一周忌の法要の服装!参列者は喪服と平服どっちがよい?

一周忌に参列するときの服装って、何を着るか?悩みますよね!

お葬式なら喪服というのは、もはや一般的ですが、一周忌になると、イマイチ分かりません。

 

親戚から「礼服じゃなくていいよ」と言われても、礼服じゃない黒の服って、持っていなかったりします。

それで、一周忌に行った当日に、他の人と違ってたら恥ずかしいです。

 

今回、一周忌を体験した管理人が、一周忌の服装について、書いてみました。

何を基準に、一周忌の服装を決めればいいのか?また、具体的な服装について、徹底解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

一周忌の法要の服装は喪服か平服どっちがよいか?

一周忌の服装において、喪服と平服だとどっちがいいのか?についてですが、、、

ズバリ、案内状に従うか施主に確認することがベストです!

 

なぜなら、地域によって、一周忌の法要のやり方がさまざまです。

ここは、正直に施主に聞いてみてください。

 

「一周忌の法要が初めてです。みなさん、どんな服装で来ますか?」

 

ポイントは、みんなに合わせることです。

みんなに合わせることで、一人だけ浮くことがありません。

 

これを聞いた上で、喪服の場合と平服の場合の服装について見て行きましょう!!

 

法要の服装で、平服って何?

案内状か施主に確認することが一番最適な方法だと言うことをお伝えしました。

ここから、喪服と平服、両方の服装を見ていくわけですが、平服について、カンタンに解説していきます。

 

平服って何?

法要の平服とはカンタンにいうと礼服ではないフォーマルな服装のことを指します。ですので、明らかにお葬式のような全身ブラックな服装は避けます。

 

少し、難しいですね。次章で詳しく、解説していきたいと思います。

 

 

一周忌の服装!男性編

では、喪服(礼服)で行く場合の服装を見ていきましょう。

 

喪服の場合

冠婚マナーサイトによりますと、喪服の場合、スーツ、ネクタイ、靴下、靴は黒です。ワイシャツは白ですね。

スーツはシングル・ダブルとありますが、どちらでも構いません。

 

要するに、お葬式と一緒の格好で行けば大丈夫です。

 

靴下は見えないから「グレーでもいいかな!」なんて考えてしまいがちですが、しゃがんだりした時に意外と見えてしまうものです。

ここは面倒がらずに黒い靴下で行きましょう。

 

続いて、平服です。

 

平服の場合

基本的には、法要にふさわしい喪服以外のスーツでいきます。

スーツの色は、黒・グレー・紺色の地味な色

 

ネクタイは黒以外で、グレー・紺色等の地味な色を選ぶのが無難です。

ネクタイは、出来るだけ柄がないシンプルなデザインが良いです。

↑上記の画像はストライプ柄なので、一周忌のネクタイには向いてないかも…

グレー色でも、ストライプが入っていると、ラフさが出ますからね…

 

第3者からみて派手に見えていなければOKですね。ワイシャツは喪服の時と同様に白色でいきます。

 

夏の服装は?

で、夏の服装はというと、半袖の白ワイシャツに、ネクタイを締めていればOKです。

※礼服の場合は、ネクタイは黒。平服の場合、ネクタイは、黒や紺・グレーなど。

 

暑くても、念のため、上着だけは持っていたほうがよいですね。

 

続いて、女性の服装についてみていきたいとも思います。

 

スポンサーリンク

 

一周忌の服装!女性編

女性の場合、基本的には肌を見せないことが原則とされています。

 

一般的には黒のワンピースが多いですね。

 

靴、バック、ストッキングも黒です。靴はパンプスが基本です。

サンダルやミュールなどの先がとがったものはNGです。

 

またハンカチは、基本的に黒か白の地味目の物を選びます。

 

平服の場合

黒やダークグレー・紺色等のシンプルなデザインのスーツにします。

 

靴は黒。ストッキングに関しては、黒以外もアリというウワサもありますが、黒が間違いないです。

 

 

下のようなイメージで行くとよいでしょう。

 

 

その他気をつけたいこと

アクセサリー・ネックレス等、キラキラしたものはNGです。

 

基本的にはアクセサリー関係は指輪のみとします。

派手なネイル等も、一周忌にふさわしくないので、やめておきましょう。

aisatujyosei2

女性の方は髪の毛が長く縛らなければいけない場合もありますので、その時は黒の髪留めなどを付けて行くのはOKです。

派手な髪留めは避けた方が無難です。

 

 

子供編

基本的に派手でなければOKです。学校にいっている子供の場合は、学校指定の制服を着れば問題ありません。

 

幼稚園、保育園以下のお子さんの場合は、入園式で使った制服でも大丈夫だと思います。

※色・デザインによる

制服がない場合は、男の場合は、ブレザーとズボン。女の子の場合は、ブレザーとスカート。

 

色は黒や紺色・グレーなどの地味めな色にします。靴は革靴でなくても、黒か紺色のシンプルなスニーカーであれば問題ありません。

 

ベルメゾンなどで、「フォーマル」で検索すると、いろいろな服が出てきますよ。

そこまで、高くないので、この機会に買っておくと、良いと思います。

 

その他準備するものは?

最近の傾向として、お供え物はやらずに現金を包むのが一般的のようです。

金額で言うと1万円位ではないでしょうか?

 

お供え物としてはお菓子類・果物類・お線香などが主流となっています。

 


さいごに

いかがだったでしょうか?

今回の内容をカンタンにまとめてみますね。

 

  • 案内状or施主に服装確認
  • 喪服の場合、お葬式と同じ服装
  • 平服の場合、男性・女性ともに、黒・グレー・紺色の地味な色
  • 女性のストッキングの色は黒で間違いなし
  • アクセサリーは指輪のみで、派手なエイルはNG
  • 子供は学校指定の制服
  • ない場合は、ネットで「フォーマル」で探す

 

以上です。

 

管理人は、つい最近、実のおじいちゃんの十三回忌を行いました。

 

服装はみんな礼服でした。

やっぱり、あのような雰囲気の場所では、礼服が一番合っていますね。

 

今は礼服が常識かもしれませんが、これからの時代は変わるかもしれないですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ