車選びのポイント
  2. 通学におすすめの自転車メーカーランキング2017

 

このような順番で話していきます。

 

管理人も、高校の頃は、通学距離10kmを毎日、往復していました。管理人の経験談も交えて、ご紹介していくので、参考になるはずです。

それでは、いってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

通学用の自転車選びのポイント

通学用の自転車を選ぶときに、特に重要なポイントを順番にご紹介します。

 

重要なポイントは、全部で5つあります。

順番に読んでいただければ、あなたに最適な自転車が見つかるはずです。

  1. サイズ
  2. 通学距離
  3. 安全性
  4. 機能性
  5. メンテナス

 

1.サイズ

まず、一番最初に超重要なのが、サイズです。

なぜ、サイズが重要か?というと、ココを間違えてしまうと、非常に乗りづらくなるからです。

自転車のサイズを間違うデメリット

  • 自転車のサイズが大きい→足が地面に付かない
  • 自転車のサイズが小さい→余計に漕ぐので疲れる

 

サイズ選びを間違うと、このような失敗を犯します。ですので、サイズ選びだけは間違わないでください。

 

一般的なシティサイクル(通学用自転車)は、〇インチの表記になっています。

 

自転車の大きさには注目しますが、意外と、インチには注目しませんよね。

自分の身長に合ったサイズを買うには、サイズ表記の確認作業が必須です。

 

一般的な通学自転車のサイズ目安

  • 26インチ→140cm~
  • 27インチ→150cm~
  • 28インチ→160cm~

※メーカーによってサイズ感違います。

 

あくまで、サイズは目安です。自分に合ったサイズを確認するには、「実際に、自転車に乗る」のが、一番わかりやすいですよ。

しっかり足が地面に付くサイズを選んでいきましょう!

 

サイズは何となく分かっていただけたかと思います。

2.通学距離

次に重要なのが、通学距離です。

 

通学距離が短ければ、ギアなし。通学距離が長ければ、ギアあり。

 

カンタンにいうと、このように選ぶのがポイントです。実際に自転車技士の専門家に聞いたので間違いありません。

ギアあり自転車選びの目安

  • 3段ギア→通学距離1~3キロ
  • 5段ギア→通学距離3~5キロ
  • 8段ギア→通学距離5~8キロ

 

距離数が長くなるにつれ、ギアの段数を増やすのが、おすすめの選び方です。

通学時間が長いと、かなり疲れますし、坂道があると、かなりバテますよ…長距離運転には、ギアありのほうが、断然ラクです。

3.安全性

サイズはOK。通学距離(ギアありなし)もOK。

次に重要なのが、安全性です。

 

自転車は、車と違い、「体が外に露出しています」よね。

外に露出しているということは、当然、事故の確率も高まります。

jitensyajiko

 

事故をしないためには、やっぱり安全な自転車を選ぶのが超重要です。

 

安全性で一番わかりやすいのが、BAAという基準です。

BAAは、自転車協会が2004年に定めた「自転車業界独自の厳しい基準」です。

 

BAAは、JIS(日本工業規格)より、さらに厳しい審査基準とされています。

 

BAAの基準例

  • 速度16km/
  • 雨濡れ時
  • 前ブレーキのみで7m以内
  • 後ブレーキのみで10m以内

 

このような細かい基準に合格したのが、BAAマークの自転車です。

 

ですので、通学用の自転車を選ぶときには、是非、「BAAマーク」に注目してください。

 

ちなみに、BAAマークの他にも、SGマークというのもあります。SGマークも安全な製品の目印になっていますので、購入の目安にしてください。

 

4.機能性

続いて、機能性です。

機能性に関して、特に重要なのはコレ。

  • カギ
  • ライト
  • タイヤ

 

カギ

私のような田舎では、自転車の盗難はありませんが、都会は盗難が多いです。

そんな時に活躍するのが、自転車のカギ!

 

カギの種類は、主に2パターンあります。

 

1つは、ディンプルキーと呼ばれるカギです。ディンプルキーは、盗難(ピッキング)に強く、壊れにくいのが特徴です。

壊れにくいので、多少のイタズラなら、すぐ壊れることがないので安心です。

 

2つ目は、ダブルロック機能付きのカギです。

これは、カンタンに言うと、後ろタイヤがロックされ、その後、自動的に前タイヤもロックされるカギです。

 

前タイヤ、後ろタイヤ、両方のカギがロックされるので、自転車を転がして盗難されません。

 

管理人的には、ダブルロック機能付きのカギが、盗難されにくい(前輪を押しながら持っていけない)ので、おすすめです。

※ちなみに、自転車ごと担がれて盗難された場合、この2パターンのカギは全く機能しません…^^;

 

 

ライト

続いてライトです。

 

暗くなると、前方が非常に見えにくいので、ライト選びは重要です。

 

最近は、LEDライトが主流です。特にワイドタイプのLEDライトは、前方だけでなく、全体を照らします。

全体を照らすので、歩行者にも気づきやすいです!歩行者に気付けば、事故の防止にもなります^^

 

自転車のライトは、是非、見やすそうなモノを選んでください。

 

タイヤ

3つ目はタイヤです。

 

毎日、自転車に乗っていると、タイヤの空気圧が弱くなります。

 

タイヤの空気圧が弱くなると、パンクの原因になります。

定期的に空気を入れるのが、パンクの予防になりますが、面倒なので、誰もやりません…(笑)

 

そこで活躍するのが、パンクに強いタイヤです。

 

タイヤのサイド部分が、分厚いので、衝撃に強いです。衝撃に強いと、空気が抜けずらくなります。

※パンクに強いタイヤは、空気が抜けずらいですが、クギなどが刺さると当然パンクします。

 

また、肉厚なチューブになっているタイヤもあります。これは、単純にチューブが分厚いので、パンクしにくい構造です。

 

ちなみに、「パンクしないタイヤ」というのもありますが、それは、おすすめできません。

実際、自転車屋さんに直接話を聞きましたが、「パンクしないタイヤは、タイヤが固いので乗りにくい」とのこと。あと、タイヤ交換だけで約8000円もします…(笑)高すぎ…

 

通学途中でパンクしたら、学校に遅刻してしまうので、タイヤは重要ですよ。

 

5.メンテナス

意外と見落としがちなのが、メンテナスです。

基本的には、自宅近くの自転車屋さんを通して購入するのがおすすめです。

 

理由は、自転車屋さんで買うことで、自転車屋さんに責任が生まれるからです。

「ウチで買ったくれたから、ちゃんとメンテナスまでしないと…」

 

こんな感じです。

 

また、自宅近くの自転車屋さんにすれば、営業時間外でも修理してくれることがあります。

「個人経営店が多いので融通が効く」というメリットがありますよ。

 

以上、5つの重要ポイントをご紹介しました。

 

それでは、通学用自転車おすすめメーカーランキングにいってみましょう♪

 

 

icon-rank-tk02_m06 マイパラスの自転車

maiparasujitensya

HP:http://ikesho-n.jp/mypallas/

おすすめ度:★★
デザイン性:★★★★★
コスパ  :★★★★
価格帯  :12000~40000円
買える店舗:コメリ・アテーナ・オートバックス(全国30店舗)・楽天・アマゾン等

マイパラスはどんなメーカー?

マイパラスは、デザイン性とコスパを重視した自転車メーカーです。

 

特にコスパに関しては、最強ですね!

なぜなら、価格ドットコムの売れ筋ランキングで、常に上位を獲得しています。

 

一番安いモデルで、12000円代ですからね…(笑)安すぎです。

デザインが良くて安いなら、ネットで迷わず買ってしまいます。

 

マイパラスでおすすめは?

コスパ最強のマイパラスですが、おすすめは、シティサイクルLEDオートライト&6段ギアです。

 

6段ギアが付いているので、通学の距離があっても、軽快に走ることができます。

また、デザインもおしゃれなので、普段使いにも最適です。

 

このタイプは、どちらかというと、女子向けのデザインです♪おしゃれなデザインにこだわるなら、このモデルです。

 

デザインがおしゃれなマイパラスの自転車ですが、デメリットがは、BAAの保証がないことです。

ただ、JIS耐振動試験合格品なので、製品としては、特に問題ありません♪

 

価格&デザイン重視で選ぶ人は、是非、マイパラスを検討してください。

 

 

icon-rank-tk02_m05 イオンの自転車

ionjitensya

HP:http://www.aeonbike.jp/

おすすめ度:★★★
デザイン性:★★
コスパ  :★★★★
価格帯  :19800~41800円
買える店舗:イオン

イオンで自転車を買うメリットはコレ

イオンの自転車売り場は、2012年から「イオンバイク株式会社」として生まれ変わりました。

 

で、イオンで自転車を買うメリットは、何といっても、「自転車あんしんパック3年型」という自転車の保険です。

 

  • 3年間修理工賃50%OFF
  • 3年間パーツ購入10%OFF
  • 3年間点検・調整無料
  • 防犯登録がセット

 

パンクなどの修理が、「何と50%OFFで行える」という、かなりお得な保険です。

パンク修理は、だいたい1000円くらいかかるので、その半額500円で修理可能です。

 

買った後のメンテナスにお金がかからないのは、お父さん、お母さんにとって、うれしいですね。

3年間という長い期間ですから、何かしらのトラブルは起こります。そんな時に、この保険が役立ちます。

 

イオンの自転車でおすすめは?

イオンには、様々なメーカーのブランドが揃っています。

今回は、イオンのプライベートブランドである「トップバリュ」の自転車でおすすめをご紹介します。

 

トップバリュ パンクに強い自転車ベルトドライブ

ionjitensya

HP:http://www.aeonbike.jp/

41800円(税別)

商品の特徴

  • パンクに強いタイヤ
  • ワイドなLEDライト
  • ベルト式なので走りが軽い
  • 3段ギアで長距離もラクラク
  • 音鳴り少ないローラーブレーキ

 

トップバリュの通学最上位モデルです。最上位モデルで、この価格は、かなりお買い得です。

特にベルト式のチェーンは、走り出しが軽いので、疲れにくいです。

 

また、ベルト式なので、服が汚れないのが魅力的ですね。

 

デメリットは、デザインがシンプルすぎるってところです。デザイン重視の人にはおすすめできません。

 

機能性に関しては抜群に良いので、トップバリュブランドで買うなら、この商品がおすすめです。

ベルト式はすぐ切れそうじゃない?

ベルト式は、すぐ切れるんじゃないか?という心配がありますが、意外と切れないようです。

イオンバイクの自転車技士の店員さんに、直接お話を伺いましたが、「過去にベルトが切れた」という事例は一度もなかったとのこと。

 

あと、その自転車技士の店員さんは、ベルトを実際に切ろうとして、ハサミが壊れたようです…(笑)それだけ、ベルト式は丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

icon-rank-tk02_m04 丸石の自転車

maruishi

HP:http://www.maruishi-cycle.com/

おすすめ度:★★★
デザイン性:★★★★
コスパ  :★★
価格帯  :29800~72800円
買える店舗:全国自転車販売店

丸石の自転車のおすすめはコレ

丸石の自転車のおすすめは、「ホットニュースAL」です。

2017年丸石の通学自転車の最高峰モデルです。

 

おすすめ理由は、自転車にチェーンがないことです。これは、丸石独自の技術です。

 

「え、チェーンなしで、どうやって走るの?」と思いますが…

実は、丸石の自転車の一部モデルでは、チェーンの代わりに、シャフトを採用しています。

 

シャフトを使用することで、チェーントラブルがなくなります。

チェーントラブルがなくなれば、通学途中に、チェーンが外れる心配もありません。チェーンが外れなければ、安心して通学できますよね^^

 

丸石の自転車の保険について

丸石の通学モデルでは、ほぼ「盗ロック保障」という保険が付いています。

 

この保障に入っておくと、万が一、盗難にあった場合でも、3000円で、買ったときの同一機種、または同等の機種が手に入ります。

「買ったばかりの自転車が盗難にあう」事も、あり得るので、こういった保障は嬉しいですね。

 

通学用自転車とファッション用自転車、これ以外で、選んでしまうと、盗ロック保障が付いていないので、購入する際は、保証有り無しのチェックをしてください。

 

 

icon-rank-tk02_m03 ミヤタの自転車

miyata

HP:http://www.miyatabike.com/

おすすめ度:★★★
デザイン性:★★★★
コスパ  :★★★
価格帯  :40000~70000円
買える店舗:全国自転車販売店

ミヤタの自転車のおすすめポイント

ミヤタの自転車のおすすめポイントは、フレームの強さです。

 

通常、フレーム同士は、溶接によって接合されています。溶接で接合されたフレームは、熱が加わるため、強度が弱いことが、弱点です。

 

そこで、登場するのがミヤタのPFT工法です。

 

PFT工法は、熱が加わらないため、接合部分が強くなっています。接合部分が強いという事は、当然、耐久性もアップします。

 

耐久性があがれば、高校3年間でなく、6年・8年・10年と乗り続けることが出来るでしょう。

 

ミヤタのおすすめモデル

このPFT工法で作られたモデルで、おすすめが、「ステンマックス・タフ ベルト」です。

  • PFTステンレスでサビに強い
  • ベルトドライブで服が汚れない
  • 内装5段変速ギアでラクラク運転
  • LEDライトで夜も見やすい
  • 盗難に強いダブルロック

5つの機能がフル装備されたハイスペックモデルです。

 

また、このモデルの特徴は、反射材が8箇所も付いています。通称「360℃リフレクション・システム」とも呼ばれています。

 

どの方向からでも、「自転車」だと認識されるので、夜道も安心・安全です。

 

夜になると、不審者とかもいますし、女子にとっては、このような安全な自転車が嬉しいですよね。

 

 

icon-rank-tk02_m02 パナソニックの自転車

panajitensya

HP:http://cycle.panasonic.jp/

おすすめ度:★★★★
デザイン性:★★★★
コスパ  :★★★
価格帯  :39000~71000円
買える店舗:全国自転車販売店

パナソニックの自転車はココがおすすめ

パナソニックの自転車の特徴は主に2つあります。

1つは、ガチガチロックです。

 

パナソニックの通学用自転車には、ほぼこのガチガチロックが付いています。

 

ガチガチロックは、通学用の自転車の選び方でも、ご紹介しましたが、前輪&後輪がダブルロックされるカギです。

カギが、ダブルロックされることで、盗難の防止になります。

 

2つ目は、パンクガードマンタイヤです。

 

パンクに強いタイヤの中でも、特に、金属片やガラス片に強いのが、パナソニックのタイヤです。特殊合成シート&肉厚チューブで、さらにパンクに強い仕組みになっています。

 

これなら、とても安心して通学できます。

 

パナソニックのおすすめ自転車は?

パナソニックの通学用自転車でおすすめは、タフベルト・JP・ガチガチロックです。

おすすめ理由は、安心・安定の国内生産!しかも自社工場で生産しています。

 

「外国製だと、どうしても不具合が出そうという不安」がありますが、日本国産なら、安心感あります。さらにBAAのマークもあるので、安全性の基準もバッチリです。

 

デメリットは、デザインがシンプルなところ。あと、値段が若干高いです。※71000円(税抜)

 

パナソニックの自転車も基本的に盗難補償はついていますが、価格が安いモデルは、盗難補償がない場合があるので、購入する際は、是非、チェックしてみてください。

 

 

さてさて、あっという間にランキング6位~2位までの通学用自転車をご紹介しました。

 

果たして、ランキング1位に輝くのは、どのメーカーの自転車でしょうか??

 

やっぱり、あのメーカーの商品でしょうかね・・??

 

それでは、通学用自転車おすすめメーカーランキング1位の発表にいってみましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

icon-rank-tk02_m01 ブリジストンの自転車

burijisutonjitensya

HP:http://www.bscycle.co.jp/

おすすめ度:★★★★★
デザイン性:★★★★
コスパ  :★★★
価格帯  :28800~75800円
買える店舗:全国自転車販売店

 

ブリジストンの自転車はどこがおすすめなの?

ブリジストンといえば、タイヤが有名ですよね。

 

それで、ブリジストンの自転車は、どの部分がおすすめか?というと、やっぱり、タイヤです!

ガラス破片などの突き刺しや摩擦にも強い最上級タイヤを使用しています。

 

その中でも、学生に特化した自転車が「アルベルト」です。

「学生を知り尽くした自転車」というキャッチコピーになるくらい、学生想いにつくられた自転車です。

 

自転車技士の専門家も、「アルベルトなら間違いない」とまで言っていました。確かに話を聞いていても、完璧といった印象です。

 

ブリジストンのアルベルトのおすすめモデルはコレ

それで、アルベルトの中でも、特におすすめが、アルベルトロイヤルS型です。

 

アルベルトにはS型とL型があります。

  • S型→ハンドルがT字のため、長距離に最適
  • L型→ハンドルがカーブして、ラクな姿勢で乗れる

このような違いがあります。

 

長距離を乗るなら、やっぱり、S型です。ハンドルがT字のため、長距離向きです。

長距離運転になると前傾姿勢での運転になります。ハンドルがカーブしていると、ハンドルに足がぶつかるので、前傾姿勢になりづらいんです…そのため、S型のT字ハンドルがおすすめです!

 

また、アルベルトは、冒頭でお伝えした自転車選びのポイントの5つの項目すべてを満たしています。どの部分を見ても、抜け目がない自転車です。

 

あと、アルベルトロイヤルには、空気ミハル君と呼ばれる機能があります。この機能は、赤色になることで、空気が不足しているをお知らせしてくれます。

目で空気圧が確認できるので、とても便利です。この機能は、アルベルトロイヤルにしか付いていない機能です。

 

アルベルトは、お父さん、お母さんにとっても、安心安全の自転車です。

2015アルベルトTVCM「親の責任」

※30秒で見れます。

デメリットは、S型は、色がシンプルで2パターンしかありません。色で選ぶなら、L型のがおしゃれですし、色が5パターンあります。

 
◆合わせて読みたい関連記事◆

通学用リュックで女子高校生に超絶おすすめのランキングはコレ♪

 


まとめ

いかがだったでしょうか?

 

最後になりましたが、通学におすすめの自転車について、カンタンにまとめてみました。

  • 通学距離→通学距離によってギアありなしの選択
  • 安全性の基準→BAA、SGマーク、JISマーク等
  • カギ→ディンプルキー、前輪後輪のロック機能
  • ライト→前方が見やすいワイドタイプがおすすめ
  • タイヤ→パンクに強いタイヤがおすすめ

 

基本機能は、上記5つを押さえておけばOKです。

 

個人的には、チェーン式よりベルト式のが、走り出しが軽く、服が汚れないのでおすすめです。

あと、値段の違いですが、高い自転車は、それなりに良い部品を使ってます。そのため、自転車の耐久性は抜群に良いです。

 

耐久性が高い自転車を見分ける目安としては…

  • ホイール部分がステンレス→ステンレスはサビに強い
  • フレームが頑丈→軽量で頑丈な素材を使用

 

このような目安です。ちなみに、ステンレスはサビに強いですが、雨にさらし続けると、劣化も早く、サビてしまいます。ですので、出来るだけ、雨が当たらない場所に保管しましょう。

値段に関してですが、品質にこだわるなら、60000~70000円くらいの予算が必要ですね。

 

今後、購入予定の自転車は、高校3年間を共にする愛車です。安全のためにも、出来るだけ、品質がよい自転車を選んでくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ