離乳食でアレルギー反応が!赤ちゃんの症状の見分け方は?

離乳食を食べたら、口の周りに湿疹が出来ている!

アレルギーなのかな~><??

「このまま離乳食を食べさせてよいか心配…」

離乳食を食べさせて、口の周りにブツブツが出来たりすると、ママはアレルギーかな?と心配しちゃいますよね。

湿疹が出来るのは初めてだし、「アレルギーの症状ってどんなものかわからない」とお悩みかと思います。

今回は離乳食によるアレルギー症状の見分け方やアレルギー食品について調べてみましたよ!

スポンサーリンク

離乳食を食べるとどんなアレルギー症状が出る?

アレルギーの症状といっても、いろいろな症状がありますよね。今回調べた中で、特に多いアレルギー症状は3つありました!!

akatyannaku

この3つのアレルギー症状だけ、とりあえず覚えておけば、普段の離乳食で困らないと思います。

皮膚の症状

離乳食のアレルギー症状の中で一番多いのが、口の周りにできる湿疹などの皮膚の症状です。食べてすぐに出ることもあれば、数時間経過してからアレルギーの症状が出る場合もあります。

消化器官の症状

次に多いのが下痢・嘔吐などの消化器官系の症状です。生後6ヶ月過ぎくらいの赤ちゃんは消化器官がまだ未発達の状態です。

離乳食を食べても消化しきれず、そのままうんちとして排出される場合(下痢など)があります。また、下痢や嘔吐が続く場合はノロウィルスの可能性があります。

呼吸器官の症状

私の子供は出たことがありませんが、呼吸困難や発作などの症状です。コチラの症状はアナフィラキシーショックとも呼ばれています。血圧の低下や意識障害などが起こると言われています。

小麦や蕎麦(そば)、エビやカニ、卵や牛乳などの乳製品が特に呼吸器官の症状が出やすいと言われていますね。

ただ、ファイザーさんのHPに書いてありましたが、2006~2011年の間で食べ物で起きたアナフィラキシーショックの死亡者は年間で平均して5人しかいません。

ほとんど起こる確率が少ない症状ということですね。

アナフィラキシーショックの症状は比較的短時間で症状が出るようです。食事だと30分くらいかかるそうですよ!!

スポンサーリンク

アレルギー症状の見極め方!急いで病院に受診した方が良い場合は?

離乳食を食べて湿疹などのアレルギー反応が出た場合、すぐ病院に行った方がよいのか?それとも、少し様子見をしてそのまま離乳食を食べさせた方がよいかの判断って迷いますよね。

rinyusyoku

わが子は特にアレルギー反応が出たことがないので、心配はありませんでした。ですが、この機会に調べてみて損はないと思いましたので調べてみました^^

一番症状が出てすぐ病院に行った方がよい場合は、呼吸器官の症状が出た場合です。前章でもお伝えしたアナフィラキシーショックの症状が出た場合ですね。

血圧低下や意識障害が出た場合は、ママ自身が応急処置出来ません。すぐ病院に電話して受診しましょう。

湿疹などの皮膚の症状の場合や下痢や嘔吐などの消化器官の症状の場合は、症状が収まる場合が多いので緊急を要しません。

湿疹が出た場合の症状の対処法

まず初めに出来る対処法としては食事の記録を取ることです。

食事の記録をつけることによって、どの食べ物を食べた場合にアレルギーが出たのかが予測できます。また、その食事記録を持参して病院に行くことで、診察もスムーズになります。

また、「味が濃い」事によってアレルギーの症状が出てしまう場合もあるそうです。その場合は、「味付けを薄くする」ことでアレルギーの症状を様子見するという方法もあります。

下痢や嘔吐をした場合の対処法

下痢の場合は単純に食べ物が消化しきれていない場合が多いようです。「すり潰して食べやすくする」などの調理法で試してみて、それでも下痢が続く場合はノロウィルスの可能性もあります。

下痢が続く場合は病院にすぐ受診したほうがよいですね。

食べ物アレルギー検査という方法も!

お子さんのアレルギーが心配という方は食べ物アレルギー検査という方法もあります。コチラはサプリメントや化粧品でおなじみのファンケルの会長さんが発起人の病院です。

コチラの検査では96品目もの食品を検査してアレルギーかどうかを調べます。このアレルギー検査をやって、アレルギー反応が出た場合は何も食べれなくなるんじゃないか?って思いました^^;

そう思っていたところ、日本小児アレルギー学会でアレルギーに関しての注意書きにたどり着きました!!

何らかの食べ物でアレルギー反応が出た時に、それを食べるなと医者が指導をしたら、健康になるための栄養が奪われてしまう可能性があるのでアレルギー検査は推奨しないとのことです。

確かに96品目あって70品目食べちゃダメって言われたら、ガリガリになってしまいますよね。逆に不健康…^^;

アレルギーになった場合、離乳食で何を食べさせればいい?

前章ではアレルギーの症状やアレルギー検査についてお伝えしました。

アレルギー症状はわかったけど、離乳食を食べてアレルギーになってしまった場合、何を食べさせて良いか?悩みますよね。。

akatyanrinyusyoku

その前にアレルギーの症状となる食べ物ってどんなものがあるかってご存知ですか?私も知らなかったので、少しネットで検索してみました!!

 

食品衛生法に基づくアレルギー食品表示制度対象27品目(2013年9月現在)

日本貿易復興機構(ジェトロ)

1. 特定原材料(表示を義務づけ):卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生

2. 特定原材料に準ずるもの(表示を奨励):あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン

こう見ると「何も食べられないじゃん…」って思いますよね。

ここは離乳食の初期に食べるものが一番無難かと思います。具体的には、おかゆ、いも、野菜などですね。

その3つを食べさせて様子を見ながら、病院にご相談に行く方針が良いかと思います。

1歳までに与えてはNGな食品

  • はちみつ
  • やまいも
  • えび・カニ
  • ハム・ソーセージ
  • そば

sobako

はちみつ

1986年からハチミツが乳児ボツリヌス症になる原因になるのではと注目されています。呼吸麻痺などが主な症状で、突然死の可能性も出てきます。

 

やまいも

あくが強く、食べるとかぶれの原因になります。1歳過ぎに与えるとよいとされています。

 

えび・カニ

えびやカニは大人でも食べるとアレルギーの方がいますよね。比較的、すぐアレルギー症状が出てしまいます。1歳6ヶ月以降を目安として、少ない量から与えるとよいとされています。

 

ハム・ソーセージ

ハムやソーセージには添加物が多く含まれています。1歳6か月ごろからがよいとされています。

塩分や脂分も多く含まれているので、しっかりと茹でてから、食べやすい大きさに切って与えると良いですね。

 

そば

そばは最も怖いアナフィラキシーショックになる可能性があると言われています。

胃腸の機能が発達する3歳くらいから与えるのがよいとされています。ただ、質問サイトで、生後9ヶ月でそばを与えているママ(知らずに)もいるので、何とも言えません^^;

 

まとめ

離乳食のアレルギー症状で最も怖いのが血圧低下や意識障害が出た場合ですね。その場合はすぐ病院に受診しましょう。

また、アレルギー検査という方法もありますが、日本小児アレルギー学会でも推奨されていません。

アレルギー反応が出た場合でも、大切な栄養素の場合がありますので、お医者さんとご相談したうえで食べたほうがよいですね。

3歳まではまだ胃腸が発達していません。食べて良いもの、食べてダメなものはある程度、ママ自身が事前にしっかりと調べてみるという事が一番大切だと思いました!

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ