野球部が坊主な理由は?丸刈りにして意味あるの?

坊主の高校生=野球部

今どき、坊主にするって考えが古すぎ!

高校球児のみなさん!!そのようにお感じではありませんか??筆者自身、高校の野球部で坊主以外を見たことがありません。

高校野球をやってるみなさんは、好んでしているのかと思いきや、引退と同時に伸ばし始め、さらに言えば、プロ野球選手には長髪の選手も結構いますよね。今回は、そんな謎を解明していきたいと思います!!

スポンサーリンク

野球部は坊主って決まりでもあるの?

結論から申し上げましょう。日本高等学校野球連盟の規定に、そのような記載は見つかりませんでした。では何故、揃いも揃って坊主という風習なのか。事実、明確な起源や理由はないようです。

しかし、部則となっている高校もあります

yakyubozu2

諸説ありますが、最も有力な理由は、「伝統」です。日本の文明開化以降、軍国化に伴って、国の一体化を図り、男児は皆坊主にするという風潮が広まりました。

その統率、管理といった部分が、戦後も野球部だけに残っているようです。90年代後半までは、減少していた坊主強制だったが、98年以降、増加している。98年には31%だったが、2013年には79%にまで増加しています。

「全員同じに」という日本の教育制度の産物だろうか。精神論、根性論の側面が強いと感じられます

野球部が坊主でなくてもよい学校

しかし、部則にしていない高校もあります。2000年の柳川高校(福岡)、2008年の慶応義塾(神奈川)、95~2001年の仙台育英(宮城)などは、髪型の規則を設けていませんでした。

部内の雰囲気や、監督の意向によって、髪型に関する規則は変わってくるようです。

学校では校則に定められたようにきちんと制服を着用し、身だしなみに気をつけること。頭髪は野球人らしくさっぱりとした髪型をすること。髭、もみ上げ、ネックレス等は好ましくない。また頭髪を染めることも禁止する。
~慶応義塾高等学校野球部~チーム哲学より引用

慶応さんの野球部は坊主とは書いてありませんが、野球人としてさっぱりした髪型と記載があります。慶応さんの野球部は学業第一で学業が出来ない人=野球に参加できないという部則になっています。

結局のところ選手自身の自主性に任しているのかなと感じます!!

~努力~

野球の奥の深さを知り、書物などから自分の指導内容の幅を常に広げよう。

~礼儀~

部員の模範となる品位のある行動をとろう。ユニフォームをしっかり着よう。

~慶応義塾高等学校野球部~コーチ心得より引用

慶応さんの野球部には選手の心得だけでなく、コーチの心得があることが素晴らしいです。もちろん、コーチが坊主にしてくださいという規則はありません(笑)

監督やコーチ自らが、品格ある行動と身だしなみをすることで、「選手が監督やコーチに付いていきたい」と思いますよね!!コーチが茶髪とかだと説得力がなくて「この人に付いていきたい!」と誰もが思いませんよね(笑)?

スポンサーリンク

坊主にする必要性ってある?

野球をしたいために、渋々、坊主にする生徒もいる一方で、坊主が嫌で、野球部入部を諦める生徒も少なくありません。坊主の必要性とは何なのでしょうか。その理由は以下の2つです。

yakyubozu1

風潮のため

高校球児=坊主、という考え方に納得している、受け入れている生徒が多いようです。

手入れが簡単

スライディング等で、汚れやすい競技なので、長髪だと手入れに手間がかかります。また、散発の手間や費用も削減できるという利点もあるようです。

坊主の必要性については、個人の判断に委ねられるようです。

まとめ

高校球児が坊主である明確な理由は決まっていないようです。日本の軍国主義の名残、精神論、根性論、「そうゆうものだ。」という風潮、個人の判断等、様々な理由がありました。

しかし、坊主を理由に野球を諦める生徒もいるという弊害があり、インターネットリサーチ「Qzoo」を利用したアンケートによれば、日本人の77.8%の人が「不必要」と回答しているようです。

若い才能を潰さないためにも、坊主を強制する風潮は撤廃する必要があるのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ