断熱カーテンライナー!明和グラビアの口コミ!効果ある?

窓際が寒いな~!!部屋が全然温まらない…

エアコンで部屋を暖めても、何か温まりが悪いなと感じたことはありませんか?日中、太陽の光が部屋の中に差し込んでいるのに寒いってことありますよね。

だいたいの寒い原因は窓部分にあるんです!今の新築住宅の窓は性能が良くなっているので、窓際にいても比較的暖かいですが、一昔の住宅の窓は窓際にいると寒いんですよね!

そんな時に活躍するのが断熱カーテンです!

断熱カーテンとは一言でいうと、保温性が高いカーテンのことを言います。カーテンを付けておくことで、外部からの冷たい空気から守ってくれるのが断熱カーテンの魅力です。管理人もこの冬は良い断熱カーテンを見つけようといろいろと調べていたところです^^

特に管理人が気になった断熱カーテンライナーという商品をご紹介したいと思います。また、断熱カーテンライナー以外の商品についてもシャアしますね♪

スポンサーリンク

断熱カーテンライナーの明和グラビアの口コミ

断熱カーテンライナーという商品ですが、明和グラビアというテーブルクロス国内シェアNo1!のメーカーが製造・販売しています。コチラの商品はカーテンということですが、通常のカーテンとして使用するのではなく、窓ガラスとレースカーテンの間に入れることで断熱効果を上げる仕組みになっています。

ですので、窓際から並べると、窓ガラス<断熱カーテンライナー<レースカーテン<通常のカーテンというような順番で並ぶことになります!では、実際に断熱効果は得られるのでしょうか?商品を購入している方の口コミをまとめてみました!

「断熱カーテンライナー採光クリアタイプC」

1318円(税込)

ショップ名 インテリアの明和グラビア

断熱効果は抜群!気になるのは臭い?

  • 断熱効果はある
  • ビニール臭のにおいがきつい
  • 外からは見えない
  • 結露もなくなった
  • カビが生えにくい
  • 開け閉めするとカーテンからフックが外れる
  • 暑苦しくなる…

口コミを一通り読ませていただいたところ、断熱効果については、かなりの高評価ですね♪かなり暖かいと評判です!!ただ、独特の塩化ビニール臭がキツイ!と口コミしている人が多かったですね( ゚∀。)ノ使う前に2~3日天日に干すことで、ビニール臭が消えているようです。

ですが、「2~3日も待てない」「早く使いたい」という方は、断熱カーテンライナーを一度お湯でサッと流すことで、カンタンにビニール臭が取れますよ♪

さらに断熱効果を得たい場合は、窓枠よりカーテンを少し長めにカットすることで、窓枠の下からの冷たい空気を防ぐことができます!

冬場に最適な断熱カーテンライナーは採光タイプ!

断熱カーテンライナーには採光タイプと遮光タイプがあります。採光タイプは光が入るので、冬場におすすめです。逆に遮光タイプは光を防いでしまうので、冬場に使ってしまうと太陽の光が入りづらくなるので、室内の温度が上がりにくいです。

ですので、冬場は光が入る採光タイプの断熱カーテンライナーを使用するのが鉄則ですね♪

スポンサーリンク

ニトムズの断熱カーテンは暖かい?

前章では明和グラビアの断熱カーテンライナーをご紹介しました。断熱効果が得られるので期待大ですね!ところで、断熱カーテンライナーと同類の商品でニトムズの冷却ストップライナーという商品があります。

【ニトムズ】省エネ・冷気ストップライナー 超透明 L E1405

934円(税別)

ショップ名 生活雑貨マーケット マスト

【楽天市場】その他の断熱カーテン一覧

断熱カーテンライナーと冷却ストップライナーの違い

冷却ストップライナーの口コミも一通り読んでみましたが、断熱効果があり、ビニール臭がキツいということで、断熱カーテンライナーと変わりなかったです^^;見た目を比べてみても、大きな差はありませんね。

違いと言えば、明和グラビアは塩化ビニールを専門に扱っていて、ニトムズは総合機能材料メーカーということで、専門性で言うと明和グラビアの断熱カーテンライナーのほうが丈夫に作られているのかなという勝手な先入観がありますね。

dannetukaten1

臭いが気になる!他に断熱カーテンはないの?

今まで、窓とレースカーテンの間に入れる塩化ビニール素材の断熱カーテンについてご紹介しました。ビニール臭がかなりキツく臭うということで、臭いに敏感の人は部屋にいるのが耐えられないのではないでしょうか?

特に寝室やリビングなど普段生活している空間に長時間いると、耐えられないのは想像できますね。

では、他に良い方法はないか?ということですが、断熱素材のレースカーテンを使うという方法もあります!レースのカーテンは目隠しできるかできないか位の機能しかないと思っていましたが、断熱効果も得られるレースカーテンもあるんですね♪

特に管理人が気になった断熱レースカーテンをご紹介しますね♪

暖かさの秘密は黒い糸にあり!

松装株式会社

蓄熱保温レース

価格 3600~35000円程度

松装株式会社が販売しているレースカーテンには独自の黒い糸が織り込まれています。黒といえば、熱を吸収しやすい色ですが、見た目だけでなく保温性も抜群ということで期待が高いですね^^

また、コチラのレースカーテンの糸には遠赤外線ナノ粒子も入っているという事で保温効果もあります。ただ、一つだけ気になったのが、レースカーテンの色の濃さです!せっかく保温効果がよくても、レースカーテンが暗い色だと部屋が暗くなってしまいますよね。

松装さんでは無料サンプルの請求も出来るので、気になった商品があれば無料サンプルを請求するとよいでしょう!!

1407_ツ6ツ・

部屋が暗くならないレースカーテン!

セシール

部屋が明るくなる保温ミラーレースカーテン

価格 3520~11240円(税別)

 

コチラの商品はカタログ通販のセシールというブランドの保温性が高いレースカーテンです。特徴としては光も取り込みつつ、保温もでき、さらに外からも見えにくいカーテンとなっています。

他社製品と保温ミラーレースカーテンを比較して3.8度の温度差が出ているという検証結果が出ています。口コミも読んでみましたが、商品名通りで部屋が明るいと書き込みしている方が多かったですね。

デメリットというと夜の目隠し効果はないということですね。若干、生地が厚手なのが嫌だということをおっしゃっている方がいましたが、風が吹いてもレースが揺れないので、個人的には厚手の生地は気になりませんね^^

また、一部の方で臭いがキツいと言う方もいました^^;素材はポリエステル100%なのでビニール臭よりは臭いはしないと思います。天日に当てながら、窓を開けていれば臭いが取れていくのではないでしょうか?

 

まとめ

今回、断熱カーテンライナーについて調べてみましたが、臭いも気になるので、断熱性があるレースカーテンを選択するという方法もありかなと感じました。

断熱性があるレースカーテンでしたら、独特のビニール臭がないので安心です。ですが、断熱のレースカーテンにも、いろいろ種類があるので、商品選定が必要です。中には断熱性を全面に押し出しているため、部屋が暗くなってしまうものもあります。

ですので、断熱カーテンを選ぶときには部屋に光が入るか?ということを事前に確認しておいた方がよいです。もっと良い断熱カーテンがあったら追記したいと思います♪

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ