離乳食用の食器の消毒はいつまでやる?日用品も忘れずに!

離乳食の食器の消毒って、かなり面倒じゃないですか?

一体、いつまで消毒すればよいの?って思いますよね!

 

我が家でも、一人目の子の時に、やたら奥さんが、離乳食の食器を消毒していたので、「離乳食の食器って、いつまで消毒するの?」と聞いてました。

すると、返って答えは、「いつまでかは、わからない…」とのことでした。で、我が家では、いつ消毒を辞めたか?というと、いつの間にか自然にです…^^;

 

そう、消毒をやっている本人が、いつまでか?わかっていない状態です(笑)これは、ちゃんと調べなければと感じましたよ!!

 

そこで、今回、離乳食に使う食器の消毒は、いつまでやるのか?について、調べてみました!また、食器以外に消毒したい日用品もご紹介していきます。
 

是非、見逃さずに見ていってください^^それではいってみましょう♪

 

スポンサーリンク

 

離乳食の食器の消毒はいつまでやればいいの?

赤ちゃん用消毒液「ミルトン」を販売しているキョーリングループによりますと、生後2~3カ月から、赤ちゃんの免疫が付き始めるとのことです。

 

このころになると、免疫が徐々に付き始めますが、キョーリンさんでは、生後6ヵ月~満1歳未満までの使用を推奨しています。

理由は、満1歳での免疫が、成人の免疫の半分程度だからです。ということは、1歳未満は、まだまだ免疫力が弱いということですね!このような事を考えて、満1歳までとしているのはではないかと思います。

 

満1歳までは、消毒しておけば、ひとまず安心ですね♪

 
次章で、離乳食の食器以外に気を付けたいポイントをご紹介します。
 

日用品の消毒も忘れずに

離乳食の食器は、満1歳まで消毒すれば安心ということが分かりましたが、それだけでは本当に安心できません!

 
意外と忘れがちなのが、食器以外の日用品!台所用スポンジと台所布きんです。

  • 台所用スポンジ
  • 台所用布きん

台所用スポンジ

台所用のスポンジで気を付けたいのが水分です。水分が多い状態=菌が住みやすい状態です。

スポンジに水分が多い状態が続くと、雑菌が発生しやすいです。

 

ですので、雑菌を発生させないためには、使用後にスポンジを十分に乾燥させる事が、菌の繁殖を防止します。

また、汚くなったスポンジは、新しいスポンジに交換すると、離乳食の食器も衛生的です!

 

台所用布きん

台所用の布きんに関しては、まめに交換することが、一番重要ですね!一度使ったら1日取り替えないご家庭が多いですが、それだと、かなりの雑菌が繁殖します。

fukin

 

管理人も、1日使った布きんの臭いを嗅いだことがありますが、かなり臭かったです^^;

なので、1食終わるたびに、新しい布きんに替えると、衛生的です。我が家でも、まめに交換してます。

スポンジと布きんも、日ごろから衛生的にしたいですね♪

 

スポンサーリンク

 

離乳食用の食器におすすめの消毒液は?

今まで、離乳食の食器や、日用品の消毒について書いてきました。では、具体的にどんな消毒液がおすすめなのでしょうか?

 
この章で、特におすすめの消毒液をご紹介しますね!

 
 

オスバン

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【第3類医薬品】オスバンS(600mL)
価格:679円(税込、送料別) (2016/8/7時点)

 
 

このオスバンという商品。

聞きなれない名前ですが、医療用機器の消毒液です。使用場所は、主に病院。医療業界では、知る人ぞ知る、超有名商品なんです。
 

オスバンの具体的な使い方

それで、具体的な使い方は?というと、食器の消毒に関しては、キャップ2杯で水5Lにうすめるそうです。※日本製薬HP参照

 

間違って、原液で使わないでくださいね…つけ置き時間は、医療器具で約10分とのこと。ですので、10分前後を目安とするとよいでしょう。
 
注意点は、消毒液なので、お子さんの手の届かない場所に置くことが大切です。
 


まとめ

いかがだったでしょうか?

 

離乳食の食器の消毒って、面倒くさいですよね…

「消毒する時間があったら、寝たい…」

そう思ったら、是非、旦那さんに離乳食の食器の消毒を頼んでください。

 

定期的な消毒を旦那さんの仕事にすれば、仕事が楽になりますよ~^^

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ