コレは使える!赤ちゃん用体温計おすすめランキングbest3

出産の準備っていろいろ大変ですよね。肌着にガーゼ、おむつにおしりふき、ベビーソープにベビーバス…

買う物があり過ぎですよ…出産準備品を全部揃えることも大変ですが、その前に大変なのが商品選び。どの商品が良いか悪いのかが分かりません。まして、初めての出産では、周りに誰も頼る相手がいませんので、余計、商品選びに悩みます。

 

その中で、特に悩むのが赤ちゃんの体温計!いろいろなメーカーから、様々な商品が出ていますね。中には、1秒で測れる耳式やおでこ式体温計という物があります。一体、どの商品が良いのでしょうかね?

今回、赤ちゃんの体温計について、もうすぐ2児の父である管理人が徹底的にリサーチをしてみましたので、是非、参考にしてみてください。

まずはじめに、赤ちゃんの体温計を購入する前の知識。続いて、ベビー体温計ランキングという流れで紹介していきます。それではさっそく、いってみましょう!!

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの体温計を購入する前に知っておきたいこと

日本で体温を測る場合、「脇の下で体温を測るのが今や定番」になっていますが、実は脇の下で体温を測ることが一番正確性に欠けるってご存知でしたか?管理人も調べていて、驚きの連続でした!

体温計を大きく分けると、4パターンあります。直腸温度計、鼓膜温度計、舌下温度計、脇の下温度計の4パターンです。この4パターンを下記でカンタンに説明します。

  1. 直腸温度計⇒肛門から入れる温度計(浣腸)
  2. 鼓膜温度計⇒耳で測る温度計
  3. 舌下温度計⇒口の中に入れて測る温度計
  4. 脇の下温度計⇒脇の下で測る温度計←日本で一番主流になっているタイプ

電子機器の製造・販売を行っているシチズン・システムズ株式会社さんによると、この4パターンのうち、温度差順に並べると、下記の通りです。

 

直腸温度>鼓膜温度>舌下温度>ワキの下温度

 

左から温度が高い順番になってまして、直腸の温度が一番正確な体温です。

 

では、なぜ、直腸で計る事で正確な体温が出るのかというと、体温計が外気に触れない(肛門から入れるので)からです。体温計が外気に触れないという事は、一定の温度で測れます。これが、直腸温度が正確な理由です。

 

ちなみに、体温には個人差がありますが、直腸で測る温度はわきの下で測る温度より、約1度も高いという研究結果があります。

ということで、定番である「脇の下で測る体温計」だと、実際には約1度低く4パターンの中では一番誤差があることが判明しました。
 
このような事を理解したうえで、ベビー体温計ランキングにいってみましょう!

 
icon-rank-tk02_m03

3位 テルモ電子体温計C405(口の中・直腸用)

terumoc405

画像引用元:https://www.terumo.co.jp/

  • 予測体温⇒約30秒後
  • 実測体温⇒約5分後
  • 交換電池 電池交換不可

テルモのベビー電子体温計C405は、丸洗いOKというのが一番の特徴ですね。アルコール消毒OKということで、清潔に保つことが出来ますので、医療用として使われていることが多いです。また、直腸で体温を測ることで、正確な体温が計れることがメリットです。

ベビー電子体温計C405の口コミは?

口コミによりますと、約30秒で測れるのが使いやすいと評価されていますね。また、予測体温と実測体温の誤差がないので、メリットですね。

 

逆にデメリットとしては、肛門に体温計を指すことです。赤ちゃんの肛門に体温計を指すことを想像してもらうと分かりますが、体温計を指した後、腸が刺激され、汚物(うんち)が出ることが予測されます( ´∀`)ノ

 

一番正確なのは直腸の体温ですが、汚物の心配があるため、気になる方は口で測ると良いでしょう。また、電子体温計C405は電池交換が不可なので、使えなくなれば、寿命となります。

しかし、予測体温で約10000回も使用できるので、問題ないですよ。約10000回というと、1日2回の体温測定(1年で730回)をしても、約13年も使えます(笑)

10年以上使い倒せば、元が取れますから、その時は新しい体温計を買いましょう^^

 

直腸で体温を計る場合の注意点

テルモさんの説明書によりますと、直腸で体温を測る場合、必ず仰向けの状態にすることが必須事項です。また、肛門にジェルなどを付けると挿入しやすくなります。乳児の場合、2.5~3センチの深さを守りましょう。ちなみに大人だと6センチの深さです。
 

スポンサーリンク

 
icon-rank-tk02_m02

2位 シチズンシステムズ・「CT791SP」(脇の下用)

shichizunct791sp
画像引用元:http://www.citizen-systems.co.jp/

  • 予測体温⇒約30秒後
  • 実測体温⇒約10分後
  • 交換電池 コイン型リチウム電池CR2025

シチズンシステムズのベビー電子体温計CT791SPは、先端が柔らかいのが一番の特徴です!肌が柔らかい赤ちゃんにとって嬉しい商品ですね。また、体温計のサイズが短いので、持ちやすいですし、測定のボタンが中央部分にあるので、非常に押しやすいですよ。

CT791SPの口コミは?

口コミによりますと、「液晶が見やすい。」「計測時間が短いのでおすすすめ。」「操作がカンタン」など、実用面でメリットを感じている方が非常に多かったですね。液晶が大きいので、ご老人にも人気のようです(笑)子供~大人まで人気がある商品ですね。

 

逆にデメリットは、人によって計測結果にバラツキが出てしまうことです。バラツキが出てしまうのは、外気に触れている可能性もありますので、このことを理解したうえで使用することをおすすめします^^

 

また、「ピピッとなる電子音の音」が若干小さいので、音が鳴ったことに気付かないという意見もありました。管理人的には、この小さい電子音でも不便はないと思います。だって、大きい音が鳴ると赤ちゃんが起きてしまうことがありますからね^^;

 

さてさて、3位テルモの体温計。2位シチズンシステムの体温計ときました。それでは1位の体温計の発表にいきましょう!

 

 

 

 

 
icon-rank-tk02_m01

1位 オムロン電子体温計「けんおんくん」MC-682(脇の下用)

【送料無料】オムロン 電子体温計 けんおんくん MC682 [MC682]【KP10】

【送料無料】オムロン 電子体温計 けんおんくん MC682 [MC682]【KP10】
価格:2,210円(税込、送料込)

  • 予測体温⇒約15~20秒後
  • 実測体温⇒約10分後
  • 交換電池 コイン型リチウム電池CR2032

オムロンベビー電子体温計のけんおんくんは、先端部分が柔らかいのが特徴ですが、さらにバックライト+ブザー音オフ機能が付いています!

バックライトが付くことで、体温計が暗闇で見えなくなる心配もありませんし、授乳しながら体温を測っても、音が鳴らないで赤ちゃんを起こす心配もありません。夜中、真っ暗闇の中で授乳するママにとって、非常に嬉しい商品です^^

※この商品は管理人の家でも使ってます!

ドイツのグッドデザイン賞2016を受賞

話が少し横にそれてしまいますが、このけいおんくん。ドイツの「German Design Award 2016」のスペシャルメンション賞に受賞しています。このスペシャルメンション賞というのは、ごく限られた商品にしか選ばれない特別な賞。

今まで、オムロンのいろいろな商品がこの「German Design Award」にノミネートされていますが、今回、スペシャルメンション賞に選ばれたのは、この「けんおんくんMC-682」が初めてです。

 

オムロンの中でも、「けんおんくんMC-682」は誇り高き製品ですね^^

 

「けんおんくん」MC-682の口コミは?

けいおんくんの口コミを見ていると、特に計測が早くて使いやすいという意見が多かったですね。逆にデメリットとしては、収納ケースがフタ付きでないので、ケースから抜けてしまう事です。持ち運ぶときは小さいポーチがあると便利ですよ^^


 

いかがだったでしょうか?やはり、赤ちゃんやママにとって使いやすくて、実用的な体温計が一番ですよね。使いやすさといえば、1秒で測れる耳式体温計やおでこ式体温計ですが、どちらも正確に測れるのでしょうか?

 

次章で耳式体温計とおでこ式体温計についてご紹介しますね。

 

耳式とおでこの体温計の実力は?

今まで、ベビー体温計ランキングをご紹介してきましたが、耳式とおでこ式がランクインされていませんでした。管理人としては、耳式とおでこ式をおすすめしていません。理由は計測が難しいからです。

耳式の体温計の計り方

耳式の体温計は、赤外線センサーを鼓膜に当てる事で、体温を測定することが出来ます。ここで、難しいのが、耳式体温計の先端にある赤外線センサーを耳の中に入れる時です。

耳の中に入れることはカンタンなのですが、鼓膜に赤外線を上手い具合に当てるのが意外と難しいのです!

 

赤外線センサーの入れる深さや入れる向きが、若干でも、ズレるとエラー表示が出ます。また、耳垢が溜まっていると測定出来ない事が多いですね。

おでこ式体温計の計り方

おでこ式体温計は、おでこに赤外線を当てることで体温を測定することが出来ます。耳式体温計と同じ赤外線を当てる仕組みです。

測る時間は約1~2秒。このおでこ式体温計も外気の温度に影響されるため、寒い場所にいるときは、体温が低くなり、逆に暑い場所にいる時には、体温が高くなります。おでこ式体温計は、場所によって体温が異なる現象が起こります。

また口コミにも書いてありましが、おでこの位置によっても、測定が難しいようです。おでこの中央部分が一番計りやすいという意見が多かったですよ^^

耳式体温計とおでこ式体温計の相場

耳式体温計やおでこ式体温計は、計る速度が早く、手軽なのがメリットではありますが、測定が難しいのが大きなデメリットです。

 

また、もうひとつのデメリットは価格。安い商品は、1800円ほどで購入できますが、有名メーカーとなると約8000円…8000円も出して、正確に体温が測れないかもしれない事を考えると、気軽に購入することが出来ません。


まとめ

赤ちゃんの体温計のおすすめですが、やはり実用面を考えて、脇用体温計が管理人的にはイチ押しです。直腸の体温計は「丸洗いOK」とはいえ、衛生面を考えると実用的ではありませんからね。

なぜ、病院で脇式体温計がメインで使われるか?が今回の記事で、ご理解いただけたかと思います。

もし、脇用体温計以外をご購入検討する場合は、口用体温計がおすすめです。口用体温計は、3番目に信憑性もありますし、口に入れるので赤ちゃんも抵抗しないでしょう。

 

確実に体温を測りたければ…

最後に脇用体温計をイチ押ししましたが、脇用体温計は冒頭でもお伝えした通り、正確性に欠けます。

ですので、もし心配のママは、体温計2本持ちをおすすめします。スマホ2台持ちより安いですよ。体温計2本持ち(笑)2本持ちとは、脇用体温計+口用体温計。脇用体温計+直腸用体温計。この組み合わせで2本を同時購入します。

赤ちゃんの口に体温計を入れながら、脇にも体温計を挟む。肛門に体温計を入れながら、脇にも体温計を挟む。2カ所の場所を同時に測ることで、赤ちゃんの体温を正確に測ることができるでしょう^^

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ