ほくろが赤いのは皮膚の病気?取る必要ある?

最近、赤いほくろがポツポツと増えてきたんですけどΣ(°Д°)

これって皮膚の病気かな?これが、ガンの前兆だったら、どうしよう…

 

顔や腕や足に小さい点のような赤いほくろがポツポツと出来ていますか??実は私の奥さんも以前から、腕や足に赤いほくろが出来て悩んだ時期がありました。

 

赤いほくろが出来た当初は何でだろう?とは思っていましたが、皮膚の病気にならなかったので、特に何もせず放置していました。

 

でも、最近になって、また赤いほくろが出来ているのを見て、やっぱり気になってしまいました(´∀`)ノ

 

赤いほくろって何で出来るのでしょうかね?病気なのでしょうか?そんな疑問について調べてみました!!
 

スポンサーリンク

 

赤いほくろは何で出来るの?

「赤いほくろ」で調べてみると、老人性血管腫血管拡張性肉芽腫(けっかんかくちょうせいにくがしゅ)という言葉が出てきました!!

 

老人性血管腫とは

老人性血管腫は高齢者に見られる症状ではありますが、比較的若い20代でも発症すると言われています。

 

日本皮膚科学会によりますと、この老人性血管腫は上半身に発症することが多く、大きさは1~5ミリ程度だそうです。

 

老人性血管腫は毛細血管が広がることにより発症し、赤いほくろのようになってしまうそうです。

 

血管拡張性肉芽腫とは

血管拡張性肉芽腫は良性の腫瘍のことで特に妊婦さんに多いと言われています。

 

細かい傷や感染によって、毛細血管が反応し、拡張することで出来る腫瘍のことです。大きさは1センチ以内で大きいもので3センチにもなるそうです。

 

どちらとも毛細血管の拡張によって、赤いほくろのようなものが出来ているのがわかりますね!では、毛細血管は何で拡張するのでしょうか?

 

次章で詳しくみてみましょう!
 

スポンサーリンク

 

毛細血管が拡張する理由は?

  • 皮膚の薄さ
  • ニキビなどの炎症
  • アルコールや香料などの摂取
  • 気温の寒暖差による血管の収縮

皮膚の薄さ

毛細血管というのは皮膚の第2層に一番密集しており、第1層が薄いことで透けて赤く見えてしまいます。肌が白い人に赤いほくろのようなものが出来ると言われているのは皮膚の薄さにあるように感じますね。

 

ニキビなどの炎症

ニキビの炎症は血管を拡張するために起こります。特に炎症を起こすのは赤ニキビです。赤ニキビはアクネ菌と呼ばれる菌によって増殖し、それが原因で炎症が起こります。

 

ちなみに白いニキビは皮脂が溜まっているだけなので炎症は起こりません^^

akanikibi

 

アルコールや香辛料などの摂取

アルコールが体内に入り肝臓にいくと、アセトアルデヒドという物質に変化します。このアセトアルデヒドによって血管が拡張して顔が赤くなると言われています。

 

気温の寒暖差による血管の収縮

皮膚の中にある毛細血管は外の気温によって血管が拡張したり、収縮したりすることで皮膚の温度を保っています。

 

比較的暖かい地域では寒暖差がありませんが、寒い地域になると外と家の中の温度差が激しいため、血管の拡張や収縮が起こります。

 
寒い地域で顔が赤くなるのは皮膚の温度を下げないようにするためなんです!!

 

赤いほくろは除去する必要があるか?

前章までで赤いほくろが出来る原因についてお伝えしましたが、赤いほくろは除去したほうがよいのでしょうか?基本的には良性の場合は除去しなくて大丈夫です!!

hokuroakai

良性か悪性かの判断ですが、ほくろが大きくなったり、形が変わったり、黒くなったりした場合はメラノーマという悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)の可能性があります。

 
メラノーマの判断は素人では難しいので、気になったらすぐに皮膚科に受診をオススメします。

 

ほくろを除去したい場合の手術は?

現状のところ、ほくろの手術は炭酸ガスレーザーで削り取る方法もしくはメスで皮膚を縫う方法の2つのようです。

 

炭酸ガスレーザーは縫う必要がない点がメリットではありますが、ほくろが焼き切れない場合は再発します。ですが、赤いほくろでしたら、比較的小さいので、再発はしにくいのではないでしょうか。

 

抜歯する方法は、ほくろが完全に除去できる部分がメリットですが、手術後に感染や出血などのトラブルが多いようです。

 
ホクロがひどい場合には、一度、皮膚科に行ってみると良いと思います。ちなみに、池袋にこのような美容整形外科がありました。

ホクロ除去を保険診療にてお安く!【池袋サンシャイン美容外科】

無料カウンセリングを行っていますね。先生も、日本美容外科学会の認定医の先生ですし、治療も1か所15分程度で終わるので、お悩みの方は是非、ページをご覧ください。


まとめ

ほくろが赤いこと自体にはそれほど問題はありませんでしたね。ですが、ほくろの大きさが変わってきたり、色が黒っぽくなってきたりしたら要注意です。

 

また、赤いほくろがポツポツできているからといって、潰すのは厳禁です。潰してしまうと刺激によって、余計ほくろ自体が大きくなってしまうとの体験談も見かけました。

 

もし、どうしてもほくろを除去したい場合は、皮膚科に相談してみるとよいですよ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ