アポクリン腺を潰す!除去手術費用は?

アポクリン腺を潰すことって手術以外で出来るの??費用もかかるし、出来れば除去手術はしたくないけどなぁ・・・

私の脇、この時期になると吐き気がするほど臭い…脇の臭いが気になり過ぎて、学校や職場に行くのが苦痛とお悩みでしょうか??

夏になると汗がハンパなく出て、脇の臭いが気になることある管理人です。

汗って臭いがキツいと酸っぱくてツンとしますよね^^;この臭いどうにかしたいです!!この臭いって、生まれながらの遺伝なのでしょうか??最近、少し調べたところ、遺伝という説もありますが、細胞の中にあるアポクリン腺が関わっているという事がわかりました!!

アポクリン腺が多いと臭いがキツくなるらしいのです…

臭いを取るにはこのアポクリン腺を潰すこと(手術)が手っ取り早いのですが、手術は何か怖いし、果たして手術しても臭いが取れるのかが心配です。。手術以外にアポクリン腺を潰す方法はあるのでしょうか?またアポクリン腺の手術のメリット・デメリットについても調べてみました!!

スポンサーリンク

アポクリン腺を手術以外で潰す方法は?

まず、はじめにアポクリン腺を手術以外で潰す方法ですが、今のところ手術で潰す以外の方法はありません!脇の臭いを抑えるにはやはり、デオドラントクリームが有効的です。

seikansupure

デオドラントクリームの効果は一時的だけど現実的

わきがの臭い対策で使うデオドラントクリームをいくつか調べてみましたが、だいたいの商品に殺菌効果があります!!

殺菌とは読んで字の通り、菌を殺しているだけです。デオドラントクリームの成分をよーく読んでいただくとわかりますが、お医者さんなどで使う消毒用のアルコールや化学技術で作られた成分などが使われています。

もちろん、緑茶成分が入っていたり、自然の成分を使っている商品もありますが、だいたいの商品に「消毒・殺菌」の成分が入っていましたね!皮膚に付いている菌にはいろいろな種類があるのですが、殺菌剤は悪い菌だけでなく、皮膚に付いている良い菌まで殺菌してしまいます。

良い菌まで殺菌してしまうことで、逆に臭いを促進してしまうこともあるようです><そのため、細菌が繁殖することをデオドラントクリームの成分で一時的に防いでいるため、アポクリン腺を潰したり、減らしたりできるわけではありません。

根本的な解決にはなっていませんが、肌を清潔に保つ意味ではデオドラントクリームが一番使いやすいですね!ということで、デオドラントクリームを初めて使う場合には肌に優しい無添加の商品やネームバリューがある商品を使ってみるとよいでしょう!

手術は数十万!デオドラントクリームなら数千円!

そこで、私が一番気になったのが、楽天1位獲得【メンズ専用 NULLデオドラントジェル】です。理由は単純です。楽天さんで一番売れているからです。売れているということは、商品としての認識もされていますし、価格も比較的安いです。

たった、2000円以内で購入できるのは魅力ですね!次章でアポクリン腺を除去するための手術内容や手術費用について書きますが、手術ってホント驚くほど高いです(´Α`)ノ手術は痛そうで高いなら、まずはデオドラントクリームで臭いを抑えるのがベターかなと個人的には思いますよ。

スポンサーリンク

アポクリン腺を手術で潰すには費用どれくらい?

前章ではアポクリン腺を手術以外で潰す方法についてお伝えしました。結論としては以下のような治し方になります。

  • アポクリン腺を清潔にする→デオドラントクリーム
  • アポクリン腺を潰す→手術

ワキガ軽度の方は、自分の肌に合ったデオドラントクリームを使い、ワキガの臭いが強くてどうしても手術がしたい方は、手術で潰す方法を検討してみてはいかがでしょうか。でも、アポクリン腺を潰す手術になると大がかりですし、沢山費用がかかりそうなイメージがありますよね!!

この章ではアポクリン腺を潰すにはどのような手術があるのか?やどのくらいの費用がかかるのか?について、調べたことをまとめてみました。

oisyasan

軽度~中度のワキガの治療と手術は?

手術まではいかないけど、「長時間効果を得たい」という方はパースピレックスという商品があります。カンタンに言うと医療機関で売られている制汗剤です!値段は約2000円程。ただし、コチラは医療機関専売品の制汗剤のため、医師の処方が必須です。

パースピレックスのメリット

  • 市販の制汗剤に比べ、効果の持続が約3~5日と長い
  • 乳酸カルシウムの成分によって肌の刺激を防止

パースピレックスのデメリット

  • 発汗を抑えるため、長期的な解決にはならない

パースピレックスは脇の臭いが気り頻繁に塗り直しをしている方や仕事上外回り営業が多い方にとってはありがたい商品です。また、パースピレックスは医師の処方が必須なので、お医者さんに行かないと入手できません。

パースピレックスの類似品「エティアキシル」

楽天さんで「パースピレックス」と検索してみたところ、上記のような商品がでてきました!

正規品のパースピレックスの形が全く一緒だったので、おそらく類似品ではないでしょうか。細かい事は書かれていませんが、3~4日に一度の使用と書かれているので、正規品とほぼ同じだと思われます。レビューを参考にしてみてください^^

アポクリン腺を減らすにはクイック法(吸引法)

また、軽度の方であればクイック法というやり方があります。クイック法はアポクリン腺の汗腺を吸引カニューレ(ストローのようなもの)で吸い取るという手術方法です。穴を開けるので、多少の傷跡は残りますが、傷跡が目立ちにくいという特徴があります。手術料金は15~35万円程度。アポクリン腺の除去率は約50%です。

中度~高度のワキガの治療と手術は?

ワキガを根本的に治したいという方の治療法ですが、以下の治療方法になります。

  • 剪除法(せんじょほう)→切開 ※保険適用可 25~45万円程度(保険摘要のなしの料金)
  • クアドラカット法→切開   ※手術の回復重視 30~45万円程度
  • シェービング法→切開    ※脱毛の効果あり 40万円前後
  • ミラドライ→電磁波     ※傷跡を残したいくない 25~35万円程度

 

剪除法(せんじょほう)について

手術に関して、いろいろ調べてみました!剪除法(せんじょほう)ですが、こちらは美容整形外科の先生の腕次第で傷跡が残りやすいか、残りにくいかが決まると思います。入院ありの場合もあります。剪除法(せんじょほう)の手術後の写真をいくつか拝見しましたが、「かなり痛そう」でした^^;

美容整形外科の先生選び次第ですね。健康保険が適用可能な手術なので、比較的安価で手術可能です。

クアドラカット法&シェービング法について

次にクアドラカット法とシェービング法ですが、こちらは剪除法(せんじょほう)に比べ、皮膚の切開の深さが約1センチと短いです。

比較的、傷跡が残りにくいという特徴があります。入院は不要な場合が多いです。両者とも、保険が適用不可のため、代金は高額です。シェービング法は脱毛効果がありということですが、永久脱毛というわけではないようですね!

ミラドライについて

ミラドライですが、マイクロ波と呼ばれる電磁波によってアポクリン腺を潰す手術となっています。

脇の下を切開しないというのが最大のメリットです。入院は不要で、保険も効きません。切開しないというのがメリットですが、熱を利用してアポクリン腺を潰しているので、若干のやけど跡が残る可能性があります。手術後の後遺症や写真などをご自身で調べるとよいでしょう!!

ワキガを根本的に治すアプローチ

前章では、アポクリン腺の手術費用や手術方法についてお伝えしました。

アポクリン腺を減らす手術をすれば、臭いが改善すると思いますが、費用もかかりますし、リスクに目がいってしまいますよね。やはり、出来るだけ自然に治していければ一番ベストです。この章では根本的に脇の臭いを改善する方法について考えていきたいと思います。

脇が臭いのは脂肪酸?

これまでの書いた内容を見直していただくと、脇の臭いはアポクリン腺が大きく関わってることが分かると思います。さらに注目したいのが、アポクリン腺から出ている脂肪酸です。

ワキガ治療のシロノクリニックさんによると、皮膚の細菌によって脂肪酸が分解されると、脇が臭くなるとされています。カンタンにいうと、汗と脂肪分が混ざって細菌が繁殖して、脇が臭くなっているってことですね。

このように考えると、アポクリン腺から分泌される脂肪酸が臭くなっている根源ではないかと思います。

sibou

欧米人にわきがが多い理由①

美容皮膚科横浜マリアクリニックさんのHPによると、欧米人は日本人に比べわきがが多いと言われています。

  • 欧米人 人口の8割
  • 日本人 人口の1割

上記のような比率になっています。確かに、欧米人の方と一緒にいた時、わきがと香水の混じった臭いがした経験があります^^;ちなみに欧米人がみんなわきがというわけではないですよ。

この背景には欧米人の食生活に問題があるのではないかと思います。欧米人のイメージというと「ハンバーガー」や「肉」がい浮かぶと思いますが、おそらく脂肪分が多い食事をしすぎることで、アポクリン腺から脂肪酸が沢山分泌されているのではないかと予測されます。

日本も欧米食化でわきがの人が増える

最近では、日本でもファーストフードや牛丼チェーン店の出店で、かなりの肉文化になっていますよね^^;「待たずに食べれる」というのは嬉しいことですが、脂肪分を取り過ぎることで、もしかすると、アポクリン腺がじわじわ増殖して、わきがに近づいているのかもしれません。

出来る限り、食事の際は野菜も多めに摂取してバランスよく食べることが大切だと思います。

欧米人にわきがが多い理由②

もう一つはお風呂です。欧米人の方は日本のようにお風呂に入らず、毎日シャワーで済ませます。「シャワーだけ浴びれば汗は流れる」と思いがちですが、お風呂に入らないことで、皮膚の奥に隠れている老廃物が流れていない可能性があります。

ワキガを根本的に直すには食事と運動

このように見ていくと、出来る限り脂肪分が多い食事を控えながら根菜類を摂取することがワキガ改善する近道ですね。また、お風呂に入り、適度な汗をかいて老廃物を日々流してくことも大切です。

あと忘れがちなのが運動ですね!!わきが治療で有名な五味クリニックの五味院長も「わきが手術相談室」で、運動不足で汗をかかないことのデメリットについて書いてありました。細かい話が書いてありましたが、要するに「運動で汗をかいてください」という内容でした。

クリニックの先生が言っている事なので、間違いはないと思いますよ^^


まとめ

アポクリン腺を潰す方法ですが、手術をすることで根本的な解決になると思います。ただ、切開法の手術ですと、傷跡が残るのが嫌ですよね。もし、手術を検討しようと考えたら、まずは美容整形外科の先生選びが重要です!

手術はメリットばかりでなく必ずデメリットもあります。手術のデメリットをしっかり説明しているか、手術実績と顔写真がしっかり掲載されているか、などをチェックしてみることで失敗するリスクが減りますよね。

また、最近、私が学んでいる健康法の情報によると、リンゴ酢を脇にパシャパシャと塗りこむことでワキガが治るというお話があります。この情報もすぐに治るというものではなく、長期的に実践することで治るようですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ