妊婦が紅茶!カフェインの摂取量の目安は?

私、紅茶大好き!毎日、ガブガブ飲んでるけど、カフェインが胎児に影響しないかな…

紅茶にはカフェインが含まれていますね。カフェインは妊婦さんが摂取しすぎると、胎児に悪影響を及ぼすと病院から指導されているママも多いと思います。

 

今年の5月で二児の父となる管理人です。ウチの奥さんも、紅茶が好きで妊娠中も、頻繁に紅茶を飲んでいます。

ただ、妊婦さんが、カフェインを異常に摂取しすぎると胎児に影響すると、いろんなところで、言われています。病院からもカフェインの量を指導されていると思いますが、妊婦さんがどの位の量のカフェインを飲んで大丈夫かって、意外と妊婦さん自身が分かっていません。

 

ちなみに管理人も、恥ずかしながら、今回の記事を書くまで知りませんでした^^;今回、奥さんの体やお腹の中にいる胎児の事が心配だったので、紅茶に含まれているカフェインについて調べてみました。

このブログを読まれている方は、ほとんどが妊婦さんですよね?お腹にいる胎児のために、一緒に見ていきましょう!
 

スポンサーリンク

 

妊婦が紅茶を摂取!カフェインは胎児にどう影響するの?

紅茶に含まているカフェインは胎児にどう影響するの?という疑問

 

2008年にアメリカの英国食品基準庁が発表している資料によりますと、高濃度のカフェインは、出生児の低体重や自然流産を引き起こす可能性があるとされています。

高濃度のカフェインという表現が難しいですね。では、1日あたり、どの位のカフェインが危険なのか、1日あたりのカフェインの摂取量の上限を見てみましょう。

 

1日あたりのカフェインの摂取量の上限!

アメリカでは、少し前まで、1日あたり300mgまでがカフェインの上限とされていましたが、2008年段階ではカフェインの摂取は200mgに制限するように言われています。

※アメリカ英国食品基準庁の発表

カナダ保健省では…

ちなみにカナダ保健省が2006年に出している資料によると、悪影響のないカフェインの最大摂取量は健康な成人で1日400mgとされています。ただ、人によってカフェインに対する耐久性が違うので正確な判断は難しいと書いてあります。

ということで、アメリカとカナダで上限が200mg差が開いてしまいました。次の章では、市販で売られている紅茶のカフェインの量について、見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

市販で売られている紅茶のカフェインの量!

前章では、妊婦さんが1日に摂取してよいカフェインの量についてお伝えしました。

 

アメリカが上限200mgで、カナダが上限400mgと発表に差があります。

発表に差があるということは、国によって、または妊婦さん一人ひとりによって、カフェインの耐久性がある妊婦さんと、耐久性がない妊婦さんがいるのではないかと思います。

ですので、数値だけでは、分からない部分もあります。個人的には体調を見ながら、紅茶の量を調整したほうがよいと思います。

seigen

ここで気になったのが、カフェインの量です!200mgと言われてもピンと来ませんよね。紅茶何杯飲めば、アメリカで発表してる上限200mgになるのか?これについて詳しく調べてみました。

KRINの午後の紅茶!カフェインの量は?

今回、妊婦さんに分かりやすく、KIRINさんの午後の紅茶ストレートティーを例にして調べてみました。私もたまに飲みますが、飲むとハマりますよね^^

午後の紅茶ストレートティー(500mlペットボトル)

  • 100mlあたり→カフェイン量が12mg
  • 500mlのペットボトルで→カフェインの量が60mg

※KIRINさんの公式HPを参照。2016年1月現在。

午後の紅茶ストレートティー、500mlのペットボトルを4本飲むと、カフェイン200mgを超え、240mgを摂取したことになります。500mlのペットボトルを4本というと、2L分ですので、一般人なら、1日にこの量は飲めません^^;お腹タポタポになりますよ(笑)

KIRINの一番カフェイン濃度が高い紅茶

午後の紅茶エスプレッソティー(185g缶)

  • 100mlあたり→カフェイン量が65mg
  • 185ml全部飲むと→カフェインの量が約120mg

今回、せっかくなので、KIRINさんで出している一番カフェイン濃度が高い紅茶について調べてみました。紅茶エスプレッソティーは185mlと量は少ないですが、1本あたりのカフェイン量が約120mgです。

紅茶エスプレッソティーを2本分飲むと、240mgのカフェインを摂取したことになります。アメリカで発表されている200mgの上限を余裕で越してますね。185ml×2本分=370mlですので、妊婦さんでも普通に飲めてしまう量です^^;

糖分が気になる方は午後の紅茶!おいしい無糖味

美味しい「午後の紅茶ストレートティー」ですが、デメリットは糖分が入っています。糖分の取り過ぎは、妊婦さんにとっても、よくありませんよね。

午後の紅茶シリーズは、他にも「午後の紅茶 おいしい無糖味」というペットボトルもありますので、糖分が気になる妊婦さんは、おいしい無糖味がオススメです。ちなみに、「午後の紅茶 おいしい無糖味」は、前章の最初でご紹介した「午後の紅茶ストレートティー」と同じカフェインの量です。

ツプツδ環δ督ト

妊婦さんにオススメ!ノンカフェインの紅茶は?

前章では、KIRINさんの午後の紅茶ストレートティーを例にしてカフェインの量をお伝えしました。

前章の結論を言うと、午後の紅茶ストレートティー2L分(ペットボトル4本)→アメリカで発表している200mgの上限を超えます。

現実的なお話、2Lってお腹に貯まるので1日では飲みきれません^^;また、糖分も多く入っているので、個人的には飲んでも、1日500mlのペットボトル1本くらいに抑えるのが胎児にとっても良いと思います。

と、午後の紅茶のカフェインの量について、かなり細かく語ってしまいました^^;

ここまで、読んでいただければ、なぜ紅茶に含まれているカフェインが胎児に悪影響なのか、どの位のカフェインを摂取すると胎児に影響すのか、が分かったと思います。

ですが、紅茶を飲むたびに、カフェインの量を気にするのは、正直言って、かなり面倒な作業です。

nipumendo

そんな妊婦さんにオススメなのが、ノンカフェインの紅茶です!!特に『AMOMA』のオーガニックハーブティーがオススメです。

なぜかというと、ウチの奥さんが飲んだことあって、美味しいと言っていました。理由はそれだけなのですが、サイトを見たら、お得な情報が書いてありました。

マタニティブレンド(妊婦さん専用すっきりハーブティー)

※1袋30ティーバッグ入り

  • 100%オーガニック
  • ノンカフェイン
  • 無香料・無着色
  • 製造地 福岡県

その都度お届け

1袋あたり1899円(別で送料250円)

定期便
  • 1袋あたり1799円(税別)
  • 送料0円
  • いつでも解約OK
  • 最大200円OFF(3ヶ月定期で一度に3袋お届けの場合)

飲んでみて、気に入れば、定期便を選んでもらった方が送料無料になりますので、お得ですね。いつでも解約OKというのが安心です。

ここまで、良いところばかりお伝えしてきましたが、デメリットは値段が高い…紅茶が美味しい分、沢山飲んでしまいますので、1日ティバークを2つ使うと、半月しか持ちません。1ヶ月に2袋使うと約4000円近くの出費です。

予算があるご家庭は沢山買えますが、予算がないご家庭は1ヶ月に1パックペースが限度でしょうね。ウチの奥さんも美味しいと言っているので、一度お試ししてみても良いと思います^^HPに口コミも載っていますので、ご覧になってください。

『AMOMA』のオーガニックハーブティー

 

妊婦がお寿司!食べていいネタは?気をつけるポイントはコレ!という記事も書いてます^^特につわりが終わったら、バクバク食べたいのが寿司ですよね!!妊婦さんが回転寿司に行く前に必ずチェックしてもらいたい記事です。


まとめ

妊婦さんが、1日に摂取して良いカフェインの量の上限ですが、200~400mg。

全くカフェインの量を気にせず、紅茶をガブガブ飲んでいる妊婦さんもいるのが現状ですが、この機会に、ご自身が飲まれている紅茶のカフェインの量をチェックしてみてください^^

また、カフェインの量を気にするのが面倒!という妊婦さんはノンカフェインの紅茶というのがありますので、財布と相談しながら、試してみるとうのもアリですね。一番、大切なのは、お腹にいる胎児だと思いますので、胎児の事を考えて紅茶を飲んでください^^

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ