陣痛起こすのに焼肉食べるのは効果なし!その理由はコレ

「臨月で、もうすぐ出産予定日過ぎそう!なのに陣痛が来ないな~!」

 

何かウワサによると、臨月の妊婦が焼肉食べると陣痛が来るらしいですね。
 

2児の父になる管理人です。

 

私の奥さんが1人目を出産する前に、「陣痛を早めるには焼肉」という噂を聞きました。どこで聞いたのか、昔からある都市伝説なのか、わかりませんが、このようなお話が出産前になると妊婦の間で話題になります。
 

ですが、何を根拠に、焼肉食べると出産が早まるのか、わかっていません。今回、焼肉と出産(陣痛)の関係について調べてみましたよ^^
 

スポンサーリンク

 

陣痛に焼肉は効果なし!その理由はコレ

まず、出産予定日近くになって焼肉を食べると陣痛が来るというウワサですが、全く根拠がありません!事実、私の奥さんも出産予定日当日に、焼肉を食べましたが、全く陣痛が来ませんでした^^;

 

それで、いつ陣痛が来たかと言いますと、焼肉を食べた1週間後です。ですので、ほぼ根拠がないと言っていいでしょう。

 

ですが、素人の私が「陣痛に焼肉は効果なし」といっても、説得力がありません。

 

陣痛に焼肉が根拠がない理由をこれからお話します。

で、この理由を語る上で超重要なのが誰がこのジンクスを広めたかです!

 

これについては、どのサイトにも書いていません。管理人なりに考察してみました。

  • 大手焼肉チェーン店の絶妙なマーケティング
  • 妊婦が焼肉食べて、本当に陣痛が来て噂が広まった

 

大手焼肉チェーン店の絶妙なマーケティング

おそらく、この説が一番有力ではないかと思います。

 

カンタンにいうと、優秀な焼肉チェーン店の幹部もしくは社員さんが、焼肉を売るために考えた販売戦略です。

 

これには売るための公式があり、さらに、「陣痛には焼肉来るジンクス」が広まる理由があります。

 

では、売るための公式をご紹介します。

※管理人の勝手な考えです。

焼肉屋の陣痛ジンクスの公式

「妊婦さんの食べたい欲求」×「出産予定日過ぎる不安」=「焼肉を食べると陣痛来るジンクス」

 

妊婦さんは胎児の事を考えると、妊娠中は、あまり高カロリーのものは食べれません。

なぜなら、食べることで、物凄い大きい赤ちゃんが生まれる可能性があるからです。

 

このあたりの心理を上手く利用し、焼肉チェーンの天才マーケターが、こんな感じで考え付いたんでしょうね。

makething

個人の焼肉店か大手の焼肉チェーン店かは分かりませんが、相当、優秀な方が考え付いて、それを口コミによって広げたものだと考えられます。

 

どうでしょうか?結構、納得できる説じゃありませんか??この説が有力ではないかと個人的には思います。

で、次に大切なのが、どのように口コミで広がったか?です。

 

妊婦が焼肉食べて、本当に陣痛が来て噂が広まった

「焼肉を食べさせたいため」に、焼肉屋の幹部達が戦略を考えたことをお伝えしました。

 

次に大切なのは口コミです。

 

この口コミに関してですが、「単純に陣痛が来れば口コミが広がる」だけです(笑)

 

確率的に言うと、100人焼肉を食べて、おそらく、30人くらいは、陣痛が来てるはずです。

なぜなら、陣痛が来るタイミングに焼肉を食べているだけだからです。

 

もっと分かりやすく説明すると、「明日、陣痛(出産)が確定している妊婦さんに焼肉を食べさせている」と言えば、伝わるでしょうか(笑)?

 

「焼肉食べると陣痛ジンクス」の流れ

陣痛が来るタイミングに偶然、焼肉を食べた

焼肉食べて実際に陣痛が来た!(確率論)

すぐ出産(例10人に3人)

妊婦の間で噂になった。

このような図式が当てはまっているのではないかと思います。ですので、焼肉を食べて陣痛が来たのではなく、陣痛のタイミングで、単に焼肉を食べているだけだと思いますよ。

 

妊婦は寿司ダメ?食べていいネタは?という記事も書いています。妊婦さんが寿司をどれだけ食べていいのか?、どのネタが水銀が多いかな?など、かなり細かい事を書いてます。

私の奥さんのために調べた内容なので、かなり徹底的に調べてます。お時間ある時にご覧になってください^^
 

スポンサーリンク

 

妊婦が焼肉食べる時の注意点!

前章では「焼肉食べると出産が早まる」説を徹底解剖しました。おそらく焼肉屋さんのマーケティングが有力ではないかと思っています。
 

この章では、実際に妊婦さんが焼肉屋さんに行ったときに、注意する点について、考察してみました。

  • 生肉&生焼けを避ける
  • 高カロリーな肉は避ける
  • レバーは避ける

生肉&生焼けを避ける

当たり前すぎるお話ではありますが、念のためにお伝えしようと思いました。生肉は食べないのは当たり前のお話ですが、生焼けのお肉を食べないというのも気をつけたいところです。

yakiniku

生焼けのお肉を食べてしまうと、食中毒を起こす可能性があります。特に夏場のお肉はダメになりやすいので要注意ですね。
 

高カロリーな肉は避ける

高カロリーな肉の順位は以下の通りです。

1.牛肉

2.豚肉

3.鶏肉

せっかく焼肉屋さんに行くのですから、もちろん牛肉を食べたほうがよいです^^ただ、高カロリーな牛肉ばかり食べてしまうと、妊娠中毒症になって、足首がむくんだりしてしまうので、注意が必要です。また、高カロリーな食事をすると血圧も上がってしまいますからね。

 

鶏肉50%、牛肉25%、豚肉25%位の割合が良いのではないでしょうか。まぁ、めったにない、焼肉ですから、気にせず食べるというのもアリですよね!!
 

レバーは避ける

ネットで検索して分かったのですが、レバーにはレチノールというビタミンがあります。このレチノールを過剰摂取することによって、奇形児や先天的な障害が出てきてしまうようです。
 

ですので、レバーは全く摂取しない方が無難です。レバーって女性は嫌いな方が多いですよね?ちなみにウチの奥さんもレバーは苦手で全く食べません。
 

陣痛が来た!病院に行く前の準備と対応

前章では焼肉を食べる時の注意点について、お伝えしました。結論としては高カロリーにならないように心掛けることですね^^

ところで、今回のメインテーマは「出産早めるには焼肉?」でしたね。焼肉を食べても、焼肉を食べなくても、妊婦さんは出産間近だと思います。

この章では実際に陣痛が来たら、どのように対応すればよいか、事前準備はどうすればよいか、について我が家の経験談をお話しいたします。
 

出産間近は家族の予定を空けておく

陣痛が来たら、どのように対応すればよいか、妊婦さん自身も勉強されていると思いますが、やはり陣痛が来ると焦ります。しかも、破水してしまったりすると余計焦りますね。ウチの奥さんも破水して、すぐ病院に直行しました。夜22時のお話です。

ちょうど、奥さんは里帰りしてたので、奥さんのお母さんが病院に一緒に行ってくれました。その後、私が病院に駆けつけました。いくら予備知識があるとはいえ、妊婦さんは一人でいるのは不安です。ですので、家族が近くにいるのが安心ですね。

もし、家族の予定が空いてない場合は、携帯電話は肌に離さず持っておくことが大切です。
 

病院に行く前に食事を取る

入院前の準備といえば、シャワーを浴びたり、持ち物をチェックしたり、だと思いますが、一番大切なのが食事です!!

syokuji

理由は、出産になると、綺麗とか汚いとか言ってられません^^;痛さが先行して、おそらく何も気にしなくなるはずです。奥さんを見ていてそう感じました。

また、持ち物は、忘れた物があれば、あとで家族に頼めば済みます。ただ、食事だけ食べておかないと、出産を乗り越えられません。

ウチの奥さんの場合、夜22時頃に病院にいって、出産したのが約20時間後です。その20時間の間、何も食べずに頑張っていました。

我が家のように、出産が長引く場合がありますので、出来るだけ食事は取っておいた方が良いですね。


まとめ

「出産を早めるには焼肉!」というジンクスですが、根拠は全くないと思いますね。焼肉屋さんの綿密なマーケティングだと思います。
 

ただ、出産間際って、体力つけるために食べたい物を食べた方がストレス発散になりますので、焼肉はアリですね。
 

また、焼肉を食べる場合には、くれぐれも生焼けと高カロリー摂取には注意してくださいね^^これから、出産で大変だと思いますが、普段運動しなくて体が細いウチの奥さんでも出産できたので、あなたも大丈夫です。ご検討を祈ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ