トクホのお茶の種類と効果!飲み過ぎは注意?

CMでも耳にする機械が増えた「トクホ」という言葉。特に、トクホのお茶は、各社さまざまなものを販売しています。

体に良いのなら飲んでみたい、けれど・・・。

「正しい飲み方は?」

「そもそも、数が多すぎてどれを飲んでいいのかわからない!」

そんな方、多いのではないでしょうか。今回は、トクホのお茶について、どんな効果があるのかと選び方について紹介します。

トクホって何?

まず、「トクホ」の正体から探っていきましょう。

トクホとは、特定保健用食品の略称で、身体の生理的機能に影響を与える食品のことを指します。

aojiru

消費者庁が管轄で、その効果を審査しています。つまり、国が認めた栄養補助食品なのです。

現在、認められているトクホのもたらす効果は10種類ほどで、血圧、コレステロール、血糖値、中性脂肪等、現代人の抱える悩みにフィットするものになっています。

また、科学的根拠を証明できるレベルではないが、その効果に期待できる「条件付トクホ」や、根拠や証明が確立された「規格基準」、疾病の予防に効果がある「疾病リスク低減表示」と、トクホにも種類が存在します。

トクホってどんな種類があるの?

トクホの中にもいくつか種類があるということを紹介したところで、次に、選び方について考察します。

otya

それぞれ、ご自身の体調にあったものを選びましょう。成分や含有量で、比較して選ぶよりも、それぞれ全く別物と考えた方が正しいと思われます。

飲むタイミングや、一日の目安等は、パッケージに記載されているので、それを参考にしましょう。

現在、販売されているトクホのお茶は、以下のように分類されます。

・カテキン含有

体脂肪低減、抗酸化作用、血圧低下、血糖値上昇抑制

 

・難消化性デキストリン含有

糖の吸収を抑制、血糖値上昇抑制

 

・ポリフェノール含有

脂肪の吸収を抑制

・ケチルセン配糖体配合

抗酸化作用、体脂肪減少効果

 

・ゴマペプチド含有

血圧低下

飲みすぎ注意?

ここで注意です。いくら国が認めた栄養補助食品とはいえ、過剰摂取は禁物です。医薬品ではなく、あくまで食品なので、食べすぎ飲みすぎは毒です。

aisatujyosei2

そこは、普通の食品と変わらず、むしろ、効果が強く出過ぎて、不調を招いてしまうリスクがあります。前述のとおり、一日の目安量が商品に記載されているので、よく読んで飲むようにしましょう。

まとめ

飲むだけで健康に。といううたい文句で発売されていますが、大前提として、適度な食事と運動を心がけなければならないようです。

さまざまなトクホが発売されていますが、それを過信して、普段の生活を疎かにしていては、かえって逆効果です。こういったものを購入する前に、自分のライフスタイルを見直す必要もあるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ