初産の陣痛!出産の兆候は?胎動がしてるうちは生まれないの?

出産が初めて(初産)の妊婦さんは陣痛が来たら、いつ出産するのだろう?とドキドキな毎日を過ごされているのではないでしょうか?

今回は、初産で陣痛が来た場合、どのような兆候が来ると出産になるか?などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

出産が近いと、体がどう変わるの??

前駆陣痛とは

前駆陣痛とは子宮収縮が起こる感覚が不規則なことを言います。子宮収縮が不規則なので、痛みは消える陣痛です。痛みも強かったり弱かったりと安定しません。陣痛前の予行演習と言っていいでしょう。

前駆陣痛は陣痛の前に起こる場合があり、いきなり起こるので「陣痛」が来たかな?と思いますが、不規則なので、本当の陣痛ではありません。 初産の人はこれから、出産についての兆候や胎動について調べていると思います。

出産の兆候ですが、陣痛・破水・おしるしの3パターンです。まず、前駆陣痛と本当の陣痛について理解していないと、前駆陣痛が続いたときに本当の陣痛と間違えてしまいますので、前駆陣痛と本当の陣痛の違いを知りましょう^^

前駆陣痛と陣痛の違い

前駆陣痛の場合、痛みが不規則で一定しません。

20分に1回来たと思ったら、その後、1時間以上空いたりします。それに比べ、本物の陣痛は段々と規則的になってきます。痛みですが、前駆陣痛の場合は、強くなったり弱くなったりとこれまた、不規則な痛みです。本物の陣痛の痛みは徐々に痛みが強くなり、痛みも長くなります

また、前駆陣痛の場合、不快感や圧迫感を感じることもありますが、姿勢を変えたりすると治る場合があります。本物の陣痛は体を動かしても痛みが治まらないことが多いです。また、おしるしや破水をする場合は本物の陣痛が来る前だと認識していただいて大丈夫です。

ツプツδ環δ督ト

胎動があるうちはまだ生まれないのか?

出産に近づいたら、赤ちゃんは胎盤にスッポリ入るので、あまり動かなくなるという話は聞いたことありませんか?一応、そのように言われていますが、赤ちゃんは生まれて出てくるまで動きます

出産に近づいているので、赤ちゃんが動かないと思い込んでいて、赤ちゃんの具合が悪くなってのが気づかずに子宮内で胎児が死亡したケースもあるようですね。

ちなみにうちの赤ちゃんは出てくる直前までお腹を蹴ってましたよ^^;

スポンサーリンク

テンカウント法って?

このような事が起きないために、テンカウント法と呼ばれる方法を使う場合があります。はっきりとした胎動を10回感じるまでに何分かかったのかを図る方法をテンカウント法と呼んでいます。

1週間ほどテンカウント法を試していると、だいたいおなかの赤ちゃんが何分くらいで胎動を感じるかがわかります。ある調査結果によると10回のキックを数えるのに20分前後が多いとの報告があります。

胎児は臨月の時は20分おきに寝たり起きたりを繰り返しています。20分起きて20分寝る周期を繰り返しているので、だいたい20~30分の間で胎動を感じれると思います。テンカウント法を行って1時間以上かかるのは何かおかしいので、病院に連絡したほうがよいです。

とろこで、出産後に悩まされるのが夜泣きです。生まれた瞬間から赤ちゃんは泣きます。

妊婦さんには早い話ですが、赤ちゃんの夜泣きの原因を知っておくと、出産後、少しでも楽になると思います。出産も大変ですが、出産後もより大変です。悩まされる前に、今からいろいろ調べておくとよいですね^^

ninpu3

おりものとおしるし

出産前の兆候としておりものが大体出産の1週間前から出ることが多いですね。出産前は通常のおりものと比べるとかなり沢山の量が出て粘り気があるのが特徴です。

赤ちゃんが産道をスムーズに通りやすいようにおりものの量が増えます。妊娠するとエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが大量に分泌するので、分泌物が増加した影響で、おりものが増えると言われています。

いつもは黄色のようなおりものが出ますが、出産前だけだと白色のようなおりものが出ます。人によっては水っぽいおりものや塊のようなおりものが出ます。

このおりものは膜が剥がれることによって血が混じると、おしるしとなり、出産直前となります! 膜が剥がれて血が混じることが、おしるしです。おしるしはピンク色や茶色になりますが、出血が何日も続く場合や生理の時以上に出血が出る場合は病院に連絡しましょう。

また、おりもので注意点が、強い匂いがしたり、外陰部がかゆくなったり、チーズのようなものがおりものに混じったりする場合は、細菌性の膣炎症の可能性も考えられるのですぐ病院に連絡しましょう。

また、妊婦健診の際に産婦人科で子宮口の開き具合を確認しますが、その時に刺激によって多少出血することもあります。これをおしるしと間違える場合もあります。子宮口の開き具合の確認の時、扱いが雑な先生っているので、その時に出血しますね。。

破水してから出産までどのくらい時間がかかるの?

破水した場合ですが、そのまま入院となるケースが多いです。破水したら、タオルで押さえて、すぐ病院に連絡をして医師や助産師の指示に従いましょう。破水してから、出産の時間ですが、初めての場合だと平均的に15時間くらいだと言われています。ただ、これはあくまで平均なので個人差はありますね。

破水から始まる出産の場合は、赤ちゃんの感染症の心配があるために24時間以内を目安に赤ちゃんを取り出す方針の病院も多いようです。

出産が長引く原因として一つに母体の栄養不良や衰弱があります。また、羊水が過剰に多かったり、子宮頸部の圧迫刺激が少なかったり、子宮の収縮が弱く陣痛が弱い場合です。陣痛が弱いのを微弱陣痛といいますが、その微弱陣痛はこれから説明しますね。

ninpu2

微弱陣痛とは

分娩を開始してから、陣痛が弱くなり、発作の持続時間も短く分娩が順調にいかないことを微弱陣痛といいます。微弱陣痛の原因ですが、子宮の収縮力が弱いことが原因となっていますが、子宮の収縮が弱くなる原因はいくつかあります。

羊水が過多状態などで子宮が引き延ばされるとき、骨盤などで子宮の頸部への圧迫刺激が少ないことなどの原因があります。また、母体の栄養不良や睡眠不足なども微弱陣痛を引き起こす可能性があります。微弱陣痛の状態ですと、分娩時間が長くなります。

分娩時間が長くなると妊婦さんの体力も限界になるので、陣痛を強める陣痛促進剤を使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ