子供が夏風邪で熱が下がらない!高熱は脳に障害出る?

「子供が夏風邪なんだけど、長引いて熱が下がらない…」

病院にも行ってお薬もらって飲ませたけど、まだ熱が下がらず、逆に上がってしまったという方も多いと思います!!

私の1歳3ヶ月の娘も1歳前に、夜中に熱を出したことがあり、数日熱を出してました。その時は初めての熱だったし、慌てて緊急ダイヤルに電話してましたよ。

子供が熱を出してしまうと、本当に心配で仕方ありませんよね!特に夏風邪による熱って脳に障害が出るのでは?と心配のママもいるようです!

私の娘が夏風邪に掛かった際に、夫婦で必死に調べた事をシェアします!!心配されている方は一緒に見ていきましょう^^

スポンサーリンク

夏風邪で熱が下がらない原因は?

新潟県にある小児科「すこやかアレルギークリニック」さんによりますと、熱が下がらない原因はウイルスか細菌が主な原因とのことです!!

baikin

血液中にはCRP(C反応性たんぱく)と呼ばれる物質が存在していますが、CRP値が低い場合はウイルス感染、CRP値が高い場合は細菌感染です。

熱が下がらない多くの場合がCRP値が低い!つまり、ウイルス感染が原因のようです!ウイルスはどこからもらってくるの?という理由ですが、集団生活が主な原因ですね!

特に子供は免疫機能が未熟のため、体が弱いんです><体が弱いとすぐウイルス感染してしまいます。うがいや手洗いを必ず行っていても、ウイルス感染をしてしまうのですね。

ということで、夏風邪で熱が下がらない理由はウイルスに感染しているからです!

スポンサーリンク

熱が下がらない!高熱は脳に障害が出るか?

「熱が下がらないから、とにかく心配!」というママも多いかと思います!特に一度、熱が下がったけど、また夜に熱が上がってしまった場合は、病院もやっていませんし、めちゃくちゃ焦りますよね。

しかも、40度近くの熱が出たら、脳がおかしくなるんじゃない?と私自身も思いました。ですが、熱単体による脳の障害は起こらないようです!

脳

日本小児科学会認定小児科専門医の亀崎医師によると、脳や神経に炎症が起きている時に脳に障害が起こるとおっしゃていますね。

また、脳に障害がでると、けいれんや意識がないといった症状が出ます!その時は脳に障害が出たサインかもしれませんので、すぐ病院に行くべきですね!!

夏風邪で熱が下がらない場合の対処法は?

はじめの章で夏風邪で熱が下がらない理由はウイルス感染ということをお伝えしました。ウイルス感染があるうちは、熱が下がらないということです!

kodomonetu

ではウイルス感染はどう治せばいいの?ということですが、自然治癒に任せるしかありません。しっかりと栄養取ることと、十分な睡眠が大切です!

ウイルス感染かどうかわからない場合や心配で仕方ない場合は、病院に行くことをオススメします!!

ですが、一つ注意点があります。ウイルス感染には抗生物質が効きませんので、もし抗生物質を処方された場合は、そのお医者さんは儲け(ビジネス)に走っているかもしれません。

患者さんが病院に行って「何も処方されないことが不安」なことをお医者さん自身が把握しています。そのため、抗生物質が必要ないのに「とりあえず抗生物質出します」的な対応があります。お医者さんの立場から言うと、患者さんの安心+薬代が儲かりますからね…

栄養面

熱が出ているので、ご飯がのどに通らないことが多いです。バナナなりんごなどの果物を与えると消化によいですよ^^また、熱が出ていると水分が不足していますので、最低限水分は必要です。

解熱剤は?

解熱剤は特に使わなくても問題ないようです。逆に解熱剤の種類を間違えてしまうと、脳症が起こるそうです。どうしても使いたい場合は、医師から処方された解熱剤を使うというのが正しいやり方ですね。

また、ウイルス感染の場合は抗生物質は効き目がないという情報も書いてありましたよ!!

 

まとめ

子供の夏風邪で熱が下がらないのは、ウイルス感染が主な原因です。驚きですが、ウイルス感染は自然に治すのが治療法なのですね!!

また、今回調べてみて、わかったのがお医者さん選びです!!

お医者さんの中には症状に問題がないのに、「検査、検査」と言って、儲け(ビジネス)に走るお医者さんもいるとの裏情報がありました。さきほどもお伝えしましたが、ウイルス感染には抗生物質が効かないのに、抗生物質を出している事例も現実的にあるそうです…

患者の事を本当に考えているお医者さんか?儲け(ビジネス)に走っているお医者さんか?は病院を選ぶ側が知識武装しなくてはいけませんね!!

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ