鼻が臭い!蓄膿症の症状はどんな感じ?

鼻から変な臭いがする・・・。

そんな悩みをお持ちの方はいらっしゃらないでしょうか?実は筆者もその一人です。

臭いを感じるところから異臭というのは、なかなか不快なものです。今回は、鼻が臭いをテーマに、蓄膿症を取り上げ、原因と治し方について紹介します。

スポンサーリンク

鼻が臭いの原因は?

鼻が臭い原因は、その臭いの発生源によって変わってきます。まずはそこから紹介します。

■鼻の外側が臭い

原因は皮脂の酸化です。洗顔前にクレンジングがおすすめです。また、脂分の多い食生活を見直すことで、改善されます。

■鼻の内側が臭い

原因は副鼻腔炎、蓄膿症等の病気です。次項で、これらについて解説します。

鼻が臭い原因!副鼻腔炎・蓄膿症とは

鼻の周り、頬や目の周りには、副鼻腔と呼ばれる骨の空洞部分があります。ここが炎症を起こすと副鼻腔炎となり、それが悪化すると膿が発生し、蓄膿症となります。

hana

副鼻腔炎の原因には、風邪等のウィルス性鼻炎が悪化したものと、花粉等によるアレルギー性のものがあります。

まず、それらが原因で、急性副鼻腔炎となります。炎症のまま治癒する場合もありますが、慢性化すると蓄膿症になります。

蓄膿症は、頭痛、顔面痛、鼻ポリープ、嗅覚障害、味覚障害を起こすことがあります。

スポンサーリンク

蓄膿症の治し方は?

軽度のものであれば、市販薬での治療が可能です。また、鼻うがいも効果的です。

中度のものになると、医療機関での治療が必要です。膿を吸引してもらったり、薬を処方してもらう必要があります。

admin-ajax

重度のものになると、手術が必要になってきます。これらの判断は個人では難しいため、少しでも違和感がある場合は、酷くなる前に、医療機関を受診しましょう。

予防法も紹介します。前述したとおり、風邪やアレルギーが原因ですので、それらを悪化させないことが予防策となります。乾燥させない、マスクする等の一般的な方法で十分です。

また、ストレスや不規則な生活によって、免疫機能が低下するので、その点にも注意しましょう。

私の蓄膿症の症状の体験談

私は鼻が臭いといいますか、鼻から口に鼻水が流れるという症状が出ていました。これも蓄膿症の症状なんですね。中学生の頃から耳鼻科に通っているので、かれこれ10年以上です(笑)

hanadekimono

社会人になって蓄膿症(副鼻腔炎)の手術を行ったので、ほとんど症状はなくなり治ってきました。今は3ヶ月に数回行く耳鼻科に通う程度です。

それでどのように治したかというと「耳鼻科の専門医」を探すことから始めました。中学生の頃は何もわからずに近くの耳鼻科に通っていましたが、結局、根本的に治らなかったんです…

社会人になってから、何とか治したかったので、耳鼻科を探していたら鼻の手術を専門としている耳鼻科を見つけることができました。普通の耳鼻科は鼻の中を機械で吸引したあと、薬を出されてだいたい終わります。

その耳鼻科のよいところは、内視鏡で鼻の中を見てくれます。内視鏡で見る時は、鼻の中をビデオで撮ってくれるんですよ!!それで毎回診察の時に、しっかりと何が原因かを説明してくれます。

花粉の検査もしたりして、今の時期は何の花粉が飛んでいるか?とかを説明してくれます。

ですので、鼻が臭いなどの症状が出た時は、まず良い耳鼻科を選定することから始めたほうが良いです!!ちゃんとした耳鼻科は何が原因かを説明してくれますし、治れば無理に病院に来させたりしません。

まとめ

鼻が臭いの原因には、皮脂の酸化と、副鼻腔の炎症の二つがありました。

前者は肌のケア、後者は、市販薬や膿の吸引等、医療機関の受診が有効です。

蓄膿症を放置すると、鼻や喉への負担、頭痛や顔面痛、呼吸がしにくいことによる不眠やイライラ等、様々な弊害が発生します。早めの受診をおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ