美味しい玄米ランキング♪食べやすさ抜群BEST5を公開

玄米って硬くて食べづらいですよね!

今、食べている玄米が美味しくないので、美味しい玄米を探している方って、かなり多いのじゃないでしょうか?

 

管理人もつい最近、玄米を食べてみたのですが、硬くて全然美味しくなかったんです^^;食べた玄米が、たまたま美味しくなかったのか、数週間、まったく食べませんでした。

やっぱり、美味しい玄米じゃないと、毎日食べれられません…

 

そこで、今回、玄米の中で、食べやすいと評判の玄米をネットでリサーチしてみました!

特に食べやすさ・コスパ・安全性を重要視してランキング形式にしたので、是非とも見逃さずにご覧ください。

 

それでは、美味しい玄米ランキングにいってみましょう♪
 

スポンサーリンク

 
icon-rank-tk02_m05

5位 なでしこ健康生活の生きている玄米

nadeshikoikiterugenmai

出典:www.amazon.co.jp/

 

コスパ  :
食べやすさ:★★★
おすすめ度:★★

1kg/約980円

 

生きている玄米の口コミ

  • 無洗米のようにきれい
  • プチプチで美味しい
  • 髪につやが出てきた
  • 甘さと香ばしさが心地よい

 

なでしこ健康生活の「生きている玄米」は、玄米を乾燥させるときに、自然乾燥をしているのが特徴です。

通常、市販で売られている玄米は、熱風を当てて乾燥するのですが、熱風を当てると、せっかくの栄養素がなくなってしまうんです。しかし、自然乾燥をすることで、生命力がある玄米に育ちます。

 

また、農薬を一切使わずに栽培しているので、安全安心の玄米となっています。

 

 

icon-rank-tk02_m04

4位 川島米穀店の発芽玄米「玄氣(げんき)」

kawashimagenki

出典:www.amazon.co.jp/
 

コスパ  :★★
食べやすさ:★★★★
おすすめ度:★★

1kg/約906円

 

玄氣の口コミ

  • 白米と同じように炊けるのが良い
  • 米の甘みを感じた
  • 少しお高い
  • 口の中に残る
  • 臭いもそんなに気にならない
  • 便秘が解消された

川島米穀店の発芽玄米「玄氣」は、白米モードで炊けるのが一番の特徴です。通常、玄米ご飯を炊飯器で炊く場合、浸漬時間が約6時間必要と言われています。

ですが、この玄氣は浸漬時間不要で炊くことが可能なので、忙しい時に非常に便利ですね♪

 

また、玄氣の玄米は独自の手法で、研磨しているため、硬い皮膜が除去されています。硬い皮膜がないことで、胃腸への負担が減ります。

 

圧倒的に食べやすいというのがうれしい玄米ですね♪

 

スポンサーリンク

 

icon-rank-tk02_m03

3位 大潟村あきたこまちの発芽玄米

oogatakoshihikari

出典:www.amazon.co.jp/
 

コスパ  :★★★
食べやすさ:★★★
おすすめ度:★★★

1kg/約756円

 

大潟村のあきたこまちは、大潟村あきたこまち生産者協会で製造されています。

 

大潟村のあきたこまちの一番の特徴は、安全性へのこだわりですね!

  1. 放射性物質測定
  2. 品質管理
  3. 米ぬか有機肥料の使用

 

上記のような取り組みをしています。

 

特に放射性物質測定では、田植え段階~精米前までの5段階測定を実施しています。HPには最新の結果も載っていますし、何より安全というのが安心感がありますね♪

ちなみに、大潟村の玄米を買う場合は、アマゾン、楽天で買うより、大潟村あきたこまち生産者協会HPで買うほうが安く購入できます。

 

 
icon-rank-tk02_m02

2位 東洋ライスの金芽ロウカット玄米(無洗米)

kingarokotogenmai

出典:www.amazon.co.jp/

 

コスパ  :★★★★
食べやすさ:★★★
おすすめ度:★★★

1kg/約560円

 

金芽ロウカット玄米の評判

  • カンタンに炊けて美味しい
  • 少しづつ体重が減ってきた
  • 粘りがあるので食べやすい
  • 玄米の味はする

東洋ライスの金芽ロウカット玄米は、白米のように炊けて、食べやすいのが特徴です。

なぜ、食べやすいかというと、玄米のロウ層というコーティングが除去されているからです。ロウ層というのは、防水性が高く、残っていることで、玄米の炊きあがりも硬くなり、消化しにくくなります。

このロウ層がないので、食べやすいんですね♪

 

ですが、ロウ層をカットしてしまうと、「玄米の栄養素がなくなのでは?」という心配がありますが、金芽ロウカット玄米は、通常の玄米と同等の栄養素が含まれています。

口コミでも、食べやすいと評判ですね^^

 

 
5位~2位の美味しい玄米をご紹介しました。無農薬の玄米から食べやすい玄米まで、ご紹介しましたが、まだ隠れ美味しい玄米があるんですよ!

 
それでは、美味しい玄米ランキング1位の発表にいってみましょう♪
 

 

 

 

 

 
icon-rank-tk02_m01

1位 ホクレンの北海道産「玄米さらだ」

hokurengenmaisarada

出典:www.amazon.co.jp/

 

コスパ  :★★★★
食べやすさ:★★★★
おすすめ度:★★★★★

1kg/約460円

 

玄米さらだの評判

  • プチプチしてモチモチ
  • 水を1~2割増しにするとモチモチに炊ける
  • 独特のにおいがなくてよい
  • 香ばしい感じ
  • 3ヵ月食べて体重が減った

 

ホクレン農業協同組合連合会が製造している「玄米さらだ」は、粘り気が強いのが特徴です。

 

なぜ粘り気が強いのかというと、アミロースの含有量が少ないからなんです!

 

アミロースって何?

アミロースとは、カンタンに言うとデンプンの事です。

 

アミロース値が低い玄米

  • 粘り気が強い
  • 冷めても美味しい
  • 血糖値が上がりやすい
アミロース値が高い玄米

  • 食感がパサパサ
  • 消化しにくい
  • 血糖値が上がりにくい

 

上記のような特徴があります。

 

食べやすさでいうと、高アミロース米より低アミロース米のほうが人気がありますね!

また、玄米さらだは、冷めても美味しいので、お弁当やおにぎりに向いています。

お子さんのお弁当に玄米を入れてみるっていうのも新鮮でよいのじゃないでしょうか?

>>玄米さらだを楽天で購入するにはコチラ<<

>>玄米さらだをアマゾンで購入するにはコチラ<<

 


 

まとめ

 
美味しい玄米ランキングいかがだったでしょうか?

いろいろな種類の玄米が販売されていますが、やっぱり食べやすくて安いのが一番ですね。
 

今回、ご紹介した玄米は、それぞれ特徴があるので、用途に合わせて使い分けることもできます。是非、いろいろな玄米を試してみてください♪

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ