糖質制限がうまくいかない原因と理由!

糖質制限やってるのに、また体重が増えちゃった…

血糖値も高いし、どうすれば糖質制限続けられるだろう??

糖質制限がうまくいかないとお悩みですか??管理人も糖質制限をやった経験がありますが、1週間も続きませんでした。理由はブログの中で書きますが、糖質制限ってなかなか難しいですよね~。ご飯やパンの量を少なくするってことですからね^^;

でも、糖質制限を続けている方もいるのでうまくいかないのは何か原因があると思います。また、糖質制限を続けるにはどのような方法を実践すればよいのかについて、私の経験をシェアしながら、いろいろ調べてみましたよ!

スポンサーリンク

糖質制限がうまくいかない原因と理由!

まず、はじめに糖質制限が最もうまくいかない原因は我慢しすぎる事です!!

gaman

まずは、私の職場の男性の経験談を聞いてください。

私の職場の男性の経験談

この男性は元々体格は良い(80キロ以上ある)方で、いろいろなダイエット方法をやっている話をよく聞きます。

当然、糖質制限のダイエット方法もやっているのですが、全くうまくいかないんです。理由はとてもカンタンです。ご飯を我慢しすぎてるんです。

最初の1・2週間は「最近は、全然ご飯食べていません。」と言って、かなり張り切っていますが、3週間・4週間が経過するうちにご飯が食べたくて仕方なくなり、ドカ食いしてしまうというオチです。

たまに、この男性と食事に行くのですが、ご飯を食べる量が半端ないんです(笑)「いつも、ご飯食べてないと言いながら、こんな量のご飯を食べているんだろうな~。」と思いながら、一緒にご飯を食べています。また、甘いものも好きで結構食べていると話を聞きます。

 

ですので、糖質制限がうまくいかない理由は「ご飯を食べる欲求を抑えること」にあります。

好きなご飯を食べる欲求を抑えることで、徐々にストレスが溜まっていき、最後にはいつも以上にご飯を食べてしまい、リバウンドしてしまうという結果です。

そのため、好きな物を制限するというやり方は基本的に続きません。逆に好きなものを制限するのではなく、良いものを取り入れるという方法を取り入れ、好きな物は全く制限せず、少し抑える程度にします。

詳しくは次章以降で、良いものを取り入れる方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

糖質制限をやるメリット・デメリット

前章で糖質制限がうまくいかない理由についてご紹介しました。根本的なうまくいかない原因は欲求を抑えることにありますが、そもそも糖質制限をやることで、どんなメリットがあるのでしょうか?

また、糖質制限をやることによるデメリットについても調べてみましたので、一緒に見ていきましょう!

糖質制限をやる一番のメリット

眠気がなくなる・体の調子がよい!

糖質制限の一番のメリットは眠気がなくなることや体の調子が良くなることです!おそらく皆様も一度はご経験されていると思いますが、ご飯を食べて満腹感がある時より、空腹の時のほうが集中できる!ってことありますよね。

ツa堕a堕梶Lツa・

私も同じような経験、何度もあるのですが、やはり糖質を取りすぎると体がだるくなったり、眠気が襲ってきたりします。糖質制限について調べたところ、どうやら、血糖値が関連しているようです!!

ご飯を沢山食べ過ぎると血糖値が上がり過ぎてしまいますが、この上がり過ぎた血糖値は下げなくてはいけません。下げるためには体内からインスリンが分泌されます。インスリンは血糖値をコントロールする役割があり、上がり過ぎた血糖値はインスリンが下げてくれます。

カンタンにいうと血糖値が下がった時に、眠くなるということです!ですので、糖質制限をやることで、体の調子がよくなるというのが大きなメリットですね^^

なぜ、一番のメリットにしたかというと、やはり学生でしたら勉強、社会人でしたら仕事に集中できるからです。また、眠気が襲ってきている時に車の運転をしていると、危ないですからね^^;

糖質制限をやる一番のデメリット

先ほど、糖質制限をやるメリットについてお伝えしましたが、逆にデメリットもあります。私が考える一番のデメリットはストレスが溜まることです!!日本人は幼少期の頃から、ご飯やパン、麺などを主食としています。

gohan

その大好物を大人になってから制限しろと言っても、かなり厳しいです^^;私も一度、「糖質制限!」と意気込んでご飯を食べない生活をしましたが、1週間も持ちませんでした(笑)いくら頑張っても、夜のみご飯を抜くのが精いっぱいでしたね^^;

また、外食に行くと必ず「ご飯やパン」が付いてきますので、糖質制限している場合、おかずだけしか食べることが出来ません。ですので、かなりストレスが続く生活になることが予測できます。

個人的には1日1食だけ、糖質なし生活(ご飯・パンなし)がオススメです。

もう一つのデメリットは老化になりやすい?

もう一つのデメリットは糖質制限をやり過ぎると、体が酸性に傾いて老化の原因に繋がります。

体を動かすにはブドウ糖か脂肪分が必要

ご飯やパンは摂取することで、ブドウ糖に変わり、それがエネルギーとして使われますが、糖質が全く摂取していない時は脂肪分がエネルギーとして使われます。

脂肪分がエネルギーとして使われる時というのは、脂肪が燃焼している時なので、酸素を必要とします。脂肪を沢山燃焼するには、酸素も沢山必要です。その、酸素が体に沢山取り込まれてしまい、やがて、体が酸性に傾いてしまいます。

体は酸性になりすぎると、老化しやすくってことなんです!!「体 酸性」とか「酸性 老化」などで検索してみると、いろいろわかりますよ^^

私もこのデメリットは最近知ったのですが、結構驚きですよね。やはり、糖質制限に限らず、やり過ぎる事にはメリット・デメリットが存在するという事を理解しなくてはいけませんね!!

糖質制限を長期的に続けるには?

前章では糖質制限のメリット・デメリットについてお伝えしました。糖分は摂取しすぎも体によくありませんし、逆に全く摂取しないというのも体にいろいろな影響が出ます。

前章は糖質制限のメリットやデメリットでしたが、本題は糖質制限がうまくいかない原因や理由を解消して、続けるということでしたね!!

最初の章の最後でもお伝えしましたが、糖質制限を続けるには、「欲求を抑える(糖質制限)のではなく、良いものを取り入れる方法」を取ります!この章で具体的にどのように良いものを取り入れるかについて書いていきたいと思います。

食事前に水やお茶を飲む

おそらく、皆様も聞いたことはあると思いますが、水分を摂取するという方法を取り入れます。ここで大切なのが食事前です!!

ご飯の前に水やお茶を飲むことで、お腹が一杯になるので、ご飯の量が必然的に減ります。この状態であれば、糖質を制限していませんので、続けることが出来ます。

例えばですが、下記のような続けやすい健康茶。アグリ生活の減糖茶と言うお茶があります。

アグリ生活「しあわせ減糖茶」お試し1袋(20包入)

1780円(税別)

お茶でしたら、普段から飲むことも多いですので、続けることが出来ますよね^^ただ、ご飯後にガブガブ飲むと、胃液が薄まって食べ物の消化が出来なくなる可能性があるので、ご飯後に飲む場合は、少量にした方が良いですね。

私もまだ購入したことはありませんが、かなり気になっている商品の一つです♪

ご飯前に野菜ジュースを飲む

こちらは私が実践している方法です。こちらも、ご飯前に野菜ジュースを飲むという方法です!!この野菜ジュースというのは、買ってきた野菜ジュースではなく、生の野菜をジューサーで絞って飲みます!!

jyusa

買ってきた野菜ジュースですと、野菜以外のいろいろな成分が入っていたりするので、私は生の野菜ジュースを飲んでいます。

詳しいお話は健康診断前日の食事!おすすめメニューはアレだった!の最後の方に書いてあるので、よかったら、この記事も読んで見てください^^

 


まとめ

糖質の制限ですが、うまくいかない理由と原因は欲求を抑える事だと個人的には感じます。やはり、糖質制限を長期的に続けるには、良いものを取り入れるという方法を実践していったほうが、長続きするのではないでしょうか?

「継続は力なり」という、ことわざがありますが、継続って結構カンタンなようで難しいんですよね^^;私も野菜ジュースを継続できるように日々努力していきたいと思ってます^^

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ